Aruba ClearPassによるアクセスの保護

ClearPass Guest、OnBoard、OnGuardを使用すれば、アクセスの保護は簡単です。契約業者、学生、企業訪問者、スタッフ、BYODデバイスを問わず、ClearPassアクセス製品は、適切な人が承認済されたデバイスを使用して正しいネットワークに確実にアクセスできるようにします。

 

エンタープライズ・グレードのセキュリティとコントロール

ClearPass Guestには、公共ネットワーク向けのログインおよびトラフィック暗号化オプションが用意されています。自己登録、ソーシャル・ログイン、保証人オプションにより、ITヘルプデスクに負担をかけることなく、全員にゲスト・アクセスの資格情報と権限を確実に適用できます。
ClearPass Guestのデモはこちら

ゲスト・アクセス・ポータルをカスタマイズ

企業ロゴなど目立ちやすいブランド要素を用いて、ゲストWebポータルを容易にカスタマイズできます。ゲストの名前、保証人、電子メール、携帯電話番号、利用許諾といった独自のデータ入力フィールドも、同様に簡単に作成できます。
ポータル設計サービスの詳細はこちら

 
 

セキュアなBYODを提供する自動化されたデバイス・プロビジョニング

内蔵の認証局を使用することで、802.1X証明書のシンプルで自動化されたプロビジョニングを行うことができます。これにより、Windows、Mac OS X、iOS、Ubuntu、Chromebook、Androidモバイル・デバイスの有線/無線ネットワーク接続を保護できます。
ビデオはこちら

BYODの流れは止められません。御社の対応はお済みですか?

BYODプランニング・ガイドは、ファイアウォールやMDM/EMMなどのサードパーティ製セキュリティ防御製品を活用する際に、タイムライン、ポリシー、ロール(ユーザーとデバイス)、デバイス証明書の使用、Aruba ClearPass導入のためのその他のベストプラクティスに関する判断に役立ちます。
プランニング・ガイドをダウンロード

 
 

正常性チェックとポスチャ・アセスメントを自動化

システム全体のセッション単位のNAC保護に加え、ピアツーピア・アプリケーションまたはUSBストレージ・デバイスの許可/拒否を指定できます。ストレージが暗号化されていない場合はネットワーク・アクセスを拒否し、ヘルプデスクに持ち込まれたノートPCに最新のパッチとホットフィクスが適用されていることをIT部門に確認させることができます。
ClearPass OnGuardのデモ

接続前にデバイスのコンプライアンスを確認

企業のポスチャ・ポリシーを順守していないエンドポイントに対し、自動的に修復や検疫を実施できます。管理者ダッシュボードにより、不適格なデバイス、ユーザー、および不適格と見なされる理由を容易に監視できます。
ソリューションの概要はこちら