Aruba 360シリーズ

  • 多機能型360シリーズ屋外用802.11ac Wave 2アクセス・ポイントは、教育機関、エンタープライズ、小売業、工業の各環境で、モバイル・デバイスおよびIoTデバイス向けにコスト効率の高いワイヤレス接続を実現します。

    360シリーズは、過酷な屋外環境にも対応できるよう設計されています。低温/高温だけでなく、長期間におよぶ湿気や雨への耐性を持ち、空気中の汚染物質が入り込まないように完全に密閉されています。

    • ネットワーク効率の向上

      マルチユーザーMIMO(MU-MIMO)により、APから同時に複数のWave 2クライアントに送信できるようになります。
    • ClientMatchがMU-MIMOを実現

      Aruba ClientMatchソフトウェアが複数のWave 2クライアントをグループ化し、MU-MIMOを可能にします。ネットワークの一層の高速化、効率化が実現します。
    • Bluetoothビーコンを内蔵

      360シリーズAPにはBLEビーコンが組み込まれ、バッテリー式のAruba Beaconで構成された大規模ネットワークを簡単に管理できるようになります。
    • 特長
      • 1.27Gbpsのアグリゲート・スループット
      • Advanced Cellular Coexistence (ACC)
        • 3G/4Gセルラー・ネットワーク、DAS(Distributed Antenna Systems)、商用のスモールセル/フェムトセル機器による干渉を最小限に抑えます
      • Unified CommunicationアプリのQoS
        • セルラーWi-Fi通話やMicrosoft Skype for BusinessなどのUnified Communicationアプリの優先処理とポリシー適用をサポートし、暗号化されたビデオ会議、音声、チャット、デスクトップ共有にも対応します
      • クラス最高のRF管理
        • Adaptive Radio Management™テクノロジーを標準装備しており、2.4GHzと5GHzの2つの周波数帯を管理することで、RF干渉が生じないようにAPを維持します
      • Bluetooth Low Energy(BLE)ラジオ内蔵
        • BLE対応モバイル・デバイスに対して、現在地に基づくプッシュ通知とロケーションベースのサービスを提供します
        • バッテリー式Aruba Beaconの導入を管理できます
      • スペクトラム分析
        • パートタイムまたは専用のエア・モニタリングに対応するスペクトラム分析機能により、2.4GHz/5GHz周波数帯を遠隔からスキャンし、RF干渉源を特定
      • ワイヤレス・メッシュ
        • Ethernetジャックを利用できない環境では、便利なワイヤレス・メッシュ接続を利用できます
      動作モードの選択
      • 360シリーズAPには、管理と設置のための固有の要件に対応できるように、複数の動作モードが用意されています。

        • ArubaOS™を実行するコントローラー管理によるAPまたはリモートAP(RAP) – Arubaモビリティ・コントローラーを使用して管理する場合、360シリーズAPは一元的な設定、データの暗号化、ポリシーの適用、ネットワーク・サービス、および分散型と一元型の両方のトラフィック転送をサポートします。詳細については、Arubaモビリティ・コントローラーのデータシートを参照してください。
        • InstantOS™を実行するAruba 360シリーズAP – Aruba Instantモードでは、1つのAPがWLAN上にある他のInstantモードAPにネットワーク設定を自動的に配布します。
        • エア・モニター
        • WLAN APとエア・モニターのハイブリッド
        • セキュア・エンタープライズ・メッシュ

        複数のサイトにまたがる大規模な環境では、Aruba Activate™サービスを利用してデバイスのプロビジョニング、ファームウェアのアップグレード、インベントリの管理を行うことで、導入時間を大幅に短縮できます。Aruba Activateを利用すれば、工場からサイトに出荷されたInstantモードAruba APの電源を投入するだけで設定が自動的に行われます。

        WLANとネットワークの要件が変わった場合は、内蔵の移行パスを利用することで、Instantモード360シリーズAPを、モビリティ・コントローラーによって一元的に管理されるWLANの一部にすることができます。

      仕様
      • AP-365
        • 2.4GHz(最大400Mbps)と5GHz(最大867Mbps)のラジオ、それぞれ2x2 MIMOに対応、全方向性アンテナを内蔵
      • AP-367
        • 2.4GHz(最大400Mbps)と5GHz(最大867Mbps)のラジオ、それぞれ2x2 MIMOに対応、指向性アンテナを内蔵
      無線ラジオ仕様
      • APタイプ:屋外用、デュアルラジオ、5GHz 802.11acおよび2.4GHz 802.11n
        • 2.4GHzラジオは、802.11nのデータ・レート以外に256-QAMモジュレーションによる802.11acデータ・レートをサポートします。
      • 2×2 MIMO、2空間ストリーム、最大1,266Mbpsの無線データ・レート
      • 対応周波数帯(各国の規制適用):
        • 2.4000~2.4835GHz
        • 5.150~5.250GHz
        • 5.250~5.350GHz
        • 5.470~5.725GHz
        • 5.725~5.875GHz
      • 使用可能チャネル:設定されている規制範囲による
      • レーダー共存要件に準拠した動的周波数選択(DFS)
      • 対応無線テクノロジー:
        • 802.11b:直接拡散方式(DSSS)
        • 802.11a/g/n/ac:直交周波数分割多重方式(OFDM)
        • 802.11n/ac:2x2 MU-MIMO(最大2空間ストリーム)
      • 対応変調タイプ:
        • 802.11b:BPSK、QPSK、CCK
        • 802.11a/g/n:BPSK、QPSK、16-QAM、64-QAM
        • 802.11ac:BPSK、QPSK、16-QAM、64-QAM、256-QAM
      • 送信出力:0.5dBm単位で設定可能
      • 最大(実行アグリゲート)送信出力(地域の規制要件による制限あり):
        • 2.4GHz帯:+21dBm(チェーンあたり18dBm)
        • 5GHz帯:+25dBm(チェーンあたり22dBm)
      • Advanced Cellular Coexistence (ACC)機能によりセルラー・システムからの干渉に効果的に対応
      • 最大比合成(MRC)による受信性能の向上
      • ダウンリンクのRFパフォーマンスを改善する巡回遅延ダイバーシティ(CDD)
      • 20MHz、40MHz、80MHzチャネルのショート・ガード・インターバル
      • 時空間ブロック符号(STBC)によるエリア拡張と受信強化
      • 低密度パリティ検査(LDPC)による誤り訂正の効率化とスループットの強化
      • 送信ビームフォーミング(TxBF)による信号送出の信頼性強化
      • 802.11ac Wave 2 MU-MIMO
      • 対応データ・レート(Mbps):
        • 802.11b: 1, 2, 5.5, 11
        • 802.11a/g: 6, 9, 12, 18, 24, 36, 48, 54
        • 802.11n:6.5~300 (MCS0~MCS15)
        • 802.11ac:6.5~867 (MCS0~MCS9、NSS = 1~2)
      • 802.11n高スループット(HT)サポート:HT 20/40
      • 802.11ac超高速スループット(VHT)サポート:VHT 20/40/80
      • 802.11n/acパケット集約:A-MPDU、A-MSDU
      • 最大消費電力:12.5W
      • Power over Ethernet (PoE):48Vdc (公称) 802.3af互換電源
    • アンテナ
      • 事実上無限のアンテナ・パターンを実現する802.11ac TxBFをサポートします

        • AP-365:全方向性アンテナ(水平・垂直偏波)内蔵
          • 2.7dBi @ 2.4GHz
          • 4.3dBi @ 5.xGHz
        • AP-367:指向性アンテナ(+/-45偏波)内蔵
          • 6.3dBi @ 2.4GHz(垂直90°、水平90°)
          • 6.5dBi @ 5.xGHz(垂直90°、水平100°)
      その他のインターフェイス
      • 10/100/1000BASE-T Ethernetネットワーク・インターフェイス(RJ-45)x1
        • リンク速度およびMDI/MDXの自動検知
        • 802.3az Energy Efficient Ethernet (EEE)
        • PoE-PD:802.3af PoE
      • シリアル・コンソール・インターフェイス(micro USB)
      • リセット・ボタン
      • インジケータ(LED):
        • 電源/システム・ステータス
      取り付け
      • 別売
      • オプションの取り付けキット:
        • AP-270-MNT-V1:屋外AP取り付けキット(長)。柱/壁取り付け用。柱による障害の影響を軽減したり、コーナー部から離すために使用
        • AP-270-MNT-V2:屋外AP取り付けキット(短)。柱/壁取り付け用
        • AP-270-MNT-H1:屋外AP取り付けキット。斜め/水平の構造物からの吊り下げ用
        • AP-270-MNT-H2:屋外APフラッシュ取り付けキット。斜め/水平の構造物からの吊り下げ用
      機械仕様
      • 寸法/重量(本体、取り付けアクセサリを除く):
        • (幅)165mm x (奥行)165mm x (高さ)110mm
        • 807g (AP-365)
          815g (AP-367)
      • 寸法/重量(梱包後):
        • (幅)198mm x (奥行)200mm x (高さ)128mm
        • 1,115g (AP-365)
          1,123g (AP-367)
      環境仕様
      • 動作時:
        • 温度:-40~+55°C(日照時)
        • 湿度:5~95%(結露なきこと)
      • 保管/輸送時:
        • 温度:-40~+70°C
        • EN 300 019(保管/輸送)
      • 衝撃、振動、地震
        • IEC 60068-2-64/-27/-6
      • 耐候性
        • IP66/67
        • ASTM B117-07A:UL50 NEMA 4xに基づく塩水噴霧試験
        • EN 300 019環境試験
          • 屋外
          • 太陽暴露
      規制
      • FCC/Industry Canada(カナダ産業省)
      • CEマーク
      • R&TTE指令1995/5/EC
      • 低電圧指令72/23/EEC
      • EN 300 328
      • EN 301 489
      • EN 301 893
      • UL/IEC/EN 60950
      • EN 60601-1-1、EN60601-1-2

      国別規制や承認の詳細については、Aruba代理店にお問い合わせください。

      規制モデル番号
      • AP-365:APEX0365
      • AP-367:APEX0367
      認定
      • CBスキームの安全保証、cTUVus
      • Wi-Fi CERTIFIED™ a、b、g、n
      • Wi-Fi CERTIFIED™ ac(Wave 2機能あり)
      保証
      アルバネットワークスによるライフタイム保証(制限付き)
      ソフトウェアの最低バージョン
      • ArubaOS 6.5.2.0
      • Aruba InstantOS 4.3.2