RFProtect無線侵入防御

RFProtectTMソフトウェアは、DoS攻撃や中間者攻撃を防ぎ、無線のセキュリティの脅威を軽減します。Arubaの無線LAN環境では、RFセンサーやセキュリティ・アプライアンスを個別に購入して設置する必要はありません。

 

脅威に対する防御機能をすべてのAruba WLANに統合

Arubaアクセス・ポイントでは、Wi-FiクライアントへのサービスとRFProtectによる無線の脅威の阻止を同時に行うことができるため、展開コストと管理コストを簡単に削減することができます。高額なオーバーレイIDSシステムと専用のセンサーも不要になります。

攻撃と潜在的脅威から24時間365日防御

RF環境の継続的なスキャン、フォレンジック・データの一元的な評価、不正デバイスの積極的な封じ込め、デバイス設定のロックにより、未承認のWi-Fiクライアントとアドホック・ネットワークからネットワーク全体を保護することができます。

 
 

規制順守に関するレポートを自動的に作成

固有の監査要件に合わせて、コンプライアンス・レポートの作成と配布を簡単にカスタマイズすることができます。PCI、HIPAA、DoD 8100.2、GLBAなどの業界規制や社内規定に対応するための時間を短縮できます。

詳しくはこちらまで

お問い合わせ

Airheadsコミュニティへ

コミュニティに関する議論

有線アクセスと無線アクセスの統合

詳細はこちら
​​