ネットワーク・パフォーマンス

InMotion
InMotion Technologyは、機器、情報、人々を現場で接続するモバイル・ネットワーキング・テクノロジーのリーダー企業です。 InMotionの特許取得テクノロジーを利用することで、オンボード・コミュニケーションが無線ネットワーク間でシームレスにローミングされるため、外出時も安定的な接続を維持できます。 同社は、運用の管理による効率の最大化に必要な情報を組織にリアルタイムに提供し、時と場所を選ばずに有効性を発揮できるように個人を解放します。 現在、InMotionのソリューションは、世界の自治体、医療、公衆安全、運輸、公益分野の240以上の組織で利用されています。 InMotion Technologyのソリューションの詳細については、www.inmotiontechnology.comをご覧ください。

InMotion TechnologyとAruba
ArubaとInMotion Technologyのソリューションを利用することで、組織はWi-Fiを利用した車載ベースの通信システムを安全かつ安定的に実行できます。 ArubaインフラストラクチャにInMotionのoMG(onBoard Mobile Gateway)を統合することで、車両輸送会社でよく使用される「ガレージ・ネットワーク」など、特に自治体および運輸分野の用途に適したモバイル接続性が実現します。 Arubaの無線LANとセキュア・エンタープライズ・メッシュ・テクノロジーがInMotion oMGと通信を行い、ロジスティクスなどの重要データを送信します。 メッシュ環境において、Arubaは、自己修復機能を備え、回復性に優れたメッシュを提供します。これは、トラフィックをエンド・ツー・エンドで暗号化し、物理的に保護されていないロケーションにおいてもデータの整合性を保護します。 Aruba Networksのテクノロジーを活用するInMotionのデバイスは、セルラーから802.11ネットワークに安全にローミングし、高パフォーマンスでセキュアな統合型ソリューションを提供できます。


InnerWireless
InnerWirelessは、医療およびエンタープライズ分野向けに屋内分散アンテナおよびアクセス・ポイント・コロケーション・ソリューションを提供しています。 同社のソリューションは、3G/4GセルラーおよびWi-Fi無線カバレッジを提供し、サービス・レベルを最適化するように設計されています。 BlackBox Corporationの1部門であるInnerWirelessは、無線需要の変化のペースにユーザーが付いていくためのプロフェッショナル・サービス・スイートを提供しています。 詳細については、www.innerwireless.comをご覧ください。

InnerWirelessとAruba
InnerWirelessとArubaは、HD3-WLANによってコロケーションしたアクセス・ポイント・ソリューションが、AP/IAP-104、114、204、214、224アクセス・ポイントからのアプリケーションとデバイスに対応できるようにすることで連携しました。 HD3-WLANシステムには、3台のアクセス・ポイントを収納する天井面取り付けMIMOアンテナ・キャビネットが用意されています。 アクセス・ポイントは、サービス提供のために5GHzで同時に動作します(個別UNII帯を使用)。

認定日:
2012年11月

テスト対象Aruba OS:
対象外

認定製品:
HD3-WLAN


MobileAccess
MobileAccessのUniversal Wireless Networkは、今日のエンタープライズで急速に進化している無線要件への適合に理想的な、柔軟性に優れた屋内無線ソリューションです。 高度なWire-It-Once™テクノロジーにより、組織は施設全体にWLAN(無線LAN)のカバレッジを提供し、無線サービスに関連するその他すべての要件に単一インフラストラクチャで適合します。 この革新的な導入アプローチを利用することで、組織はWLANの導入コストを複数の無線要件に分散させて運用コストを最小化し、より広大な無線フットプリントを実現すると同時にVoWLAN(Voice over WLAN)やRTLS(リアルタイム・ロケーション・サービス)などの高度なアプリケーションの実現可能性を向上させることができます。 Arubaインフラストラクチャとの相互運用性を備えたMobileAccess製品には、MobileAccess WLANモジュール(MA-850)、MobileAccessブロードバンド・アンテナなどがあります。 MobileAccessの詳細については、www.mobileaccess.comをご覧ください。

MobileAccessとAruba
MobileAccessのUniversal Wireless Networkソリューションは、光ファイバー/同軸のハイブリッド配線インフラストラクチャと個別のブロードバンド・アンテナを使用して、WLANを含むほぼあらゆる組み合わせの無線サービス(セルラー、PCS、ページング、公衆安全など)に対して広範囲の無線カバレッジを提供します。 MobileAccessの革新的なWLANアプローチでは、Aruba AP(アクセス・ポイント)は安全な通信クローゼット内に配置されます。これにより、APを天井に配置するWLANの従来の導入と比較して、物理的な安全性とメンテナンスのしやすさが向上します。 MobileAccessのWLANモジュールは、Aruba APから802.11b/gと802.11aの信号を受信し、これらのWLAN信号とその他の無線テクノロジーからのRF信号を組み合わせます。その上で、ブロードバンド同軸ケーブルを介してこの複合信号を天井に個別に配置されたブロードバンド・アンテナから送信します。 アンテナとAruba APの間の1:1の関係を維持することで、MobileAccessのアプローチは透過性を維持し、Arubaの高度な機能をシームレスにサポートします。


Riverbed
Riverbed Technologyは、世界の企業を対象としたWDS(広域データ・サービス)のパフォーマンスで業界をリードしています。 ユーザーが現在体験している速度よりも桁違いに高速なWAN(Wide Area Network)を介して高速なアプリケーション・パフォーマンスを実現することで、Riverbedは人々が働く方法を変え、同じ場所にいるかのようにコラボレーションできる分散労働環境を実現します。 Riverbed(NASDAQ:RVBD)の詳細については、www.riverbed.comをご覧ください。

RiverbedとAruba
今日の組織はますます分散する傾向にあり、企業は、リモート・オフィスの接続と、それに伴うコストと管理オーバーヘッドに対応するITインフラストラクチャの構築という課題に直面しています。 Aruba NetworksとRiverbed Technologyは、独自の代替案を提供します。 Arubaの統合型モビリティ・ネットワーク・インフラストラクチャは、ユーザーへの一貫的なアクセス体験の提供とセキュリティ・ポリシーの維持を保証し、Riverbedは、ユーザーがどこから接続した場合でもアプリケーション・パフォーマンスを高速化します。 ArubaとRiverbedは、配線とサーバーを使用しない未来の支店オフィスの構築で連携しました。