コンバーター、エンクロージャ、電源、アクセサリ

Analynk
Analynkは、防爆性を備えたクラス1、ディビジョン1、グループC、DのATEX認定エンクロージャおよびアンテナを製造しています。 広範な機械加工技術により、危険領域エンクロージャを迅速に新製品に適合させてサポートできます。 主なターゲット・マーケットは、化学、石油化学、水、廃水、製薬、蒸留などです。 詳細については、www.analynk.comをご覧ください。

AnalynkとAruba
フライトライン、精製所、石油プラットフォーム、貯蔵所、鉱業向けの用途の多くでは、ガソリン、天然ガス、その他の爆発性ガスや蒸気にさらされる環境にAP-92、AP-124、AP-134、またはMSR-1200アクセス・ポイントを配備する必要があります。 APまたはMSRを互換性のあるAnalynkエンクロージャに取り付け、認定された導管とケーブルを接続することで、これらの危険な場所にもWi-Fiやメッシュを導入できるようになりました。 これらのエンクロージャは、クラス1、ディビジョン1のデュアルバンドCTX-2402-TR 802.11n全方向性アンテナとインライン避雷器を備えています。

認定日:

  • 2011年9月

テスト対象Aruba OS:

  • 対象外

認定製品:

  • Analynk 600シリーズ・エンクロージャとCTXシリーズ・アンテナ

Anoison
Anoison Electronicsは、高品質のRFおよびマイクロ波コンポーネントの設計と製造を行っています。 これらの製品には、データ通信、電気通信、軍用の標準およびカスタムRF同軸コネクタおよびアダプタ、RFケーブル・アセンブリ、RFターミネータが含まれます。 詳細については、www.anoison.comをご覧ください。

AnoisonとAruba
多くの配備では、外部アンテナを搭載したArubaアクセス・ポイント用のリードイン・ケーブルが必要になりますが、この目的に合わせて工場で終端処理されたケーブルを使用することで、設置時間を短縮し、その後のメンテナンスの問題を削減できます。 Anoisonは、コネクタ、ケーブル・アセンブリ(柔軟で扱いやすい半剛性)、ピグテールで構成された完全な同軸接続性ソリューションだけでなく、エンジニアリング・サポートも提供します。

認定日:

  • 2011年8月

テスト対象Aruba OS:

  • 対象外

認定製品:

  • ANO LL-400-2低損失ケーブルとAl-Mgブレード

BlueSky Mast
BlueSky Mastは、軍用通信および偵察用の高度な多用途ポータブル・マスト・プラットフォームの設計と製造を行っています。 同社のマスト・システムは軽量で工具を必要とせず、耐久性、携帯性、迅速な配備を目的に設計されています。 詳細については、blueskymast.comをご覧ください。

BlueSky MastとAruba
ArubaとBlueSky Mastは、第一応答者、災害復旧、特別イベント、政府機関用途向けの戦術的携帯Wi-Fiシステムの提供で連携しました。 BlueSky MastのミリタリーグレードAL1、2、3マストとAruba AP/IAP-274、275、277高耐久化アクセス・ポイントの使用を前提に設計されたソリューションは、アクセス・ポイントをマストにしっかりと固定するための032アーム・キットを備えています。 完全に機能する商用またはFIPS 140-2準拠ネットワークを工具を使わずに数分間でセットアップし、使用可能な状態にできます。 すべてのコンポーネントは、キャリングバッグまたはオプションのハードケースに収納できます。 柔軟な電源オプションのために、Virideonの戦術的ソーラー・キット、リチウム・イオン・バッテリーパック、ハードケースがオプションとして用意されています。

認定日:
2015年4月

テスト対象Aruba製品:
AP/IAP-274、275、277アクセス・ポイント

認定製品:
AL-1、2、3マストと032アーム・キット


ITOKI
ITOKIのLANシートは、テーブルに取り付ける平面的なWi-Fiアンテナで、伝送範囲は約1メートルです。 LANシートを使用することで、モバイル・クライアント通信が可能になりますが、教室やホールのようにクライアント密度が高い環境では、多量のRF干渉によって通信は失われます。 銀色のグリッド表面は目立たないため、ロボット、床、壁面、デスクなど、多様なデバイスや表面に導入できます。 詳細については、http://www.itoki.jp/lansheetをご覧ください。

ITOKIとAruba
ITOKIとArubaは、自己完結型のRF伝播が必要となる導入シナリオ向けにArubaの屋内アクセス・ポイントを併用する柔軟なWi-Fiアンテナ・システムの提供で連携しました。 このアンテナの使用は日本国内のみで認定されています。他の国の要件については、ITOKIまでお問い合わせください。

認定日:

  • 2011年12月

認定国:

  • 日本国内のみで有効な認定

テスト対象Aruba OS:

  • 対象外

認定製品:

  • ITOKI LANシート

Microsemi
Microsemiは、ミッドスパンPoE(Power over Ethernet)インジェクター、PowerDsineを製造しています。 PoEインジェクターは、標準的なEthernetケーブルで電源を供給します。アクセス・ポイント、電話、データ・ポートに電源コードやLANケーブルを個別に配線する必要がなくなります。 PowerDsineファミリーは、単一ポート・インジェクターからポートあたり最大72ワットの6、12、24ポート・デバイスまで多岐にわたります。 詳細については、www.microsemi.comをご覧ください。

MicrosemiとAruba
MicrosemiとArubaは、課題が多い導入シナリオ向けの広範なPoE電源オプションをインテグレータに提供することで連携しました。 PowerDsine 3500Gシリーズは、6、12、24台のアクセス・ポイント、IPカメラ、ビデオ電話、シンクライアント、その他のEthernet端末にポートあたり最大15.4ワットの電力を供給します。 9000Gシリーズは、6、12、24台のEthernet端末にポート当たり最大36ワットの電力を供給します。 9001Gシリーズは、単一ポートのミッドスパンPoEを備え、単一のEthernet端末に最大30ワットの電力を供給します。 9500Gシリーズは、6または12台のEthernet端末にポート当たり最大72ワットの電力を供給します。


Oberon
Oberonは、構造化された屋内配線、および無線による音声およびデータ・ネットワーク・インフラストラクチャ製品の設計と製造を行う先進メーカーです。 Oberonの無線LANと通信エンクロージャは、数千に及ぶコンピューター・システム・インテグレータおよび通信ネットワーク設計/設置事業者に利用されており、企業のエンドユーザーは、信頼性の高い無線ネットワークをコスト効率よく、簡単に導入できます。 詳細については、www.oberonwireless.comをご覧ください。

OberonとAruba
ArubaとOberonは、広範なタイプのAruba Wi-Fiアクセス・ポイントでOberonのエンクロージャおよびアンテナ製品を確実に利用できるようにすることで連携しました。 Oberonの製品は、インフラストラクチャのセキュリティと環境的頑健性を提供し、規制コンプライアンスを順守すると同時にエンドユーザーの美的要件にも適合します。 Oberonの製品はArubaのアクセス・ポイントを完全に保護する一方で、認定された技術者には簡単なアクセスを提供します。 ArubaとOberonは、連携を通じてAruba無線ネットワークの計画、導入、メンテナンスを合理化しました。


Omnitron
Omnitron Systemsは、給電機能付きメディア・コンバーターを製造しています。 メディア・コンバーターは、光ファイバー・ケーブルをEthernetネットワークに接続します。 PoEが統合された給電機能付きメディア・コンバーターは、光ファイバーの高速かつ長距離の通信機能とPoE(Power-over-Ethernet)を融合し、アクセス・ポイントと周辺機器に必要な電力を提供します。 詳細については、www.omnitron-systems.comをご覧ください。

OmnitronとAruba
Omnitron SystemsとArubaは、屋内(0~+50ºC)および屋外(-40~+60ºC)の導入シナリオでインテグレータが多様な給電機能付きメディア・コンバーターを利用できるようにすることで連携しました。 メディア・コンバーターにPoEが統合されたことで導入が合理化され、購入、設置、接続が必要なデバイスの数が少なくなります。

認定日:

  • 2012年3月

テスト対象Aruba OS:

  • 対象外

認定製品:


Panduit
1955年に設立されたPanduitは、データセンター、エンタープライズ、産業環境向け物理インフラストラクチャの世界的リーダー企業です。 Panduitは、そのイノベーションによって世界の重要なビジネス課題に対応します。 詳細については、www.panduit.comをご覧ください。

PanduitとAruba
PanduitとArubaは、広範なタイプのAruba Wi-Fiアクセス・ポイント向けにロック可能エンクロージャを提供することで連携しました。 進化するコンプライアンス要件(FIPS-200、HICPAC、HIPAA、NIST 800-66、PCI-DSSなど)に適合できるように、PZWIFIERおよびPZWAエンクロージャは、プレナム・スペースでの使用と通信回路アクセサリに関するUnderwriters Laboratoryの2043および1863認定を受けています。 Panduitのエンクロージャは、物理的なセキュリティと、内部に取り付けられた機器への容易なアクセスの両方を提供します。


RolaTube
1997年に設立されたRolaTube Expeditionary Systems Ltd.は、物理的および環境的に過酷な用途で使用される、巻き取り可能な独自の複合材料の設計と製造に特化した英国の企業です。 詳細については、www.rolatube.comをご覧ください。

RolaTubeとAruba
RolaTubeとArubaは、TAA準拠商用アクセス・ポイントAP/IAP-228、AP/IAP-274、AP/IAP-275、AP/IAP-277向けの高耐久化Wi-Fi迅速導入キットの開発で連携しました。 RolaTube WIN-T Aruba Tripod Systemを使用することで、Aruba Instantまたはコントローラーベースの高パフォーマンス802.11ac Wi-Fiネットワークを数分間で導入できます。これは、防衛、災害復旧、第一応答者、スポーツ・イベント、見本市/展示会に理想的です。 小型軽量のWIN-Tには、三脚、マスト、取り付け用アクセサリが含まれます。 三脚マストには、3~5メートルの高さのタイプがあります。 キットは、38cm x 31cm x 31cmのコーデュラ・バッグ2つに収納できます。

認定日:
2015年8月

サポート対象Aruba AP:
AP/IAP-228、AP/IAP-274、AP/IAP-275、AP/IAP-277

認定製品:
WIN-T Aruba Tripod System 980-304000-3-1


Solis Energy
フロリダ州アルタモンテ・スプリングスに本拠を置くSolis Energyは、低消費電力用途向けの信頼性に優れた継続的屋外発電およびバックアップ・システムのグローバル・プロバイダです。 これらの製品は、強力な風雨密構造を採用し、オートレンジ100-240VAC入力、広範な動作温度に対応しています。 詳細については、www.solisenergy.comをご覧ください。

Solis EnergyとAruba
Solis EnergyとArubaは、屋外の導入でインテグレータが多様な太陽光、バックアップ、スタンバイ電源オプションを利用できるようにすることで連携しました。 これらのソリューションは、AirMeshと標準の両方のArubaアクセス・ポイントの導入に理想的です。電源には、次の3タイプがあります。

  • Solar Power Plantソリューション:太陽光発電による2/24/48VDC、PoE(Power over Ethernet)、インバーターによるACを提供します。 一般的な用途には、リモート無線ネットワーキングおよび通信、セキュリティ機器、ビデオ監視、テレメトリ機器、電源コンディショニング、スマート・グリッド、PTC(Positive Train Control)、インテリジェント交通管制などがあります。
  • Continuous Power Bridgeソリューション:日中は消される街灯など、断続的な電源によって生じる電力ギャップに対応します。 継続的電源ブリッジは、電力が利用可能になった時点で(街灯の例であれば夜間に)自動的に充電を行い、使用時間帯でAC電源が失われた場合に100%の電源を提供します。
  • UPSソリューション:電圧低下、停電、電力低下、電圧急変の発生時に短期的に電源を提供します。 UPSユニットは、定格12/24/48VDCまたは調整0~60VDC、PoE(Power over Ethernet)、インバーターによるACの電力を機器に供給します。 ソリューションは十分に軽量であり、街灯や電柱の最上部付近に取り付け可能です。

Solisは、アクセス・ポイント・モデルとバッテリー動作時間に基づいて、および太陽光発電の場合は機器が導入される都市/国に基づいて適切な電源を選択するための、北米用と国際用の使いやすい計算機を開発しました。

認定日:

  • 2011年8月

テスト対象Aruba OS:

  • 対象外

認定製品:

  • SPB、CPB、UPSシリーズ電源

Tellabs
Tellabs, Inc.は、光ファイバーベースのICTテクノロジーを政府機関、エンタープライズ、教育、サービス業、医療分野の市場に提供します。 同社のOLAN(Optical Local Area Network)ポートフォリオは、シンプルかつ安全で、安定性と拡張性に優れた高パフォーマンスLANインフラストラクチャを実現します。

TellabsとAruba

TellabsとArubaは、政府機関、一般企業、教育、サービス業、医療分野の建物および大規模キャンパス向けのPON(Passive Optical Network)を介した無線サポートの提供で連携しました。

このソリューションは、標準ベースのGPONテクノロジーを採用したパッシブ光LANとArubaのモビリティ・スイッチおよび802.11acアクセス・ポイントを使用して、高帯域幅、低消費電力の長距離ネットワーク・インフラストラクチャを提供します。 OLANは、Arubaアクセス・ポイントにギガビットEthernetとPoE(Power over Ethernet)およびPoE+を提供し、個別の電源を用意することなく、各ONTで複数のアクセス・ポイントをサポートします。 アクセス・ポイントの従来の制限はケーブルを利用した100メートルでしたが、このソリューションは、電源と管理が不要な信頼性に優れたPON(Passive Optical Network)インフラストラクチャのシングル・モード光ファイバーによって最大30kmをサポートします。

認定日:
2014年3月

テスト対象Aruba OS:
対象外

認定製品:
OLT(Optical Line Terminal)分散シェルフとGPON ONT(Optical Network Terminal)ONT120、ONT709、ONT728、ONT729で構成されるTellabsのパッシブOLANソリューション


TerraWave
TerraWaveは、アンテナ、アッテネータ、ケーブル、ケーブル・アセンブリ、コネクタ、エンクロージャ、取り付けソリューション、避雷器、測定/設置ツールなど、革新的なWi-Fiネットワーキング・アクセサリを提供しています。 これらの製品には、総合的なテクニカル・サポート、製品および導入コンサルティング、製品の統合とセットアップ、カスタム・キット作成が用意されています。 詳細については、www.terra-wave.comをご覧ください。

TerraWaveとAruba

TerraWaveは、Aruba Wi-Fiアクセス・ポイントで使用される取り付け、配線、保護、電源の広範なソリューションを提供しています。 エンクロージャのオプションには、Arubaのすべてのアクセス・ポイントで使用できるシーリング・タイル向け、保護膜向け、壁面向け、および温度制御に対応した屋外向け製品が含まれます。 アクセサリには、電源、アンテナ、隔壁ジャック、サージ・サプレッサ、接地バー、RSMAおよびNスタイル・ケーブル・アセンブリ、ジャックなどがあります。 ArubaとTerraWaveは、屋内と過酷な環境の両方でのAruba Wi-Fiネットワークの導入プロセスの合理化に共同で取り組みました。
TerraWaveとArubaは、TAA準拠商用アクセス・ポイントAP/IAP-228、AP/IAP-274、AP/IAP-275、AP/IAP-277向けのWi-Fi迅速導入キットの開発で連携しました。 TerraWave Rapid Deployment Kitには、2台のAP(ローカル・アクセスと指向性バックホール)を保持できる延長ポールを備えた三脚、10時間バッテリー・バックアップ・システム、取り付け用ハードウェア、データ・ケーブル、クイックスタート・ガイドが含まれます。 このソリューションは、大規模エリアでの音声、ビデオ、データ・アクセスに対応しており、コンサート、自動車レース、フェスティバル、災害復旧に理想的です。

認定日:
2015年8月

サポート対象Aruba AP:
AP/IAP-228、AP/IAP-274、AP/IAP-275、AP/IAP-277

認定製品:
TerraWave Rapid Deployment Kit

提供製品: