つながりを作る。どこででも。

Aruba の 20 年の歴史は、発想を転換するためのビジョンを特徴とする歴史でした。それにより、画期的なテクノロジーが生まれましたが、私たちのミッションは変わらずただひとつ、ビジネスと世界を動かすつながりを創造することです。それはやっと始まったばかりです。

何であれ重要なものはすべてつなげる 安心してNaaSを選ぼう。

分散された従業員。増加する IoT デバイス。複雑なオペレーション。

従来のネットワークは、データ成長、接続デバイス、エッジ・コンピューティングを考慮した設計ではありません。新しいアプローチの導入が求められます。

トラブルシューティングの自動化

手作業によるシステムで扱うにはすでにデータが多すぎ、IT は接続性の問題を特定して診断するために労働時間の 70%を割いています。

セキュア

モビリティ、IoT、リモート・ワーカーによりネットワーク・セキュリティの課題が生まれています。ゼロトラストと SASE フレームワークのビルトインの基盤により完全な可視化、制御、エンフォースメントが実現できます。

管理

複数のサイロ型管理ツールにより、複雑さとリスクは増加しています。有線、無線、WAN ネットワークの管理を単一のクラウドネイティブ・プラットフォームに集約することで、リモート、ブランチ、キャンパス、およびデータセンターの接続を統合できます。

NaaS の詳細はこちら

ビジネスやネットワークの変化する要件への対応はかつてないほど困難になっています。HPE GreenLake for Aruba NaaS がビジネス成果を加速させるためにどのように役立つかご覧ください。

柔軟でモダンなネットワークで最も重要なものを接続

状況に応じてビジネスが変化すれば、ネットワークもそうあるべきです。

デジタル・アクセラレーションにより、ネットワークはますます複雑になっています。ネットワークをセキュアに維持しながら、ビジネス、従業員、従業員のデバイスを接続するにはどうすれば良いのでしょうか?また、時間と共にさまざまなコンポーネントを追加して膨れ上がってしまったレガシー・インフラストラクチャを管理するには?変化するビジネス・ニーズに常に対応できる、柔軟かつモダンなネットワークで始めることができます。

ネットワークのモダン化への 5 つのステップ

ハイブリッド・ワークと新しいビジネス・モデルへの要望は、ネットワークへのプレッシャーとなっています。組織は、デジタル環境の高速化に伴って生じる、アーキテクチャ、オペレーション、セキュリティの課題に対処すべくネットワークを進化させる必要があります。Aruba によるモダン化への電子書籍では、ネットワークが課題に対処できるようにするための 5 つの重要なステップを紹介します。

ネットワークの複雑さによってデジタル・アクセラレーションに歯止めがかかっていますか?

増加し続けるネットワーク・サイトとトポロジーを管理しながら、重要なビジネス・イニシアチブを推進することは、すぐに負担になってしまうでしょう。Aruba がお手伝いします。

Aruba Central でクラウド的なアジリティをネットワークに実現

オペレーションを合理化し、面倒な作業を自動化し、エンドユーザーを満足させるエクスペリエンスを提供。

単一の管理ポイント

単一のクラウドネイティブのダッシュボードからネットワークをプロビジョニング、構成、維持します。Aruba Central は、ブランチからデータセンター、有線/無線 LAN、WAN にいたるまで、ネットワーク全体にエンド・ツー・エンドのオーケストレーションと自動化を提供します。

強力な AIOps

ユーザーが気づく前に問題を特定して解決します。AI 応用インサイト、アラート、トラブルシューティングにより、IT チームは最大 90% 早く問題を解決し、設定を簡単に調整できるため、ネットワークは最高レベルでビジネスを稼働させることができます。

セキュリティを強化し、複雑さを軽減

静的な VLAN および ACL に代えて、ポリシーベースの自動化、高度な脅威インテリジェンス、AI ベースのプロファイリングを導入することにより、ユーザーとネットワークを保護します。接続の方法や場所を問わず、ユーザーに信頼性の高いセキュアなアクセスを提供します。

自由な導入と活用

クラウドやオンプレミスで、またはマネージド・サービスとして導入でき、シンプルなサブスクリプションと柔軟なお支払いにより、予算に合わせて技術的要件や従業員要件に簡単に対応できます。

最新情報

Aruba ESP でデジタル変革を加速

Aruba のお客様が Aruba ESP を基盤にデジタル・アクセラレーションとネットワーク・モダン化にどのように乗り出しているかご覧ください。

NaaS とは

ハイブリッド・ワーク、デジタル・アクセラレーション、増加する脅威などにより、ネットワークへの圧力はかつてないほど大きくなっており、変化するビジネス要件とネットワーク要件についていくのが困難になっています。NaaS がどのように役立つかご覧ください。

ロケーション・サービスの躍進

HPE Fellow、Aruba のスチュワート・ストリックランドが「自己位置情報検出ネットワーク」の最新イノベーションをご紹介します。シームレスなロケーションベースのサービスを市場にもたらします。

ウォルト・ディズニー・カンパニーのエブヘン・ファルミガ氏が、没入型ゲスト・エクスペリエンスのための目に見えないテクノロジーの重要性について語っています。

「Aruba と Aruba Central により、当社のインフラストラクチャは、世界中にスムーズかつシームレスに拡大できます。全体的に、まだ簡単な使い方しかしていません。今後さらに活用して、当社のネットワーキング・プラットフォームを一つ上のレベルへと高めるのが楽しみです。」

KEMET Electronics Corporation グローバル IT インフラストラクチャ ディレクター、ジョージ・ウルタド氏

米国の大型ディスカウント・スーパーマーケット チェーンの一社である、Save A Lot は、Aruba ESP ベースのネットワークを導入し、組織全体でテクノロジー変革イニシアチブをサポートしています。セントルイス (ミズーリ州) の本社、13 の卸売流通センター、1,000 近くの小売店舗で Aruba インフラストラクチャを展開することにより、 Save A Lot は、よりモダンなモバイルファースト、クラウドファーストの環境を実現します。

Circa は、サービス業向けアプリケーションにレイヤーを構築できる、包括的な Aruba ESP ベースの有線/無線ネットワーキング・ソリューションを導入することにより、優れたゲスト・エクスペリエンスを提供し、収益向上と総合的な成果達成を目指しています。777 の客室、35 階建て 125 万平方フィートの施設は、唯一無二のアメニティを揃えており、思い出に残るラスベガスの雰囲気が楽しめます。

さあ、始めましょう