ネットワーク・ファブリック、AAA

Alcatel-Lucent
Alcatel-Lucent Enterpriseは、オフィスからクラウドの全体を対象としたエンタープライズ通信ソリューションおよびサービスを提供している先進プロバイダーです。 イノベーションと起業家精神の確固とした伝統の上に立つAlcatel-Lucent Enterpriseは、世界の100以上の国でグローバルに事業を展開しています。 詳細については、enterprise.alcatel-lucent.comをご覧ください。

Alcatel-Lucent EnterpriseとAruba
ArubaとAlcatel-Lucent Enterpriseは、セキュアなモビリティ、BYOD、SDN(Software-Defined Networking)に対応する標準ベースの有線/無線統合キャンパス・ネットワークの提供で連携しました。 このソリューションは、ネットワーク・アクセスの方法と場所に関係なく適用されるポリシー・フレームワーク、認証スキーム、単一認証データベースを使用して、一貫性のあるネットワーク・サービスとシームレスなアクセスを提供します。

有線アクセスはスタック可能なAlcatel-Lucent OmniSwitchによって提供され、無線アクセスはOmniAccess™ Wi-Fi 802.11nおよび802.11acアクセス・ポイントによって提供されます。 BYOD、ゲスト・アクセス、オンボーディング、ポリシー管理サービスは、ClearPassポリシー管理ソリューションによって提供されます。 OmniVista™ 2500管理スイートには、ネットワークとアプリケーションの両方のリアルタイムによるプロビジョニング、モニタリング、トラブルシューティングが含まれます。 SDNは、有線/無線アクセス・ポートフォリオのOpenFlow APIおよび/またはRESTful APIによってサポートされます。

認定日:
2015年4月

テスト対象Aruba OS:
対象外

認定製品:
OmniSwitch 6200、6400、6800シリーズ・キャンパス・アクセスEthernetスイッチ

地理的カバレッジ:
グローバル


Arista Networks
Arista Networksは、大規模データセンターおよびコンピューティング環境向けにOpenFlowベースの高密度な固定およびモジュール式10/40/100 Gbps Ethernetスイッチ・ソリューションを製造しています。 同社のEOS(Extensible Operating System)を前提に設計されたスイッチは、SDN(ソフトウェア・デファインド・クラウド・ネットワーキング)を使用して、過酷な用途でのアプリケーション・パフォーマンスとエンドユーザー体験を最適化します。 詳細については、http://www.aristanetworks.comをご覧ください。

AristaとAruba
AristaとArubaは、Arubaの有線/無線エッジ・アクセス・ネットワークとAristaの10/40 Gbps集約およびバックボーン・スイッチの間の相互運用性の確保で連携しました。 さらに、この統合ソリューションはピアツーピアBYODエンドポイントによって、カスタマイズされたSDNスイッチング/ルーティング・フローを提供します。 たとえば、AirGroupを実行するArubaモビリティ・コントローラーとArista SDNスイッチの間のOpenFlowセットアップ・サービスのトンネリングでは、人的関与やBonjourメッセージングでよく見られる無線帯域幅の大量消費なしでApple Bonjourリクエストの方向を自動的に最寄りのAppleTVに向ける必要があります。 これにより、卓越したエンドユーザー体験が得られます。

認定日:
2013年5月

テスト対象Aruba OS:
6.1.3.2

認定製品:
Arista EOS 4.10.4を実行するAristaネットワーク・スイッチ


BAE Systems
BAE Systems Applied Intelligence(以前のDetica Limited)は、物理インフラストラクチャ、ミッションクリティカル・システム、貴重な知的財産、企業情報、評判および顧客との関係、競合上のメリットおよび経済的な成功を保護するためのソリューションを提供しています。 BAE Systems Applied Intelligenceは、従業員数約9万人の防衛、航空宇宙、セキュリティ企業であるBAE Systemsの一部です。 BAE Systemsは、陸海空軍向けの幅広い製品とサービスだけでなく、エレクトロニクス、セキュリティ、ITソリューションとカスタマー・サポート・サービスも提供しています。 詳細については、http://www.baesystems.comをご覧ください。

BAE Systems Applied IntelligenceとAruba
ArubaとBAE Systems Applied Intelligenceは、モバイル・ユーザー向けの低レイテンシ、専用設計、高拡張性のコンテンツ・フィルタリング・ソリューションの提供で連携しました。 BAE Systems Applied IntelligenceのMobileProtect™は、モバイル・デバイスとの間でやり取りされるトラフィックをスキャンし、悪意のある攻撃から保護し、不適切なコンテンツをブロックすることで、コントローラー/InstantベースのArubaインフラストラクチャを利用するモバイル・ユーザーを保護します。 MobileProtectは、クラウドベースであり、グローバルにサポートされます。

認定日:
2013年11月

テスト対象Aruba OS:
対象外

認定製品:
MobileProtect


IBM
よりスマートなビジネスには、よりスマートな思考が必要です。 IBMの経験をAruba Networksで活用してみましょう。 IBMは、ArubaのMOVEアーキテクチャとBYODインフラストラクチャを利用した、よりスマートな業務およびコラボレーション・ソリューションを通じて、スマートさを増す社会での一層の競争力獲得を支援します。 IBMの地理的リーチとエンタープライズ・モビリティ分野での実績は、リスクの削減、運用コストの削減、従業員の生産性向上、収益増加の迅速化に貢献します。 詳細については、www-935.ibm.com/services/us/en/it-services/aruba-networks.htmlをご覧ください。

サポート対象Aruba製品:
すべて
地理的カバレッジ:
グローバル


InfoExpress
InfoExpressは、エンドポイント・セキュリティ・ソリューションを提供しています。

InfoExpressとAruba
InfoExpressのCyberGatekeeperは、Arubaインフラストラクチャのオーバーレイとしての相互運用性を備えています。 InfoExpressの詳細については、www.infoexpress.comをご覧ください。


Juniper
Juniper Networksは、ルーティングとスイッチングの革新的ソリューションを提供しています。 ネットワーク・コアからコンシューマー向けデバイスに至るまで、Juniper Networksのイノベーションはネットワーキング体験とビジネスを変革するソフトウェア、シリコン、システムを提供します。 詳細については、www.juniper.netをご覧ください。

JuniperとAruba
ArubaとJuniperは、エッジでのAruba 802.11ac Wi-Fiの利用を含め、オープン・キャンパス環境へのコア・スイッチング機能、SDN(Software-Defined Networking)アプリケーション、極めて高い拡張性を備えたデータ・プレーンの提供で連携しました。 ArubaのAirwaveとClearPassは、エッジ・アクセス全体の管理とポリシー適用を合理化し、JuniperのNetwork Directorは、ユーザーとアプリケーションのエンドツーエンドの可視性を提供します。 JuniperとArubaのツールと機能の組み合わせにより、チャネル・パートナーは差異化された有線/無線ソリューションの提供を通じて市場シェアを拡大できます。

認定日:
2014年6月

テスト対象Aruba OS:
対象外

認定製品:
EXシリーズEthernetスイッチ

地理的カバレッジ:
グローバル


NetMotion
NetMotion Wirelessのソフトウェアを使用することで、モバイル・ワーカーは、アクセス・ロケーション間やネットワーク間をローミングする際にアプリケーションとの接続を維持し、最適化できます。 これにより、NetMotion WirelessのモバイルVPNであるMobility XEは、公益事業、医療、行政機関、運輸業界および世界の通信事業者のモバイル・ワーカーの生産性を向上させています。 2001に設立された同社は、ワシントン州シアトルに本拠を置いています。 詳細については、www.netmotionwireless.comをご覧ください。

NetMotionとAruba
NetMotionとArubaは、場所、ネットワーク・タイプ、ユーザーのローミングに関係なく、Arubaインフラストラクチャで実行されるNetMotionのセキュアなセッションの一貫性を確保することで連携しました。 NetMotion独自のソフトウェアのみのVPNテクノロジーにより、ユーザーがWi-Fiとセルラーの間を移行する際にセッションを再起動する必要がなくなり、アプリケーション・パフォーマンスが向上し、ユーザー・モビリティが強化されます。 Arubaのネットワーキング・インフラストラクチャは、NetMotionアプリケーションのトラフィックを適切なQoSでシームレスかつセキュアに伝送します。


OpenDNS
OpenDNSは、悪意のあるWeb脅威からの保護とユーザーのインターネット・ナビゲーションに対する制御をあらゆる規模の企業に提供するクラウドベースのサービスです。 OpenDNSの簡略な導入モデルと管理アプローチにより、総所有コストは大幅に削減されます。 OpenDNSの詳細については、www.opendns.comをご覧ください。

OpenDNSとAruba
OpenDNSとArubaは、企業および施設へのシンプルでありながら強力なクラウドベースのインターネット・セキュリティとWebフィルタリング・ソリューションの提供で連携しました。 OpenDNSとArubaを組み合わせることで、分散ネットワーク、デバイス、従業員、ゲストのインターネット・アクセス、使用法、セキュリティの管理に関連する複雑さとコストが軽減されます。

OpenDNS Enterpriseは、悪意のある危険なマルウェアとボットネットの脅威からユーザー、デバイス、ネットワークを保護します。 また、インターネット使用ポリシーの適用によってP2PおよびWeb 2.0サイトの使用を制御することで、モバイル・エンタープライズ全体で最適な帯域幅の使用を実現します。 追加ソフトウェアや高コストなオンサイト・アプリケーションを必要としないOpenDNSのクラウドベースのサービスは、単一のArubaネットワークにも、何千もの同様ネットワークにも容易に導入することができ、すべてをOpenDNSのWebダッシュボードから管理できます。

認定日:
2011年8月

テスト対象Aruba OS:
AOS 6.1.2.2、Aruba Instant 5.0.3.0

認定製品:
OpenDNS Enterprise 2011


Palo Alto Networks
Aruba NetworksとPalo Alto Networksは、無線ネットワークで使用されるスマートフォン、ノートPC、タブレットなどのゲストおよび従業員所有デバイス向けにネットワークとコンテンツのセキュリティを提供することで連携しました。 このソリューションは、Aruba NetworksのClearPassおよびWLANソリューションからのユーザー、デバイス、アプリケーションに関する情報をPalo Alto Networksの次世代ファイアウォールと共有することで、アプリケーションに対する可視性と制御を提供し、既知/未知両方の脅威を防止します。 詳細については、www.paloaltonetworks.comをご覧ください。

Palo Alto NetworksとAruba
Aruba NetworksとPalo Alto Networksは、無線ネットワークで使用されるスマートフォン、ノートPC、タブレットなどのゲストおよび従業員所有デバイス向けにネットワークとコンテンツのセキュリティを提供することで連携しました。 このソリューションは、Aruba NetworksのClearPassおよびWLANソリューションからのユーザー、デバイス、アプリケーションに関する情報をPalo Alto Networksの次世代ファイアウォールと共有することで、アプリケーションに対する可視性と制御を提供し、既知/未知両方の脅威を防止します。

認定日:
2013年4月
2014年5月

ClearPass:
6.1.0以降

Aruba OS:
6.4

認定製品:
Palo Alto Networks次世代ファイアウォール


RedSeal Networks
RedSeal Networksは、ネットワークとセキュリティを制御するためにアクセス・ポイント、ファイアウォール、ルーター、ロードバランサー、ホストのセキュリティ防御機能の間で行われる複雑な相互作用を継続的に監視、モデリング、分析することでコンプライアンスを自動化するエンタープライズ・セキュリティ管理ソリューションを提供する先進プロバイダです。 RedSealを利用することで、組織はセキュリティの状態をより深く理解し、業務と重要アセットに対するリスクを特定してサイバー盗難やサイバー諜報の発生機会をプロアクティブに削減できます。 詳細については、www.redsealnetworks.comをご覧ください。

RedSealとAruba
業界をリードするArubaのセキュアなモビリティ・プラットフォームとRedSealのセキュリティ監視テクノロジーの統合により、ネットワークと境界のセキュリティ態勢を強化する高度なセキュリティ可視化および予測的脅威モデリング・ソリューションがエンタープライズに提供されます。 IT部門は、すべてのネットワーク・デバイスの現在の状態に対する可視性を獲得し、構成とポリシーの変更が有線/無線インフラストラクチャに及ぼすセキュリティ上の影響を把握できます。 誤構成を迅速に特定し、弱点とリスクをピンポイントで識別できます。また、ネットワーク・セキュリティ・デバイス・インフラストラクチャの有効性をエンドツーエンドで測定し、データ・フローの認識に基づいて修正/緩和イニシアティブに優先順位をつけることができます。 エンタープライズは、セキュリティ・システムと規制(PCI DSS、SOX、FISMA、NERC CIP、FFIEC、FINRA、BASEL II)が有効であり、正しく整合され、適切に監査され、ポリシーの一時的な例外が正当化されることを確認できます。

認定日:
2012年12月

テスト対象Aruba OS:
6.1.3

認定製品:
RedSeal Platform 6.0


RSA
EMCのセキュリティ部門であるRSAは、組織的リスクの管理、モバイル・アクセスとコラボレーションの保護、オンライン詐欺の防止、高度な脅威からの防御を行うインテリジェンス主導のセキュリティ・ソリューションを提供しています。 詳細については、www.emc.com/domains/rsa/index.htmをご覧ください。

RSAとAruba
ArubaとRSAは、無線ネットワークの2要素認証の実現で連携しました。 RADIUSプロトコルを介してArubaモビリティ・コントローラーとRSA SecurIDを統合し、RSA Authentication Managerを有線/無線802.1xの認証用AAAサーバーとして構成することで、管理者はArubaの無線インフラストラクチャに2要素認証を追加できます。 この構成では、互換性のあるネットワーク・サプリカントを使用してネットワークにアクセスするユーザーが正しくネットワークに接続するには、各自のSecurID PINとトークン・コードを指定する必要があります。

認定日:
2014年12月

テスト対象Aruba OS:
6.4.2.1

認定製品:
RSA Authentication Manager


Synack
Synackは、Webアプリケーション、モバイル・アプリケーション、インフラストラクチャ、ハードウェア・デバイス内の高リスクな脆弱性を熟練ホワイトハット研究者の手を借りて検出することによってペネトレーション(PEN)テストとセキュリティ評価サービスを新たに創造することを目的として、元NSAのサイバー・アナリストによって設立されました。 重大な脆弱性は、HIPAA/PCIに完全に準拠している顧客環境を含む90%以上の契約で検出されました。 脆弱性の検出は、厳しい検査を受けた研究者によってフル・パケット・キャプチャ用のゲートウェイを使用して行われ、顧客には、Synackのアクティビティに対する完全な可視性と制御が提供されます。 詳細については、www.synack.comをご覧ください。

SynackとAruba
SynackとArubaは、クラス最高の機密セキュリティ評価サービスをArubaのインストールベースのお客様に提供することで連携しました。 高度なセキュリティ環境においても、PENテストは見過ごされたり、不完全に導入されたりすることがよくあります。 適切な方法論に対する認識を高め、熟練した専門家の目を通じてエスカレーション前にすべての脆弱性報告を見直すことで、Arubaのインストールベースのお客様は、ビジネスに重要な脆弱性に対する認識を現実的かつ安全に得られるようになりました。

認定日:
2014年11月

テスト対象Aruba OS:
対象外

認定製品:
Synack Red Teamサービス