[SUBMIT]ボタンをクリックすることにより、お客様(法人)は、本評価版契約(以下、「本契約」と記します)に従い、本契約の当事者になることに無条件に同意したものとみなされます。お客様とお客様のカンパニー(以下、「お客様」と総称します)によるシステム(以下に定義)の継続的使用は、本契約の条項に同意したものとみなされます。本契約のいずれかの条項に無条件で同意できない場合、お客様は本評価版の参加資格を得ることはできません。これらの条項が申し出とみなされる場合、受諾はこれらの条項に明示的に限定されます。お客様は、本契約の同意または締結、あるいはその両方を行う個人が、本契約の同意または締結、あるいはその両方を行う権限を持ち、お客様を本契約の条項に従わせる権限を持つことを表明し、保証します。

1. システムおよびソフトウェア・ライセンスの使用。本契約の条項に基づき、以下の別紙Aに列挙されたコンピュータ・ソフトウェア、コンピュータ・ハードウェア、またはその両方(以下、「システム」と記します)を使用するサブライセンス付与不能かつ非独占的な個人ライセンスを、お客様はArubaから取得することを希望し、Arubaはお客様に対して付与します。お客様は、本契約の規定する期間、お客様によるシステムの社内テストおよび評価専用にArubaが提供する文書に従い、システムを変更することなく使用します。お客様は、システムで提供されるソフトウェアのリバースエンジニアリング、逆コンパイル、二次的著作物の作成、逆アセンブル、またはその他の方法によるシステムのソース・コードまたは機密情報(以下に規定)の検出を行わず、第三者にもかかる行為を許可しないものとします。お客様は、輸出入管理規制をはじめとするすべての準拠法に従うものとします。本契約発効後、評価用であることを示す引用に従って提供される、あるいは評価目的でその他の方法によって提供される追加のコンピュータ・ソフトウェア、コンピュータ・ソフトウェア、またはその両方は、本契約に自動的に従い、システムに追加されるものとします。

2. 保守。お客様は、Arubaからシステムを受領した後、システムに関連するすべての損失リスクを負うものとします。お客様は、システムの使用および正常な動作に適した、Aruba独自の裁量による設定および構成に従い、システムを損傷のない状態で維持するものとします。お客様は、システムがArubaの所有物であることを示すラベル類をシステムから取り外さないものとします。システムの誤用、本契約に違反したシステムの使用、またはお客様以外によるシステムの所有が行われているとArubaが判断した場合、あるいは、お客様以外によるシステムの押収の危険性があるとArubaが判断した場合、本契約の他の規定にかかわらず、Arubaは、いかなるときでもお客様の敷地に入り、システムを持ち出す権利を有するものとします。

3. 守秘義務。お客様は、本契約のもとでシステムを使用し、お客様の職務を遂行する過程で、システム、Aruba、またはその両方に関する情報(以下、「機密情報」と記します)を入手する可能性があることを認識するものとします。機密情報は、システム、コード、テクノロジー、アルゴリズム、回路図、テスト手順、文書、問題レポート、分析およびパフォーマンス情報、発明(特許性の有無は問わない)、またはその他テクニカル、ビジネス、製品、マーケティング、財務、顧客に関する情報、計画、データを含み、またはこれらに限定されません。本契約の期間中およびその終了後、お客様は機密情報を内密に扱い、使用(本契約で明示的に許可されている場合を除く)または開示しないものとします。ただし、かかる機密情報が、お客様、お客様の役員、取締役、従業員、または代理業者による本契約違反に該当しない公知の情報になる場合を除きます。本契約の期間中およびその終了後、お客様は、本契約で明示的かつ一義的に許可された使用に必要な従業員にのみ、システムおよび機密情報を開示するものとします。該当する従業員は、本契約の条項に従うか、本契約の条項と同レベルまたはそれ以上の守秘義務を伴う条項に従うことを条件に雇用されている必要があります。お客様は、システム、およびシステムのパフォーマンスまたはオペレーションに関する情報(ベンチマークまたはその他のテスト結果を含む)、またはそのコピーを、書面によるArubaの事前の同意なく、開示またはその他の方法で第三者に公開しないものとします。お客様は、書面によるArubaの事前の同意なく、システムまたはいかなる機密情報も削除またはエクスポートしないものとします。Arubaの機密情報の独自性により、本契約の義務に違反した場合の法的救済措置が十分でない可能性があり、かかる違反が行われた場合、お客様または第三者がArubaとの不当な競争によって回復不能な損害をArubaに与える可能性があるため、かかる違反または脅威が発生した場合、Arubaは差し止め命令または適切な衡平法上の救済、ならびにその他のあらゆる法的救済措置を受ける権利を有することを、お客様は認識し、同意するものとします。

4. 所有権。システムおよびそのすべてのコピーの所有権は、常にArubaに帰属するものとします。すべてのレポートおよびかかるレポートに含まれる情報は、Arubaの単独財産です。本契約の期間中にArubaまたはお客様によって行われた、システムになんらかの形で関連する開発または変更は、独自に行われたものかArubaの指示によるものかに関係なく、また、お客様による影響または提案の有無に関係なく、Arubaの単独財産です。お客様は、本契約に基づき、前述のいずれかの行為によって所有している、または取得する可能性のあるあらゆる権益、ならびに関連するすべての知的所有権をArubaに譲渡し、かかる譲渡を完全にする、またはかかる譲渡の証拠をさらに提供するために協力するものとします。

5. 保証の否認。システムは本来試験用であり、「現状有姿のまま」提供され、マシンまたは環境で機能しない可能性があることを当事者は認識するものとします。準拠法で認められる範囲において、Arubaは、第三者による権利侵害、商品性、および特定目的の適合性を含み、またはこれらに限定されることなく、システムに関して、明示または黙示を問わず、いかなる保証も行わないものとします。

6. 救済と損害賠償の制限。準拠法で認められる範囲において、Arubaは、本契約または条項の主題およびそれに関連する条件について、(A)データの損失または不正確性、代替の商品、サービス、またはテクノロジーの調達費用、または(B)減収、損益を含み、またはそれに限定されない間接的、付随的、または派生的損害に対して、契約、過失、厳格責任、またはその他の理論のもとで発生するいかなる責任も負わないものとします。Arubaは、Arubaの合理的な制御を超える事項に関して責任を負わないものとします。

7. 譲渡禁止。お客様は、本契約のもとで発生する権利と義務のどちらも譲渡できず、かかる譲渡は無効とします。

8. 準拠法、弁護士費用、可分性。本契約は、カリフォルニア州法に従って締結され、法の抵触のルールを排除して、同法に準拠し、同法に従って解釈されるものとします。本契約から、または本契約に関して発生するいかなる訴訟または手続きも、カリフォルニア州北部地区の米国連邦裁判所またはカリフォルニア州サンタクララ郡の州立裁判所でのみ解決されるものとします。本契約の履行のためのいかなる訴訟においても、勝訴した当事者は合理的な費用と弁護士費用を得る権利があるものとします。本契約のいずれかの条項が管轄権を有する裁判所によって強行不可能と判断されたときには、かかる条項は必要最小の範囲で制限または限定されるものとし、本契約の他の条項はすべて全面的に有効で強制力を持つものとします。

9. 完全な合意本契約は、本契約の主題に関する当事者間のすべての合意を網羅しており、本契約に関する両当事者間の書面または口頭による従前の一切の合意は明示的に取り消されるものとします。本契約の変更または放棄は、両当事者が署名した書面によって行うものとします。

10. 契約解除。いずれの当事者も、理由の有無にかかわらず、相手方に3日前までに書面による通知を行うことにより、本契約を解除することができます。また、相手方による本契約の条項違反に関する通知を受領後、即刻本契約を解除することができます。いかなる場合も、システム受領の30日後に本契約は終了します。本契約の終了と同時に、本契約のもとで付与されたライセンスは終了し、お客様は、システムと、システム付属の文書、書類、その他の資料、すべて機密情報、すべてのコピー、および前述のものから抽出した情報を含み、それらに限定されないすべてのものをArubaに返却するものとします。しかし返却しない場合、本契約の条項はまだ効力を有するものとします。両当事者が書面で特に同意しない限り、本契約の終了後30日以内にお客様がシステムを返却しない場合、お客様はArubaの現行表示価格に基づいてシステムを購入することに同意したとみなされ、Arubaはそれに基づき請求を行うものとします。標準的な支払期間は請求書日付より30日間ですが、Arubaは、前払い、取消不能信用状による支払い、代金引換払いなど、代わりの支払期限を要求する権利を保有するものとします。お客様の受け入れテスト手順を本製品が満たしているかどうかに関係なく、支払いは必要です。Arubaは、未払金に対してお客様に利子を請求する権利を保有するものとします。1日の延滞ごとに、年利率18%、または準拠法により許可されている最大利率のうち、いずれか低い方の利率が適用されるものとします。