HPE Aruba、湘南美容外科クリニックなどSBCメディカルグループ拠点の ネットワーク基盤を構築

HPE Aruba、湘南美容外科クリニックなどSBCメディカルグループ拠点の ネットワーク基盤を構築

患者とのコミュニケーションに活用しているiPadを接続するための 安定した無線LAN環境を整備

2016年07月27日

Aruba, a Hewlett Packard Enterprise company(NYSE: HPE、米国カリフォルニア州サニーベール、以下「HPE Aruba」)は、本日、湘南美容外科クリニックなど全国に51院/48拠点を展開するSBCメディカルグループ(所在地 東京都新宿区、代表 相川 佳之)のネットワーク基盤として、HPE Arubaの無線LANソリューションが採用されたと発表しました。これによりSBCメディカルグループは、各クリニックで患者とのコミュニケーションに活用しているiPadをネットワークに接続するための快適な環境を整えました。

SBCメディカルグループは、美容や健康、医療サービスの提供を通じて社会に貢献することを目指し、患者に寄り添う医療でその悩みに応えています。2000年3月に神奈川県藤沢市で湘南美容外科クリニックを開業し、現在は美容皮膚科や眼科、婦人科、血管外科、毛髪再生医療、低身長専門治療といった医療科目に対応しています。2013年には東京都墨田区に内科や外科のほか人工透析や企業検診、がん免疫療法など14の診療科を備える「湘南メディカル記念病院」を開院するなど、美容医療にとどまらず先進医療領域にも積極的に取り組み、グループとして事業を拡大しています。

SBCメディカルグループでは問診や施術にiPadを活用しており、そのためのネットワーク環境として各クリニックに無線LANを敷設しています。当初はコスト面から市販の一般向けアクセスポイント(以下 AP)を導入していましたが、使用するデバイスの増加とともにローミングが上手くいかないなど通信品質上の課題が顕在化してきました。また、障害が発生した際にその原因が特定できないこともありました。SBCメディカルグループでは、こうした課題を払拭するとともに、業務の拡大や今後のさらなる事業拡大を見据え、遠隔地からクリニックの通信状況が把握できる、強固なセキュリティを備えた環境を整備すべく、インフラの刷新を決定しました。

クリニックにはISMバンドの周波数を利用する医療機器があることから、従来の2.4GHz帯の周波数を使った通信には影響が懸念されました。そこで業務に快適な無線LAN環境を提供できるAPと、それら複数を統合管理できるソリューションが求められました。そして検討の結果、HPE Arubaを採用しました。採用の決め手は、コントローラ内蔵のアクセス・ポイント Aruba Instant AP(以下 IAP)により、各拠点に無線コントローラを導入することなく無線を統合管理できることでした。また、HPE ArubaがAPとの接続に必要なLANスイッチをはじめ、包括的なソリューションを備えていることも選択のポイントとなりました。すなわちHPE Arubaが、無線LANの領域のみならずネットワークインフラ全体を一元的にサポートできることが評価されました。

現在SBCメディカルグループの各クリニックや病院では、全施設での導入を目指し、順次IAPの設置が進んでいます。同グループのクリニック経営管理本部 情報システム担当部長(CIO)である千葉 直昭氏は「IAPにアクセスするだけで何が起こったのかがすぐに把握できるようになりました。現場からの問い合わせも無く、安心して利用しています」と述べ、HPE Arubaによる無線LAN環境の安定した性能を高く評価しています。

SBCメディカルグループでは今後、iPadを患者とのコミュニケーションだけでなく、業務に応用することも視野に入れています。そのためには管理基盤のさらなる強化が求められることを受け、ネットワーク統合管理基盤であるAruba AirWaveが検討に上がっています。Aruba AirWaveでは、現場の利用状況が可視化できるため、故障が発生した場合でもそのエリアを特定してカバーしたり、ヒートマップの結果からIAPを最適に再配置できるようになります。セキュリティ面においてもMDM(Mobile Device Management)によるデバイスの制御と合わせて、柔軟なポリシー管理が可能なAruba Clear Pass統合認証基盤によりアクセスを制御できる環境を目指しています。SBCメディカルグループの千葉氏は「今後も患者向けの無線LAN環境の提供や、様々な医療機器へのネットワーク接続など、幅広い用途でHPE Arubaの無線LANソリューションを活用していきたいと思います」と話しています。

SBCメディカルグループに関する詳細はこちらよりご覧いただけます。
湘南美容外科クリニックに関する詳細はこちらよりご覧いただけます。

関連資料

Aruba, a Hewlett Packard Enterprise companyについて

Aruba, a Hewlett Packard Enterprise companyは、全世界のあらゆる規模の企業に次世代ネットワーク・ソリューションを提供する主要プロバイダです。モバイルに精通し、仕事やプライベートのあらゆる場面でクラウドベースのビジネス・アプリを活用する新世代の能力を企業が最大に引き出せるよう支援するITソリューションを提供しています。

Arubaについての詳細は、http://www.arubanetworks.co.jpをご覧ください。リアルタイムで更新される最新情報については、TwitterおよびFacebookでArubaをフォローしてください。
また、Airheads Social(https://community.arubanetworks.com)では、モビリティとAruba製品に関する最新の技術的討論を覧いただけます。

© 2016 Aruba, a Hewlett Packard Enterprise company
Aruba Networks®, Aruba The Mobile Edge Company® (stylized), Aruba Mobility-Defined Networks™, Aruba Mobility Management System®, People Move Networks Must Follow®,Mobile Edge Architecture®, RFProtect®, Green Island®, ETips®, ClientMatch®, Virtual Intranet Access™, ClearPass Access Management Systems™, Aruba Instant™, ArubaOS™, xSec™, ServiceEdge™, Aruba ClearPass Access Management System™, Airmesh™, AirWave™, Aruba Central™, ARUBA@WORK™を含むAruba Networksの商標はすべて登録済です。
その他の商標はすべて、それぞれの所有者の財産権です。

本件に関する報道関係からのお問い合わせ先

日本ヒューレット・パッカード株式会社
マーケティング 杉田、杉江
TEL: 03-6809-1540
Email: jinfo@arubanetworks.com

広報代行
株式会社プラップジャパン 谷本、石谷
TEL: 03-4570-3191
Email: aruba_pr@ml.prap.co.jp