エンタープライズの保護

消えゆく境界と高度な脅威がもたらす新たなリスク

モバイル、クラウド、IoTによってネットワーク・セキュリティが再定義され、新しい標的型脅威に対する組織の脆弱性が高まっています。境界ベースのセキュリティ・アプローチでは不十分になりました。エンタープライズの保護とは、誰および何が接続し、何の実行を承認されているかに対する細分性の高い可視性と制御、また、動作が変化した場合のタイムリーな対応を意味します。
ビデオはこちら

 

セキュリティ上の脅威に対応する新たな方法

高度に組織化された標的型攻撃が頻繁に行われています。変化し続ける脅威のランドスケープに対応するには、新しいアプローチが必要です。Arubaは、可視性と制御を獲得するためのより統合的かつ総合的な方法を備えたエンタープライズ・セキュリティ・フレームワークを提供することで変革をもたらしています。
Pulseのビデオはこちら
Aruba 360 Secure Fabricの概要はこちら

セキュリティ境界が消えゆく中でのデジタル・ワークプレイスの保護

モバイル、クラウド、IoTは、ネットワークに新たな課題と脆弱性をもたらしました。協調的なデジタル・ワークプレイスには新たなレベルのセキュリティが必要です。これらの新しいサイバー・リスクに対応する準備は整っていますか?
ブログを読む

 

保護の第一歩は厳重なネットワーク・アクセス制御

ネットワークの侵害に必要なのは1回のクリックだけです。Aruba ClearPassは、有線/無線からゲストとBYODのオンボーディング、ポリシーベースの修復と対応に至るまで、あらゆるユースケースに対応するプロアクティブなネットワーク・アクセス制御を提供します。
ネットワークに存在するものは何ですか?

UEBAによる内部での攻撃の検出

検出にシグネチャ、パターンマッチング、ルールを使用する従来のセキュリティ製品は、既知の攻撃に対しては機能します。組織に最も大きな損害を与える可能性を秘めているのは、未知の攻撃です。Aruba IntroSpectユーザー/エンティティ動作分析(UEBA)は、ネットワークの内部の脅威に対する機械学習ベースの攻撃検出を提供します。
ユーザー/エンティティ動作分析のCISOガイドはこちら

 
 

オープンなマルチベンダー・エコシステムから提供されるすべての防御を使用

効果的なセキュリティ防御戦略にはパートナーシップが重要です。Arubaは、REST APIを介して新しい製品統合とカスタム強化を簡単に追加できるオープン環境で120社を超えるベンダーと連携しています。Aruba 360 Security Exchangeエコシステムは、サードパーティ・ソリューションの最善の組み合わせによってエンドツーエンドのセキュリティを提供します。
Aruba 360 Security Exchangeプログラムの詳細はこちら

エンタープライズに対する最大のリスクは、すでにネットワークにログインしています。

最大のサイバー脅威は自社ネットワークの内部に潜んでいるかもしれません。何に注目するべきかを知り、それを検出する機能が用意されていれば、不正な行為の検出は可能です。
ブログを読む

競合上の差異化ポイント

Aruba ClearPassは、最も拡張性に優れた最高のNACソリューションとフル機能の有線/無線アクセス制御によってFrost & Sullivanから表彰されました。
レポートをダウンロード