Arubaのワークプレイス・オール無線化ソリューション、中国Wandaグループのビジネス変革の基盤に

Arubaのワークプレイス・オール無線化ソリューション、中国Wandaグループのビジネス変革の基盤に

~数年内に年間20億人来場と会員数100万人を目指す中国最大最多の大型複合商業施設Wanda Plazaが、59施設でArubaの無線インフラを構築、顧客利便性向上とO2Oサービスの拡大へ~

2014年11月05日

本リリースはAruba Networks Inc.が中国・北京で8月6日(現地時間)発表したプレスリリースの抄訳です。

中国 北京- 2014年8月6日 -Aruba Networks, Inc.(NASDAQ:ARUN、以下Aruba)は本日、中国国内59か所のWanda PlazaがArubaのワークプレイス・オール無線化ソリューションを導入した、または導入の予定であると発表しました。これには、Wanda Plazaの主要プロジェクトである広州白雲、福州金融街、福州仓山、大連ハイテクゾーンに展開するPlazaへの導入が含まれます。

Wanda Plazaは、中国Wandaグループの展開する高級商業用不動産ブランドで、公益性も高い大規模小売業界のリーダーです。施設内に百貨店、レストラン、文化娯楽施設等を配し、各種企業、商業空間やモデルを併設する複合施設を運営しています。Wandaグループでは、中国各地に現在約90あるWanda Plazaを2015年中に140まで拡大し、年間総来場者数を20億人以上とする目標を掲げています。

Wanda Plazaでは、一層の事業拡大のため、オンライン・トラフィックとオフラインでの消費を組み合わせるOnline to Offline(O2O)領域の開拓に着目、かねてよりオンラインとオフラインをどう組み合わせれば最高のショッピングを提供できるかという命題に重点的に取り組んできました。

今回、Arubaの世界基準の無線技術を導入することで、Wanda Plazaでは、買物客にスマートで安全かつシンプルな安定したオール無線環境を提供できるようになり、買物客は、無線ネットワークに簡単にアクセスし、オンラインとオフラインを組み合わせたショッピングを楽しめるようになります。Arubaのワークプレイス・オール無線化ソリューションは、Wanda商業施設のビジネスを変革する基盤となるだけでなく、Wanda PlazaのO2O戦略を支える明確で網羅的ネットワーク・インフラを整備します。

Wandaのインテリジェント電子商取引プラットフォーム(wanhui.cnpp.wanhui.com)の開設もまた、Wanda PlazaのO2O戦略を支える大きな動きであり、消費者とのより緊密なつながりを可能にし、同社の新しいビジネスチャンスの扉を開くものです。

「経済基盤」としてのスマート・モバイル・ネットワーク

「上部構造は経済基盤によってこそ決まる」という中国の格言に準えれば、大規模商業エリアにおけるO2Oは、ネットワーク・インフラがその成否を左右することになります。「オンラインとオフラインの長所を組み合わせる」ビジネスモデルは、インテリジェントな無線環境とモバイルネットワークへの快適な アクセスがあって初めて実現されます。

各プラザ施設、エリア、アプリケーションごとに異なるソリューションが求められるWanda Plazaでは、きわめて多様な環境が管理されています。たとえば、メイン通路沿いの各種販促活動に適応するには高密度ユーザアクセスが必要です。また、モール内の買物客フローをリアルタイムで検出するには高精度な追跡性能が要求されます。これら要件を満たせるのは、最新の製品、専門的かつ緻密なソリューション設計並びに高度なテクニカル・サポート体制の全てを整えられる場合に限られます。

このWanda Plazaの厳しいネットワークおよびアプリケーション要件に応えるため、Arubaは、統合型オール無線化ソリューションを提供しました。これは、高性能無線アクセスポイント(以下AP)/アクセスコントローラー(AC)、アクセス・スイッチ、Wi-Fi位置情報追跡システム、統合型NMS AirWave等で構成されます。Wanda PlazaのO2O戦略を支える不可欠のITインフラとして、Arubaモバイル・ネットワーク・ソリューションは、Wanda Plazaを訪れる買物客に快適な無線アクセス環境を提供すると同時に、オンライン・トラフィック促進のための呼び水としての環境整備や、会員数拡大のための効果的ツールとしての役割も果たしています。インテリジェントなWanda Plazaは、無線ネットワーク配備プロジェクトにおけるネットワーク構築、アプリケーションの計画と施工に関する最先端事例です。

Wandaグループのプロジェクト責任者は、導入の経緯や活用状況について、こう述べています。
「来場者のできるだけ多くをWanda会員に取り込み、今後3~5年以内に、会員数を100万人まで伸ばすことを重点目標とするWandaグループにとって、O2Oは消費者とWandaグループをつなぐ最重要ツールです。そして大規模な会員数とビーグデータこそが、そのO2O戦略の鍵となるものです。現在、Wanda Plazaでは、位置情報アプリケーションやビックデータ解析システムを構築するため、WiFiによる測位情報を活用して買物客の動線及び購買行動データを収集しています」

3m~5m以内の精度で測位追跡できるArubaのWiFi位置情報システムは、低遅延(レイテンシ)追跡や、店舗フローのレイテンシ及び検出精度の面でも他社製品より優れ、最強パートナーと組むというWandaグループの方針にも合致しました。

このArubaのワークプレイス・オール無線化ソリューションにより、より精緻で顧客ひとりひとりに最適化されたO2Oサービスが提供され、買物客は、自分の好みに応じた推薦商品・サービスや、屋内施設ナビや現在地ベースの買物ガイドなどのサービスを受けられるようになります。

「通信量(トラフィック)および通信密度は、とりわけ大規模複合商業施設の無線ネットワーク環境を構築するうえで常に大きな課題でした。これらは、クリスマスと春節祭期間に予想を超えた乱高下を見せるからです。Wanda Plazaに配備されたArubaのソリューションは、高密度ユーザアクセスにも、安定した性能を発揮できるよう、ひとつのAPだけで理論値最大100を超えるユーザアクセスに耐えるなど、約4,000人からの同時アクセスに対応しています。これにより、最混雑時期の大規模販売キャンペーンなどにも余裕をもって対応でき、また来場客は、便利で賢いモバイルネットワークを、快適かつ安全に買物を楽しめるようになります」と、同Wandaグループプロジェクト責任者は話しています。

高い専門的と体系性を備えたサポートの提供

Arubaはパートナーと共同して、Wandaに効率的な技術サポートとサービスを提供します。ArubaのシステムインテグレーターがWanda Plaza内のWi-Fiシステムのエンドツーエンドのプロジェクト実装、管理、技術サポートを担当し、Arubaは全体的なソリューション設計、実装ガイダンス、システム最適化、アプリケーション接続を含む技術サービスを提供しました。

Wanda Groupについて

Dalian Wanda Groupは1988年に設立され、商業施設、高級ホテル、文化と旅行、デパートの4つの主要業界で事業を展開しています。資産の総額は618億2,600万ドルに達します。現在、中国全体で90のWanda Plaza、57の五つ星およびスーパー五つ星ホテル、1,315の上映スクリーン、80のデパート、86のKTVを運営しています。

※本リリースはAruba Networks Inc.が中国・北京で8月6日(現地時間)発表したプレスリリースの抄訳です。

関連資料

WANDA GROUPについて

アルバネットワークスについて

アルバネットワークスは、モバイル・エンタープライズに向けた次世代ネットワーク・アクセス・ソリューションの主要プロバイダです。IT部門と#GenMobileを支援するMobility Defined Network(モビリティ・ディファインド・ネットワーク)を設計、提供しています(#GenMobileは、仕事と私生活のあらゆるコミュニケーションに個人のモバイル機器を活用する、テクノロジーに精通した新しい世代です)。#GenMobileとIT部門が安心して利用できるモビリティ体験を実現するために、Aruba Mobility-Defined Networks™は、従来IT部門による人的操作を必要としたインフラ全体としてのパフォーマンス最適化やセキュリティ・アクションの発動を自働化し、生産性を大幅に向上させ運用コストを削減します。

NASDAQに上場し、Russell 2000®指数に採用されているArubaは、カリフォルニア州サニーベールに本拠地を置き、南北アメリカ大陸、ヨーロッパ、中東、アフリカ、アジア太平洋地域で事業を展開しています。Arubaについての詳細は、http://www.arubanetworks.co.jpをご覧ください。リアルタイムで更新される最新情報については、TwitterおよびFacebookでArubaをフォローしてください。また、Airheads Social(https://community.arubanetworks.com)では、モビリティとAruba製品に関する最新の技術的討論を覧いただけます。

©2014 Aruba Networks, Inc. Aruba Networks®、Aruba The Mobile Edge Company®、Aruba Mobility Management System®、People Move Networks Must Follow®、Mobile Edge Architecture®、RFProtect®、Green Island®、ETips®、ClienTMatchTM、Virtual Intranet AccessTM、ClearPass Access Management SystemsTM、Aruba InstantTM、ArubaOSTM、xSecTM、ServiceEdgeTM、Aruba ClearPass Access Management SystemTM、AirmeshTM、AirWaveTM、Aruba CentralTM、ARUBA@WORKTMは、Aruba Networks, Inc.の商標であり、すべての権利はAruba Networks, Inc.に帰属します。その他の商標はすべて、それぞれの所有者の財産権です。

本件に関する報道関係からのお問い合わせ先

日本ヒューレット・パッカード株式会社 マーケティング 杉田、杉江
TEL: 03-6809-1540
Email: jinfo@arubanetworks.com

広報代行 株式会社プラップジャパン 谷本、石谷
TEL: 03-4570-3191
Email: aruba_pr@ml.prap.co.jp