Arubaモビリティ・マスター

次世代のマスター・コントローラー。ArubaOS 8による高度なWLANパフォーマンス。

お問い合わせ
  • 次世代のマスター・コントローラーであるモビリティ・マスターは、ArubaOS 8で稼働します。仮想マシン(VM)とハードウェア・アプライアンス(HW)のいずれかとして導入することができ、モビリティ・コントローラー仮想モビリティ・コントローラーの両方を管理します。

    構成を簡略化、合理化するための一元的ダッシュボードを提供します。「ライブ・アップグレード」により、ダウンタイムなしで最新のオペレーティング・システムにアップグレードできます。個々のサービス・モジュールは動的に更新することができ、システム全体の再起動は必要ありません。

    ArubaOS 8のMultiZone機能を利用することで、IT部門は同じAPを使用して複数の異なるセキュア・ネットワークを維持できます。

    • 合理化されたオペレーションと柔軟な導入

      新しいUIを利用した機能の階層的構成、ゼロタッチ・プロビジョニング、MultiZoneは、WLANのオペレーションを合理化します。
    • ネットワークの信頼性向上

      コントローラーのクラスタリングは、ヒットレス・フェイルオーバーだけでなく、シームレスなローミング、自動化されたユーザー、APの負荷分散を提供することで、優れたユーザー・エクスペリエンスを実現します。
    • 自動化された制御によるユーザー・エクスペリエンスの向上

      AirMatchはWi-Fiをインテリジェントに自動化し、ノースバウンドAPIは圧倒的な可視性を提供します。AppRFカスタマイズは、アプリケーションのユーザー・エクスペリエンスを向上させます。
    • モデルとキャパシティ
      • Arubaモビリティ・マスター仮想アプライアンス
        • MM-VA-50
          • デバイス数: 50
          • クライアント数: 500
          • コントローラー数: 5
        • MM-VA-500
          • デバイス数: 500
          • クライアント数: 5,000
          • コントローラー数: 50
        • MM-VA-1K
          • デバイス数: 1,000
          • クライアント数: 10,000
          • コントローラー数: 100
        • MM-VA-5K
          • デバイス数: 5,000
          • クライアント数: 50,000
          • コントローラー数: 500
        • MM-VA-10K
          • デバイス数: 10,000
          • クライアント数: 100,000
          • コントローラー数: 1,000
      • Arubaモビリティ・マスター・ハードウェア・アプライアンス
        • MM-HW-1K
          • デバイス数: 1,000
          • クライアント数: 10,000
          • コントローラー数: 100
        • MM-HW-5K
          • デバイス数: 5,000
          • クライアント数: 50,000
          • コントローラー数: 500
        • MM-HW-10K
          • デバイス数: 10,000
          • クライアント数: 100,000
          • コントローラー数: 1,000
      環境仕様
      • 動作温度:0~40°C
      • 動作湿度:10~90% (RH、結露なきこと)
      • 保管温度:-40~+70°C
      • 保管湿度:10~95% (RH、結露なきこと)
      • 動作高度:最大3,000m
      規制モデル番号
      • 規制モデル:ARCNMMHW
      寸法と重量
      • (高) 4.4cm×(幅) 44.2cm×(奥) 40.1cm
      • 重量:7.2kg
    • インターフェースとインジケータ
      • 10GBASE-X (SFP+)ポート x2
      • 1GBASE-T管理ポート x1
      • USB 3.0 x1
      • RJ45コンソール・ポート x1
      • ポートLINK/ACTおよびステータスLED
      • 正面パネルLED:電源、ステータス、ピアリング状態
      電源仕様
      • デュアル400W負荷共有冗長構成
      • 入力:100~240VAC
      • 出力:12VDC
      • AC入力電流:最大6.0A
      • AC入力周波数:50~60Hz
      騒音
      • 音圧:57dBA*
      • 音響出力:64.4dBA**
      • 音響出力はETSI 300 753に基づき、音圧はISO 7779に基づく

      * 後方中央で測定
      ** 室温での公称ファン速度

      消費電力
      • 120W (全コアでUbuntuを実行、メモリ・テスト、10Gトラフィック、ソフトウェア構成により10%の誤差あり)
      規制と安全規定の遵守
      • FCC Part 15 Class A CE
      • カナダ産業省Class A
      • VCCI Class A (日本)
      • EN 55032 Class A (CISPR 32 Class A)、EN 61000-3
      • EN 61000-4-2、EN 61000-4-3、EN 61000-4-4
      • EN 61000-4-5、EN 61000-4-6、EN 61000-4-8
      • EN 61000-4-11、EN 55024、AS/NZS 3548
      • UL 60950、EN60950
      • CAN/CSA 22.2 #60950
      • CE mark、cTUVus、CB、C-tick、Anatel、NOM、MIC
      モビリティ・マスター・ハードウェア向けのArubaOSの最低バージョン
      • ArubaOS 8.1
      保証
      • ハードウェア:1年間部品/修理保証*
      • ソフトウェア:90日*

      * サポート契約により延長