MicrosoftモバイルUCC

wifi-lync_1-header_1180x350

モバイル・コミュニケーションとコラボレーション・ツールで生産性を大幅に改善

今日の従業員は、モバイル・ユニファイド・コミュニケーションによる自由とコラボレーションを好みます。Arubaが有線と無線の両環境に提供しているフルソリューションは、Skype for Business(元Lync)とOffice 365のネットワーク・トラフィックを優先します。その結果、通話切れは減少し、ビデオの質は高まり、従業員はどこでも業務に携わることができます。

 

Microsoft Office 365とAruba Wi-Fiでどこでもコミュニケーションを

モバイル・ワーカーは、Skype for Businessによる会議、PowerPointのプレゼンテーション、音声・ビデオ通話を、自宅、オフィス、移動中のどの場所でも行うことができます。さらに、ArubaとMicrosoftの連携により、通話切れが少なく、ビデオ品質が高く、Office 365のコール品質を可視化できるシームレスなモバイル体験を味わうことができます。
ソリューションの概要はこちら
ビデオはこちら

ユーザーとIT部門が信頼するモバイルSkype for Business体験

Skype for Businessトラフィックの分類、暗号化セッションの追跡、ネットワーク品質の監視を自動化し、ローミング時の音声とビデオの品質を引き上げましょう。コール・アドミッション制御により、Skype for Business対応モバイル・デバイスは最良のWi-Fiアクセス・ポイントとアソシエートします。
ビデオはこちら

 

デジタル・ワークプレイスのモバイル・ユニファイド・コミュニケーションで大幅なコスト削減を

ケーススタディのビデオはこちら

 

モビリティ体験の最適化が簡単に

Skype for Businessトラフィック、リアルタイムの音声・ビデオ通話、無線ネットワークのパフォーマンスをAirWaveで可視化しましょう。コール品質に基づくクライアントとネットワークの状態の見極め、コール診断へのアクセス、パフォーマンス履歴の表示が双方向ダッシュボードで簡単になります。
AirWaveのビデオはこちら

ユーザー・エクスペリエンスの向上とコスト削減を両立

有線ネットワークでは、HPE Network Optimizer SDN App for Skype for Businessがネットワーク・ポリシーの自動プロビジョニングとQoSの適用を行います。その結果、ユーザー・エクスペリエンスは向上し、デバイス単位での手動設定の必要性は低くなります。
HPE Network Optimizer SDN App for Skype for Business  

 

モバイル・ユニファイド・コミュニケーションの展開は容易

Wi-Fi環境にSkype for Businessを展開するときのストレスや不安をArubaが解消します。
Skype for Businessのオンライン統合   Skype for Business SDN APIの統合

ArubaもSkype for Businessを使用

まさにその通りです。Arubaは卓上電話を追放し、ギガビットWi-Fiネットワーク上でSkype for Businessを稼働しています。使い心地は最高で、通話と会議サービスで大幅なコスト削減を達成しました。
ArubaでのSkype for Businessの使用方法はこちら

Deltion College

帯域幅を大きく消費するアプリの需要が高まったことを受け、DeltionはHPのSDNを導入しました。その結果、Skype for Businessに伴う技術上の問題の発生件数を40%削減することができました。
ビデオはこちら

​​