ジュニパーネットワークスとアルバネットワークスが、オープンなHIGH-IQエンタープライズ・ネットワークの提供で提携

ジュニパーネットワークスとアルバネットワークスが、オープンなHIGH-IQエンタープライズ・ネットワークの提供で提携

~ ジュニパーネットワークスが、サードパーティ・テクノロジーをシームレスに統合するオープン・コンバージェンス・フレームワークを提供
~最高品質のネットワーキング・ソリューションをジュニパーネットワークスのスイッチとルーターでの構成

2014年06月20日

本リリースは米国ジュニパーネットワークスと、米国アルバネットワークスが6月4日(現地時間)付けで発表したプレスリリースの抄訳版です。

ニュース・ハイライト

  • アルバネットワークスのモビリティ・ソリューションと、ジュニパーネットワークスのエンタープライズ向けスイッチおよびルーターを統合し、企業のお客様に進行中の製品イノベーションを提供するための提携です。
  • IT担当者の生産性を向上させ、繰り返しのネットワーク操作を合理化するために、社内製品ライン全体で管理、可視性、ポリシーを簡略化します。
  • お客様が将来的にも対応できるモビリティ・インフラストラクチャを構築できるよう、市場に流通するエンタープライズグレードの屋内/屋外無線アクセス製品を広範な組み合わせで提供します。
  • 管理およびポリシーをユーザとデバイスに関する情報のやり取りと統合する、オープンな集約型フレームワークを複数段階で提供します。

カリフォルニア州サニーベール、2014年6月4日 – ネットワーク・イノベーションの業界リーダーである米国ジュニパーネットワークス社(NYSE:JNPR、以下ジュニパーネットワークス)と、モバイル・エンタープライズ向け次世代ネットワーク・アクセス・ソリューションのリーディング・プロバイダである米国アルバネットワークス社(NASDAQ:ARUN、以下Aruba)は本日、最高品質のテクノロジーをベースとしたオープンな有線/無線集約型ネットワーク・ソリューションの提供において、戦略的に提携をしたことを発表しました。この提携には、企業が抱える難題を解決するための革新的ソリューションの提供を目的とした、共同開発と市場進出に向けた協力が含まれます。

その一環としてジュニパーネットワークスは、Arubaのようなテクノロジー・パートナーがジュニパーネットワークスのプログラマブル・シリコンのメリットを活用できるようにします。これによりお客様は、主要ソフトウェア・エレメントと新しいプログラマブルAPI(アプリケーション・プログラミング・インターフェイス)を利用してHIGH IQエンタープライズ・ネットワークを実現できます。これはユーザとオペレーターの体験を根本から変えることができる、エンタープライズ・ネットワーキングに向けたオープンでスマートなアプローチです。これは産業連携を促進させ、お客様とパートナーのイノベーションを加速します。

世界的なテクノロジー・リサーチ会社であるCanalysによれば、モバイル・デバイスの市場規模は2016年には26億台に達する見通しです。この膨大な量のデバイスとトラフィックを効率的かつインテリジェントに管理することは、IT部門にとってますます困難かつ複雑になっています。さらに、ボイス・オーバーWi-Fiクライアントなどのビジネス・アプリケーションの急速な普及により、いっそう総合的なオーケストレーションが必要となっており、主要アプリケーションの安全確保と最適化のために詳細レベルでのポリシーおよびパフォーマンス管理が求められています。

こうしたモビリティ市場の傾向に対して製品レベルでの統合によって対応するため、ジュニパーネットワークスのスイッチとルーターで採用されているオープン・プロトコルとオープンAPI、およびArubaのエンタープライズ無線LAN(WLAN)製品から得られるユーザ、デバイス、アプリケーション、ロケーションに関するコンテキスト・データを活用します。この統合により、企業はアプリケーション・パフォーマンスを最適化し、モビリティ中心のセキュリティとポリシーを実現し、ベンダーロックインを回避することで総所有コストを削減できます。

コメント

「複雑さを軽減し、重要インフラストラクチャのコントロールを拡大するために、Juniperは最善のHIGH IQネットワークをお客様に提供しています。これらの機能を企業に提供することが当社の戦略の中核であり、Arubaとの提携はオープンなインテリジェント・ソリューションの好例と言えます。Arubaと共同で相互運用可能なユニークな有線/無線ソリューションを提供することにより、パフォーマンス、コスト、インテリジェンス、簡略化された管理のメリットが実現できます。またJuniperのオープン・コンバージェンス・フレームワークは、各企業に固有の要件に最適化された総合的なソリューションをお客様に提供します」
– Juniper Networks、最高経営責任者、シャイゴン・ヘラドピア氏

「問題となっているのは、社員が自分のモバイル・デバイスを職場に持ってきたらどうするかではなく、これらのデバイスをどのようにサポートするかということです。#GenMobileのすべての無線要件と、その結果生じるモバイル・デバイス・トラフィック急増への効率的な対応は、IT部門の喫緊の課題となっています。ArubaとJuniper Networksの共同開発契約は、モビリティ・テクノロジーのトップ企業と有線スイッチング/ルーティングのリーダー企業を結びつけます。その結果として生じる適正規模のネットワークは業務の自動化と迅速化に役立ち、ジェネレーション・モバイルが頼りにできる統合型のモビリティ体験を提供します」
– Aruba Networks、最高経営責任者、ドミニク・オー

Juniper Networksについて

ジュニパーネットワークス(NYSE: JNPR)は、ルーティング、スイッチング、セキュリティにイノベーションをもたらします。ネットワーク・コアから消費者向けデバイスまで、ジュニパーネットワークスのイノベーションはネットワーキング体験とビジネスを変革するソフトウェア、シリコン、システムを提供しています。ジュニパーネットワークスに関する詳細な情報は、以下をご覧ください。
http://www.juniper.net/jp/
Twitter:https://twitter.com/Juniper_Japan
Facebook:http://www.facebook.com/JuniperJapan

アルバネットワークスについて

アルバネットワークスは、モバイル・エンタープライズに向けた次世代ネットワーク・アクセス・ソリューションの主要プロバイダです。
カリフォルニア州サニーベールに本社を置くArubaは、NASDAQおよびRussell 2000® Indexに上場し、アメリカ、ヨーロッパ、中東およびアジア太平洋地区で事業を展開しています。Arubaについての詳細はhttp://www.arubanetworks.co.jpをご覧ください。リアルタイムで更新される最新情報については、TwitterおよびFacebookでArubaをフォローしてください。

Juniper NetworksおよびJunosは、米国およびその他の国における Juniper Networks, Inc.の登録商標です。Juniper Networksロゴ、JunosロゴおよびMetaFabricは、Juniper Networks, Inc.の商標です。その他記載されている商標、サービス・マーク、登録商標、登録サービス・マークは、各所有者に所有権があります。ジュニパーネットワークスの製品に関する情報や比較はすべて、社内試験の結果および競合製品や業界標準に関して公表されている情報に基づくものです。

©2014 Aruba Networks, Inc. Aruba Networks®、Aruba The Mobile Edge Company®(定型)、Aruba Mobility Management System®、People Move Networks Must Follow®、Mobile Edge Architecture®、RFProtect®、Green Island®、ETips®、ClientMatchTM、Virtual Intranet AccessTM、ClearPass Access Management SystemsTM、Aruba InstantTM、ArubaOSTM、xSecTM、ServiceEdgeTM、Aruba ClearPass Access Management SystemTM、AirmeshTM、AirWaveTM、Aruba CentralTM、"ARUBA@WORKTMはアルバネットワークスの商標です。
すべての権利は留保されています。その他の商標はすべて、それぞれの所有者の財産です。

本件に関する報道関係からのお問い合わせ先

日本ヒューレット・パッカード株式会社 マーケティング 杉田、杉江
TEL: 03-6809-1540
Email: jinfo@arubanetworks.com