IoT(Internet of Things)

B. Braun Medical Inc.
注入療法と疼痛管理のリーダー企業であるB. Braun Medical Inc.は、医療業界向けの医療用品とサービスの開発、製造、マーケティングを行っています。 B.Braun Groupの企業は、世界の50か国以上に46,000人以上の従業員を擁しています。 詳細については、www.BBraunUSA.comをご覧ください。

B. BraunとAruba
医療機関では、モビリティと患者の安全が最重要視されます。強力で安全な無線に対するArubaのゆるぎない姿勢は、Arubaをあらゆる規模の診療所と病院のモバイル・テレメトリおよびモニタリング・アプリケーションの理想的な選択肢にしています。 B. BraunのOutlook® 400ES Safety Infusion Pump Systemは、双方向無線、統合型の医薬品ライブラリ、バーコード機能を備えた大容量注入ポンプ・システムです。Aruba Wi-Fiを介してリアルタイムのIVデータと同期をとります。 このポンプは、Wi-Fi対応PCまたは携帯デバイスから送信された注入データを使用してプログラミングすることができ、CMA(Configuration Management Application)との互換性を備えています。医薬品ライブラリの更新は、CMAを介してネットワークに接続されているすべてのポンプに無線で送信できます。

認定日:
2014年8月

テスト対象Aruba OS:
AOS 6.1.3.9

認定製品:
Outlook® 400ES Safety Infusion Pump System


Centrak.png
CenTrakは、医療分野向けのロケーション・ソリューションを提供する先進プロバイダーです。 臨床グレードのCenTrak VisibilityTMプラットフォームとマルチテクノロジーGen2IRTMタグは、確実性ベースのロケーション・データを提供し、ワークフローとアセット使用率を最適化します。 詳細については、www.centrak.comをご覧ください。

CenTrakとAruba
ArubaとCenTrakは、Wi-Fiベースのリアルタイム・ロケーション、テレメトリ、アセット管理を利用した信頼性に優れたワークフローのオーケストレーションと臨床ワークフローの効率向上で連携しました。 このソリューションは、CenTrakのマルチモード・タグ、確実性ベースのRTLSモニターおよびリーダー、ArubaのWi-Fiインフラストラクチャを統合し、Wi-Fiタグ・データと業界標準の広範な院内アプリケーションを伝送します。 システムは、空間を臨床上意味のあるゾーンに分割します。その細分性は、個々の病室、ベッド、ベイ、椅子、ナース・ステーション、廊下の各区分に及びます。 これらのリアルタイム・ソリューションは、コストを大幅に削減し、スタッフ管理の効率を向上させ、臨床サービスの品質を改善します。

認定日:

  • 2015年2月

テスト対象Aruba OS:

  • AOS 6.4.2.2

認定製品:


Drager
Drägerwerk AG & Co. KGaAは、医療および安全テクノロジー分野の国際的なリーダー企業です。 Drägerの製品は、人命の保護、サポート、救助に役立ちます。 1889年に設立されたDrägerの2009年の売上は、約19億ユーロでした。 現在、Dräger Groupは190以上の国で事業を展開し、世界全体で約11,000人の従業員を擁しています。 詳細については、www.draeger.comをご覧ください。

Draeger MedicalとAruba
医療機関での無線LANの利用が増加する中で、帯域幅の要件、および臨床アプリケーションやタスクに帯域幅を割り当てる必要性も高まっています。 Aruba Networkの帯域幅管理機能を利用することで、病院は、Draeger Medicalの患者モニターのように優先度が高いデバイスに個別に、またはグループとして帯域幅を動的に割り当てることができます。 ネットワーク・アーキテクチャとプロフェッショナル・サービスの総合スイートの両方を備えたDraeger MedicalのInfinity OneNetソリューションは、既存のWLANを介した患者モニター情報の伝送を可能にします。 Arubaの統合モビリティ・ネットワークは、各アクセス・ポイントにどのクライアントがアクセスしているかに基づいて帯域幅を柔軟に使用し、患者モニター情報が存在しない場合は予約済み帯域幅を解放する理想的な補完製品です。 また、Arubaの統合モビリティ・ネットワークは、患者モニターから収集されたデータを伝送中も完全に保護し、内蔵のQoS機能は、機密性の高いリアルタイム・データをレイテンシやジッターから確実に保護します。 Infinity OneNetとAruba Networksの組み合わせは、既存のWLANを活用することで、臨床アプリケーション用の帯域幅の予約、完全なセキュリティ、コスト削減を実現します。


DTECH LABS, a CUBIC company
CUBIC傘下のDTECH LABSは、モバイル性に優れた軽量通信システムを必要とする顧客向けにモジュール式の小型ネットワーキングおよびコンピューティング・ソリューションを設計、製造しています。 緊急および第一応答者用音声/データ・モバイル通信から可搬性に重点をおいた完全システムや航空会社向けの機内持ち込み手荷物ソリューションなど、その製品は多岐にわたります。 ターゲット市場としては、軍用、行政機関、第一応答者、一般/商用の用途が挙げられます。 詳細については、www.dtechlabs.comをご覧ください。

DTECH LABSとAruba
信頼に基づく戦術的なIoT(Internet of Things)を構築するには、広範なクライアント・デバイスをセキュアに接続し、保護する必要があります。 DTECH LABSとArubaは、地上、車両内、航空機内にいるユーザーが、戦術的状況下でAruba Wi-Fi、ロールベースのファイアウォール、VPN終端機能をセキュアに導入できるようにすることで連携しました。 このソリューションは、VMWare ESXi 5とArubaのTAA準拠仮想モビリティ・コントローラー・ソフトウェアを実行するTXC4、M3-PM-SVR3(Q)、M3-SE-SVR3(Q)を使用して、最大32台のTAA準拠Arubaアクセス・ポイントをサポートします。 このソリューションの電源は、AC、DC、バッテリーを含む多様な単一または冗長電源から供給できます。

認定日:
2015年10月

テスト対象Aruba OS:
VMC-Tactical

認定製品:
TXC4、M3-PM-SVR3(Q)、M3-SE-SVR3(Q)


Echelon Corporation
1988年の設立以来、Echelon Corporationはオープン標準コントロール・ネットワーキングのパイオニア企業です。 Echelonのテクノロジー・プラットフォームは、世界の1億台以上のデバイス、3,500万件の家庭、30万棟の建物に組み込まれています。 詳細については、www.echelon.comをご覧ください。

EchelonとAruba
信頼に基づくIoT(Internet of Things)を構築するには、多数の物理レイヤーとプロトコルを使用して、広範な制御デバイスを接続し、保護する必要があります。 EchelonとArubaは、EchelonのSmartServerと、Arubaのポリシー適用ファイアウォールを含むArubaインフラストラクチャの相互運用性の確保で連携しました。 SmartServerは、業界標準のプロトコル(LONWORKS®フリー・トポロジー・ツイストペア、電源重畳伝送器、IP-852、BACnet、Modbus RTU、Modbus IP、M-Bus、SOAP/XML)に対応した内蔵ドライバーを利用して、制御デバイスをリモートIPアプリケーション(エネルギー、照明、アセット管理)に接続します。 Arubaのコネクト・アンド・プロテクト・アーキテクチャは、クラス最高の暗号化、ロールとポリシーの適用、セキュリティ・アナリティクスによって制御インフラストラクチャの整合性を確保します。

認定日:
2015年6月

テスト対象Aruba OS:
6.4.3.1

認定製品:


Ekahau
Ekahau, Inc.は、Wi-FiベースのRTLS(Real-Time Location System)を提供する先進プロバイダーです。 Ekahauは、独自のアルゴリズムとオープン・アーキテクチャを組み合わせることで、標準的な802.11ネットワークを利用した高コスト効率のロケーション・テクノロジーを実現し、新たな配線や特別なリーダーを導入する必要なく、正確なロケーション情報を提供します。 Ekahauのオープン・アーキテクチャ、導入の容易さ、正確な追跡機能により、企業はコストを制御しながら迅速なROIの達成とアカウンタビリティの向上を図ることができます。 詳細については、http://www.ekahau.com/products/real-time-location-system/overview.htmlをご覧ください。

EkahauとAruba
EkahauのRTLS(Real-Time Location System)は、Aruba Wi-Fiアクセス・ポイントを利用してWi-Fiネットワーク上の高価値アセットの位置を特定します。 ソリューションは、既存のネットワークの上に重ねて導入されるため、企業は専用インフラストラクチャを導入することなく貴重なアセットと機器を継続的に追跡し、セキュリティ向上とワークフロー強化を図ることができます。 Arubaの802.11アクセス・ポイントとEkahauのロケーション・テクノロジーを利用することで、任意のWi-Fiネットワークを精密リアルタイム・ロケーション・システム用のバックボーンおよびセンサー・ネットワークとして機能させることができます。


Extronics
Extronicsは、本質安全防爆機器の設計と製造を行う先進のグローバル企業です。 英国に本拠を置くExtronicsは、化学、製薬、石油化学、石油、ガス業界など、爆発の可能性がある環境を内包する施設向けの製品を提供しています。 Extronicsは、革新的な製品開発、技術設計能力、導入スキルを通じて、これまで非現実的または負担できないほど高コストになると考えられていた無線アプリケーション向けの商用ソリューションを開発しました。 詳細については、www.extronics.comをご覧ください。

ExtronicsとAruba
化学、製薬、石油化学、石油、ガス業界向けの用途の多くでは、爆発性のある物質や状況にさらされる環境にアクセス・ポイントを配置する必要があります。 ArubaのAP-274産業用802.11acアクセス・ポイントをExtronics iWAP107クラス1、ディビジョン1防爆エンクロージャに収納した、利便性に優れたiWAP107-AP274は、過酷な環境で利用できる最高のWi-Fiパフォーマンスを提供します。

iWAPエンクロージャには、これ以外のモデルも用意されており、各モデルに適したiANTシリーズ外部アンテナを組み合わせることで、Arubaの屋内アクセス・ポイントを危険な環境に安全に取り付けることができます。

認定日:

  • 2014年10月

テスト対象Aruba OS:

  • 対象外

認定製品:

  • iWAP107-AP274(クラス1、ディビジョン1エンクロージャと統合型AP-274アクセス・ポイント)
  • iWAP103ゾーン1エンクロージャとiANT100シリーズ外部アンテナ
  • iWAP105クラス1、ディビジョン1エンクロージャとiANT102シリーズ外部アンテナ
  • iWAP200ゾーン2エンクロージャとiANT100シリーズ外部アンテナ

HaiVision
HaiVision Network Videoは、最も高度なビデオ・ネットワーキング・テクノロジーとIPTVソリューションを提供する私企業であり、世界的なリーダー企業です。 HaiVisionの製品は、Fortune 100の上位企業、最も厳格な軍事国防アプリケーション、医療機関のビデオ・コラボレーションおよびトレーニング、教育とリモート学習、インタラクティブ放送アプリケーション、IPTVアプリケーション、世界の先進テレプレゼンス・スイートなど、世界中で利用されています。

Arubaの高パフォーマンス802.11n無線LANソリューションとHaiVisionのVideo Furnace IPビデオ配信システムは、要件の厳しいマルチチャネル無線ビデオ・アプリケーションをサポートし、 IPTV over Wi-Fiをキャンパス展開向けの実行可能ソリューションにします。


Honeywell
Honeywell Scanning & Mobilityは、頑丈なモバイル・コンピューターやバーコード・スキャナーを含む、画像/レーザーベースの高パフォーマンス・データ収集ハードウェアの先進メーカーです。 AIDC(自動識別およびデータ・キャプチャ)業界で最も広範な製品ポートフォリオの1つを展開しています。 ソリューションは、小売、医療、運輸、ロジスティクスなどの業界を対象としています。 革新的な製品は、高度なソフトウェア、プロフェッショナル・サービス、データとアセットを効率的かつ最低コストで管理するためのソリューションによって補完されます。 詳細については、www.honeywellaidc.comをご覧ください。


HoneywellとAruba
HoneywellとArubaは、世界の小売、医療、行政機関、運輸、ロジスティクス市場を対象とした安全なモバイル・ネットワーク・アクセス、モバイル・コンピューティング、モバイル・デバイス管理ソリューションの提供で連携しました。 これらのソリューションは、低消費電力、セキュアな接続性、頑丈な構造を備えています。 Arubaの802.11a/b/g/n無線LANおよびVBN(Virtual Branch Networking)との相互運用性が認定されたHoneywellのモバイル・コンピューターは、サプライチェーンの運用を向上させ、ユーザーが場所を選ばずに作業を行ったり、ローミングしたりできる効率性を提供します。 HoneywellのISV Store(https://www.isvstore.com/hardware.aspx)には、ジョイント・ソリューション・ハードウェアに関する詳細な情報が用意されています。


infiniteperiph
Infinite Peripheralsは、小売、産業測定、セキュリティ、タイムカード、ATM、サービス業、医療、ゲーム、アミューズメントなどの業界向けにモバイル周辺デバイス、レシート・プリンター、レシート・プリンター関連のその他メカニズムおよびコンポーネントを提供しています。 Linea-proは、AppleのiPod TouchとiPhoneの機能と利便性を最大化し、1D/2Dバーコード・スキャナーと磁気ストライプ・リーダーを追加することで、顧客のコンバージョン率を向上させ、これまでPOSカウンターが占めていたフロア・スペースを解放します。 詳細については、www.ipcprint.comをご覧ください。

Infinite PeripheralsとAruba
Infinite PeripheralsとArubaは、小売環境でモバイル・ソリューションを安全かつ安定的に利用できるようにすることで連携しました。 Appleデバイス、Linea-pro製品、ArubaのMDAC(モバイル・デバイス・アクセス制御)を使用し、AirWave管理システムとArubaモビリティ・コントローラーの機能を活用することで、モバイルPOSデバイスの登録、管理、保護を自動的に行い、有線のような安定性で動作させることができます。

認定日:
2011年1月

テスト対象Aruba OS:
対象外

認定製品:
Linea-pro


Insiteo
Insiteoは、スマートフォン向けの屋内ジオロケーション・サービスを提供しています。 ソリューションは、Wi-Fiによる屋内位置特定とモバイル・アプリケーションを組み合わせることで、ユーザーの位置と最寄りの注目ポイント、これらのロケーションへの道順をマップ上に表示します。 ターゲット市場としては、ショッピング・センター、空港、地下鉄/鉄道の駅、コンベンション・センター、博物館、ホテルなどが挙げられます。 詳細については、www.insiteo.comをご覧ください。

InsiteoとAruba
InsiteoとArubaは、位置情報用にAruba Wi-Fi Beaconを活用するスマートフォン向けの強力な屋内ロケーション・ソリューションの提供で連携しました。 スマートフォンがWi-Fiネットワークから位置情報を収集して中央のサーバーに転送すると、サーバーがユーザーの位置を計算します。 中央のサーバーは付加価値アプリケーションとのインターフェイスをとることができ、これらのアプリケーションはユーザーにプッシュされます。 たとえば、出口に近づいている常連客にサービスのクーポンをプッシュすることで顧客保持率を強化したり、露出強化の費用を支払っているベンダーに常連客を誘導したりできます。

認定日:

  • 2011年2月

テスト対象Aruba OS:

  • 6.1.2.2 AOSおよびAirWaveリリース7.2.5

認定製品:

  • Insiteo Indoor Solution Server v2.5

Janam
Janam Technologies LLCは、小売、医療、サービス、製造、ロジスティクス分野のモバイル・ワーカー向けに頑丈なハンドヘルド・コンピューティング・デバイスを製造しています。 豊富な業界知識と高度なテクノロジーを組み合わせた専用設計のJanamモバイル・コンピューターは、生産性を向上させ、コストを削減し、ミッションクリティカルなアプリケーションでの顧客満足度を改善します。 詳細については、www.janam.comをご覧ください。

JanamとAruba
ArubaとJanamは、カーペットが敷かれていない場所にいるユーザーがセキュアな無声モビリティと企業情報システムへの自由なアクセスを体験できるようにすることで連携しました。 Janamの頑丈なXM66 PDAとArubaのセキュアWi-Fiネットワークの組み合わせは、幅広い産業および屋外用途での信頼性に優れたエンド・ツー・エンド・ソリューションを提供します。


Klas Telecom
Klas Telecomは、サイズ、重量、消費電力に制限がある過酷な環境向けに軽量な高耐久化通信ソリューションを製造しています。 ターゲット市場には、米国および国際的な防衛、第一応答者、災害救助、警察、運輸などが挙げられます。 詳細については、www.klastelecom.comをご覧ください。

Klas TelecomとAruba
信頼に基づく戦術的なIoT(Internet of Things)を構築するには、広範なクライアント・デバイスをセキュアに接続し、保護する必要があります。 Klas TelecomとArubaは、特殊作戦部隊、米国陸軍、その他国家安全保障機関が、戦術的状況下でAruba Wi-Fi、ロールベースのファイアウォール、VPN終端機能をセキュアに導入できるようにすることで連携しました。 このソリューションは、ArubaのTAA準拠VMC(Virtual Mobility Controller)ソフトウェアを実行するIntel® Core™ i7プロセッサ搭載Voyagerモジュールを使用して、最大32台のTAA準拠Arubaアクセス・ポイントをサポートします。 Voyagerの電源は、バッテリーパックまたはDC/DC、AC/DC電源アダプターから供給できます。

認定日:
2015年6月

テスト対象Aruba OS:
VMC-Tactical

認定製品:
Voyager


Oceus Networks
Oceus Networksは、行政機関およびエンタープライズ向けの安全かつ高速な音声、ビデオ、データ通信を実現する、標準ベースの固定および無線ブロードバンド・ソリューションを提供しています。 バージニア州レストンに本拠を置くOceusは、レストンとテキサス州プレイノに研究所を構えています。 詳細については、www.oceusnetworks.comをご覧ください。

OceusとAruba
信頼に基づく戦術的なIoT(Internet of Things)を構築するには、広範なクライアント・デバイスをセキュアに接続し、保護する必要があります。 OCEUSとArubaは、プライベートLTEネットワークを介してArubaのVIAクライアントを実行するAndroid携帯電話を使用して、最前線にいる兵士が戦術的な機密エッジにアクセスできるようにすることで連携しました。

MPSP(Multi Purpose Server Platform)は、MIL-STD-810Gに準拠した、設定なしで利用できる頑丈な商用サーバー・モジュールです。停止時および移動時の車両内導入、空中導入、固定導入でミッションクリティカル・マルチメディア・アプリケーションをホスティングできるように設計されています。 MPSPは、Xiphosファミリーの4G LTEブロードバンド戦術エッジ・モジュールを使用して、Aruba VIAクライアントによって暗号化された戦術的高速データ、音声、ビデオ通信を提供します。

認定日:
2015年7月

テスト対象Aruba OS:
VMC-Tactical

認定製品:
OCEUS XIPHOSおよびMPSP(Multi-Purpose Service Platform)


Pacific Star Communications, Inc.
Pacific Star Communications, Inc.(PacStar®)は、緊急時応答者や行政機関向けに高度な戦術的通信システムおよびエンタープライズ通信システムを提供しています。 同社のIQ-Core®統合ネットワークと戦術ネットワークは、ミッションクリティカルで複雑な通信要件に理想的です。 詳細については、www.pacstar.comをご覧ください。

PacStarとAruba
信頼に基づく戦術的なIoT(Internet of Things)を構築するには、広範なクライアント・デバイスをセキュアに接続し、保護する必要があります。 PacStarとArubaは、兵士、第一応答者、国土安全保障機関、司令所オペレーターが、戦術的状況下でAruba Wi-Fi、ロールベースのファイアウォール、VPN終端機能をセキュアに導入できるようにすることで連携しました。 このソリューションは、ArubaのTAA準拠VMC(Virtual Mobility Controller)ソフトウェアを実行するIntel i5ベースの451 SSV Small Server Moduleを使用して、最大32台のTAA準拠Arubaアクセス・ポイントをサポートします。 451の電源は、標準仕様の軍用バッテリーを含む多様な電源から供給できます。 現在では、ほぼあらゆる戦術的シナリオにおいて、戦域、エグゼクティブ、車両、エントリー、前進作戦基地の通信を迅速かつセキュアに導入できるようになりました。

認定日:
2015年6月

テスト対象Aruba OS:
VMC-Tactical

認定製品:
PacStar 451 SSV Small Server Module


RF Code
RF Codeは、IT、医療、産業ロジスティクス、サプライチェーン向けのデータセンター・インフラストラクチャ管理ロケーション・ソリューションを提供する先進プロバイダーです。 ミニ・ラジオ・ロケーション・タグ、リーダー、サービス最適化とデータ・アナリティクスのツールによって、アセットの場所をリアルタイムで正確に特定、管理するために必要なインテリジェンスが提供されます。 詳細については、www.rfcode.comをご覧ください。

RF CodeとAruba
ArubaとRF Codeは、課題の多い高密度なIoT環境内のリアルタイム・ロケーション・アプリケーションで433.92 MHzタグを利用できるようにすることで連携しました。 タグからの送信は、Arubaスイッチに接続されたRF Code M250リーダーによってリアルタイムに処理されます。距離が40メートル未満でビーコン間隔が10秒の場合、1秒間に約140イベントまたは1,400タグを同時に処理できます。 無駄なネットワーク通信を削減するために、リーダーは、アセットまたはロケーションのステータスに変更があった場合にのみレポートする例外モードで実行できます。 これらのリアルタイム・ソリューションは、データセンター内のアセットとスタッフ、および広範なエンタープライズ・アプリケーションをより効率的に管理する上で役立ちます。

認定日:
2015年11月

テスト対象Aruba OS:
対象外

認定製品:
RF Code M250固定リーダー(Ethernetのみ)


Sierra Monitor Corporation
Sierra Monitor Corporationは、高価値のインフラストラクチャ・アセットを接続および保護するための産業用および商用施設管理ソリューションを製造しています。 同社のFieldServerプロトコル・ゲートウェイは、すべての主要建物および産業制御ネットワークとのインターフェイスを提供し、火災およびガス検出ソリューションのSentry ITは、危険な環境にある人々やアセットの保護に使用されています。 1979年に設立されたSierra Monitorは、カリフォルニア州ミルピタスに本拠を置いています。
詳細については、www.sierramonitor.comをご覧ください。

Sierra MonitorとAruba
信頼に基づくIoT(Internet of Things)を構築するには、さまざまな物理レイヤーとプロトコルを使用して、広範な制御デバイスを接続し、保護する必要があります。 Sierra MonitorとArubaは、140以上のプロトコルをサポートするSierra MonitorのFieldServerゲートウェイとArubaのポリシー適用ファイアウォールを含むArubaインフラストラクチャとの相互運用性を実現することで連携しました。 Arubaのコネクト・アンド・プロテクト・アーキテクチャは、ロールとポリシーを適用し、セキュリティ・アナリティクスによってビジネスに重要な制御インフラストラクチャの整合性を確保し、違反を検出できます。

認定日:
2015年5月

テスト対象Aruba OS:
6.4.3.1

認定製品:
QuickServer、EZ Gateway、BACnet Router、ProtoNode & Multiport Gateway


Sotera Wireless, Inc.
Sotera Wireless, Inc.は、新世代の総合的バイタルサイン・モニターの開発、マーケティング、販売に特化した医療デバイス企業です。 ViSi Mobile®システムは、患者のすべての重要バイタルサインを継続的に監視して無線で送信することで、患者の安全性を改善し、臨床ワークフローの効率を向上させます。 詳細については、www.soterawireless.comをご覧ください。

Sotera WirelessとAruba
ArubaとSoteraは、臨床環境での患者モニターのためのVisi Mobile MonitorとAruba Wi-Fiネットワークとの相互運用性を実現することで連携しました。 Soteraの無線患者モニターとワークフローは、患者のケアと快適性を改善し、モバイル介護者の効率性を向上させます。 Arubaの802.11ac Wi-Fiネットワークは、高密度なクライアント配備に極めて高い容量を提供することで、患者モニターと無線テレメトリが、音声、データ、RFIDアセット追跡、ゲスト・アクセスと同じ無線インフラストラクチャを共有するために必要なサービス品質を提供します。

認定日:
2015年4月

テスト対象Aruba OS:
6.3

認定製品:
Sotera Wireless WT-H1 ViSi Mobile Monitor


STANLEY Healthcare
STANLEY Healthcareは、Wi-Fiベースのロケーションおよびアセット追跡ソリューション分野のパイオニア企業であり、市場リーダーです。 同社のテクノロジーは、標準的なWi-Fi無線ネットワークを使用して、医療、製造業、鉱業などの複数環境の人々やアセットを正確にモニターします。 屋内/屋外のRTLS(リアルタイム・アセット・ロケーション・サービス)、長距離Active RFID、難所での可視性、センサー/テレメトリを利用することで、リソースを最適化し、コストを削減できます。 Arubaインフラストラクチャで動作するSTANLEY Healthcareの製品とソリューションには、バッジとタグ、ロケーション・エンジン、励振器、MobileView管理プラットフォームなどがあります。 詳細については、 www.stanleyhealthcare.comをご覧ください。

STANLEY HealthcareとAruba
Arubaの無線を導入することで、組織は既存のモバイル・アプリケーションとロケーションベースのアプリケーションを同一無線ネットワーク上でセキュアに実行できます。 これにより、一層の効率およびコスト効率のための独立または専用ネットワークを配備する必要がなくなります。 STANLEY HealthcareのWi-FiベースのActive RFIDバッジ、タグ、モニターは、生産性向上、温度監視と在庫管理による盗難と紛失の解消、幼児の保護やスタッフのセキュリティなどの高価値セキュリティ・オプションの実現に必要なリアルタイム・データを提供します。

認定日:

  • 2012年2月

テスト対象Aruba OS:

  • AOS 6.1.3

認定製品:


Transition Networks
Transition Networksは、メディア・コンバーター、PoE(Power over Ethernet)インジェクター、産業用スイッチを製造しています。 メディア・コンバーターは、光ファイバー・ケーブルを透過的にEthernetネットワークに接続し、既存ネットワークの距離、光ファイバーベース以外の機器の寿命、2台の同様デバイス間の距離を経済的に拡張する方法を提供します。 PoEインジェクターは、標準的なEthernetケーブルで電源を供給するため、アクセス・ポイントやデータ・ポートに電源コードやLANケーブルを個別に配線する必要がなくなります。 Transition Networksの産業用スイッチは、PoEと、-40~+65°Cという幅広い温度範囲の両方に対応しています。
詳細については、www.transition.com/ArubaNetをご覧ください。

TransitionとAruba
Transition NetworksとArubaは、課題が多い導入シナリオ向けの広範な接続性、電源、スイッチ・オプションをインテグレーターに提供することで連携しました。 光ファイバー・ネットワークへのArubaアクセス・ポイントおよびリモート・アクセス・ポイントの接続は、PoEが統合されたメディア・コンバーターによって合理化されるため、PoEインジェクターを個別に用意する必要はありません。

アクセス・ポイントが高耐久化ローカル・スイッチを必要とする産業用途は数多く存在します。 Transition Networksの頑丈な産業スイッチは、工場、屋外エンクロージャ、エアコンがない外部建造物などの過酷な環境でArubaの屋外アクセス・ポイントおよびメッシュ・ルーターと連携します。

認定日:

  • 2011年8月

テスト対象Aruba OS:

  • 対象外

認定製品:

  • SPOEB1013-100 10/100 PoEメディア・コンバーター、10/100 RJ-45-100Base-FX MM SC
  • SGPOE1013-100 10/100/1000 PoEメディア・コンバーター、10/100/1000 RJ-45-1000Base-SX MM SC
  • MIL-L100i 10/100Base-TX 1ポートPoEミッドスパン・インジェクター
  • L1000i-at ミッドスパン・インジェクター、10/100/1000Base-T PoE+ x 1ポート
  • MIL-SM8TXAF2GPAマネージドPoEスイッチ、10/100 PoE x 8ポートとデュアルスピードSFPコンボ・ポートx 2
  • MIL-SM8TAF1GPBマネージドPoEスイッチ、10/100/1000 PoE x 8ポートとギガビットSFPコンボ・ポートx 1
  • MIL-SM2401MAFマネージドPoEスイッチ、10/100 PoE x 24ポートとギガビットSFPコンボ・ポートx 2
  • MIL-SM24TAF4GPAマネージドPoEスイッチ、10/100/1000 PoE x 20ポートとデュアルスピードSFPコンボ・ポートx 4
  • SISPM1040-182D-LRT産業用マネージド・スイッチ、10/100 PoE x 8ポートとデュアルスピードSFPまたは10/100/1000Base-T RJ-45のコンボ・ポートx 2
  • SISTP1013-141-LRT産業用スイッチ、10/100 PoE x 4ポートと100Base-FX MM SC x 1ポート
  • SISPM1040-384-LRT産業用マネージド・スイッチ、10/100/1000 PoE+ x 8ポートとギガビットEthernet SFPポートx 4
  • SISTP1010-380-LRT産業用スイッチ、10/100/1000 PoE+ x 8ポート

Welch Allyn
1915年に設立されたWelch Allyn, Inc.は、革新的な医療診断および治療デバイス、細動除去装置、患者モニター・システム、ミニ精密ランプを製造する先進メーカーです。 ニューヨーク州スカニースルズ・フォールズに本拠を置くWelch Allynは、2,300人以上の従業員を擁し、製造、販売、流通のための施設を世界中に数多く展開しています。 詳細については、800-535-6663までお電話でお問い合わせいただくか、www.welchallyn.comをご覧ください。

Welch AllynとAruba
医療機関には、場所と時間を問わずに必要時に臨床情報にアクセスできる必要性があります。 Welch AllynのAcuity患者モニター・ソリューションは、無線モニターからの重要な患者バイタルサイン・データをAcuity Central Monitoring Stationに送信し、1ユニットあたり60人の患者をモニターするための電源をシンプルで使いやすいインターフェイスから一元的に供給することで、これらのニーズに対応します。 さらに、臨床医は必要時に任意のWebブラウザを使用してこの情報にアクセスできます。 Welch Allynは、共有環境内で患者モニターに病院のWLAN(802.11a)を利用できるようにするための機能を提供する唯一の企業です。 Welch Allynは、無線デバイスの現行インストールベースをカードの交換によってFHSSから802.11aに転換するための無線カードを独自に設計しました。 追加的なメリットには、最小限度の電力消費と、すべてのセキュリティ証明書をカードで処理する組み込みプロセッサなどがあります。

認定日:
2013年1月

テスト対象Aruba OS:
AOS 6.1.2.7

認定製品:


Wren
ビデオ監視ソリューションの提供で20年以上の実績を持つWrenは、セキュリティ向上、リスク削減、業務合理化のための機能を組織に提供しています。 ビデオ管理ソフトウェア、カメラ、ハウジング、アクセサリなどで構成される同社のネットワーク・ビデオ・テクノロジー・ソリューションが提供する比類ないレベルのセキュリティと業務可視性は、小売、教育、行政機関、医療、サービスなどの業界から信頼を受けています。 同社のソリューションは拡張性に優れ、導入が容易で、Fortune 100エンタープライズから個人企業に至る幅広い企業で利用できるように設計されています。 Wrenと同社のビデオ監視ソリューションの詳細については、www.wrensolutions.comをご覧ください。

WrenとAruba
物理的なセキュリティを確保する上でビデオ監視ステムは不可欠ですが、従来のアナログ・ビデオ・システムは、大規模な設置場所や、地理的に分散した場所に導入することが物理的に不可能です。 Aruba NetworksとWrenは、メッシュ・テクノロジーによってキャンパスまたは屋外無線LAN全体に、またはインターネットによってリモート・ロケーション全体にコスト効率よく拡張できるターンキーIPビデオ監視システムを開発しました。 Wren VMS(Video Management System)ソフトウェア、統合型のIPカメラ、アクセサリなどで構成されるWrenのIPビデオ・システムは、Arubaの統合モビリティ・ネットワーク・アーキテクチャを利用することで安全かつ安定的に相互接続できます。 これにより、エンタープライズは、物理環境全体のセキュリティを簡単かつ高コスト効率で確保できます。


Xciel
Xciel Inc.は、Microsoft SurfaceタブレットとApple iPad、iPhone、iPod Touch向けの頑丈な本質安全ケースの設計と製造を専門に行っています。 ゴムで覆われたすべての耐衝撃ケースは、クラス1、ディビジョン2のATEXゾーン2、またはIECEx認定に適合しています。

XcielとAruba
XcielとArubaのソリューションは連携し、今日の産業エンタープライズのモビリティ・ニーズに適合します。 Aruba Wi-Fiは、ゴムで覆われたXCiPaDとの組み合わせでも問題なく機能し、iPadにセキュアなモビリティを提供します。 XCiPhoneは、同様のモビリティをiPhoneに提供し、XCWin8はMicrosoft Surfaceに対応しています。 ターゲット市場としては、製薬、パルプ、製紙、石油、ガス、石油化学が挙げられます。

認定日:

  • 2013年3月

テスト対象Aruba OS:

  • 対象外

認定製品:

  • ゴムで覆われたXCWin8、XCiPad、XCRiPad、XCiPhone(アルミ・バージョンはWi-Fiと干渉するため使用不可)