npi-networking-header_1180x350

ネットワーク製品

モバイルとIoTに対応した、よりスマートなネットワーク

 

極めて高速な11ac Wave 2

Aruba 300、310、320、330シリーズAPはClientMatchテクノロジーを搭載し、業界で独自の存在感を示しています。ClientMatchテクノロジーは、すべてのデバイスを常に最高速度で接続でき、中でもマルチユーザーMIMO対応デバイスは、このテクノロジーを最大限に利用することができます。 また、330シリーズはBluetooth Low Energy(BLE)ビーコンを内蔵し、バッテリー式のAruba Beaconをリモートで管理できます。
Aruba Wave 2 APを比較

将来の有線インフラストラクチャに対応

Arubaスイッチは、モバイルファーストのキャンパスのパフォーマンスを高めます。 HPE Smart Rateテクノロジーに基づくMulti-Gigabit Ethernetポートを備えたモデルを導入すれば、ネットワークは802.11ac Wave 2を簡単に処理できるようになり、今後何年もの間、ネットワークに対するどのような事象にも対応できます。
Arubaのスイッチを比較

 
 

モバイルとIoTはエッジに大きな変化をもたらしています。 さあ、準備を始めましょう。

ビジネス・リーダーは、あらゆるモノの接続への迅速な対応を求めていますが、IT部門はセキュリティと可視性を犠牲にできません。 Arubaは、ビジネスには実用的なインサイトを提供し、IT部門には予測可能性を提供することで、ビジネスとIT部門の間のギャップを埋めます。 Arubaのモバイル・ファースト・プラットフォームは、エコシステムのスピードでのイノベーションに合わせて設計されており、使いやすく、開発者に対応したソフトウェア・コンポーネントを備えています。
詳細はこちら
エコシステム・パートナーはこちら

BYODとIoTに対応したオート・セキュリティ

Aruba ClearPassを利用することで、有線・無線のあらゆるネットワーク全体でIoTデバイス・プロファイルの作成、多要素認証によるデバイスとアプリのセキュリティ強化、セキュリティ・インシデントに関する詳しい分析を行えるようになりました。 脅威防御機能の自動化により、IT部門の最小限の対応で各デバイスに正確なネットワーク・アクセス権限を与えることができます。
ClearPassでコントロールを取り戻す

 
 

エンタープライズグレードのネットワークを今度はクラウドから

Aruba Centralは、Wi-FiとWANをパブリック・クラウドから管理、監視、保護します。 マルチテナント・オペレーション機能により、Arubaの再販業者とエンドユーザーは複数の異なるネットワークを一元的な場所から管理できます。 アプリの可視性、予測的な監視、Wi-Fiアナリティクス機能が搭載されたことで、分散エンタープライズやSMBのお客様によるArubaモバイル・ファースト・ネットワークの採用に一層の柔軟性が提供されます。
Aruba Centralの詳細はこちら

トラブルシューティングだけでは不十分。予測こそWi-Fiパフォーマンスのカギ

モバイル・デバイスが絶え間なく増加するなかで、ITはWi-Fiネットワークに関するより詳しい分析を必要としています。 Aruba AirWaveを使用すれば、Wi-Fi接続、アプリの品質、RFカバレッジに影響が生じる前に、問題を予測することができます。 有線・無線のマルチベンダー・インフラストラクチャで機能するAirWaveは、モバイルファーストのキャンパスで最も強力なネットワーク管理プラットフォームです。
AirWaveが創る未来

 
​​