What’s your biggest worry?

It’s probably hard to choose just one. Cloud. Remote workers. All those devices. Or one big breach.

There’s plenty to keep you up at night.

And that was even before the pandemic. But with so many remote workers, IoT devices, and multiple clouds, it’s hard to balance keeping everyone productive while keeping the network secure.

Hybrid workplace or campus

According to Forrester, 53% of newly remote workers want to stay remote. So, the hybrid workplace is here to stay. But with remote work accelerating the move to the cloud, how do you ensure the network’s security extends from edge-to-cloud?

More and more IoT devices

With more devices being connected to the network — some beyond IT’s control — how can you get away from manually generated VLANs that create confusion and introduce risk?

Vendor lock-in

With attacks getting more sophisticated, your security needs to be best-of-breed. How do you adopt cloud-based security services as part of your overall Zero Trust/SASE framework without being locked into a single vendor?

Protect your network from edge-to-cloud with Zero Trust and SASE.

Now you can embrace the business and operational advantages of cloud while maintaining high levels of security. Here’s how.

ゼロトラストと SASE 戦略の確立

ゼロトラストと SASE (Secure Access Secure Edge) フレームワークのビルトインの基盤により完全な可視性、制御、適用を実現するネットワークを使用することが重要です。

VLAN のトラフィック・セグメンテーションを排除

ゼロトラストは、キャンパスまたはブランチ・ネットワークに適用されているものと同じ制御を自宅またはリモート・ワーカーにまで広げて適用します。これにより、混乱やリスクを招くような、手動で作成された VLAN を解決できます。また、リアルタイムのアイデンティティベースのアクセス制御で、エッジ・ツー・クラウドでネットワークを一貫して保護します。

ゼロトラスト/SASE フレームワークをセキュリティ・エコシステムと統合

クラウドへ移行するアプリケーションが増えつつある中で、組織は、(リスクが増加しつつある) 既存のものを再構築する必要なく現行のセキュリティ・アーキテクチャをクラウドに拡大することについて考える必要があります。ネットワーク適用型アイデンティティベースのアクセス制御を組み込み、Zscaler、Netskope、Check Point、Palo Alto Networks などの業界有数のクラウド・セキュリティと密に統合することが重要です。

セキュアなエッジを構築

リモート・ワーカーは積極的にクラウドへと移行していることから、ネットワーク・セキュリティの要件も変化が求められています。詳しくは、Forrester 社の「Introducing the Zero Trust Edge Model for Security & Network Services」 (セキュリティ & ネットワーク・サービスのゼロトラスト・エッジ モデルの紹介) をご覧ください。

SD-WAN、SASE、ゼロトラスト・セキュリティ・アーキテクチャの現状

Ponemon Institute が全世界の 1,826 人のセキュリティおよびネットワーキングの実務者を対象に行った調査によれば、71% が SASE アーキテクチャに必要な SD-WAN とクラウド提供型セキュリティの両方をデプロイするにあたり、各分野で最高のベンダーを選択することがわかりました。つまり、回答者は単一のベンダーに固定されることを望んでいないのです。ネットワークとセキュリティの未来について、この調査結果の続きをお読みください。

Did you miss Atmosphere ’21?

It’s not too late to watch Aruba’s Founder, Keerti Melkote, as he delivers his vision of the edge-to-cloud network, how to architect a SASE/Zero Trust framework, and more.

See how Aruba security solutions can help

Know what’s on your network and then ensure that the same controls applied to campus or branch networks, also extend to the home or remote worker.

ネットワーク・アクセス制御

  • エージェントを用いないポリシー・コントロールと自動応答
  • 動的に実行されるアクセス権限
  • ゲスト、IoT、BYOD のためのセキュアなアクセス
ClearPass Device Insight screen

デバイスの検出とプロファイリング

  • ネットワークに何があるのか知る
  • 不明なデバイスを特定して分析
  • ロールベースのポリシーの適用と強制

統合脅威管理

  • 完全統合された攻撃保護
  • 最小限のアクセスとマイクロセグメンテーション
  • コンテキスト・アウェアな制御

Ready to tackle your biggest network security worries?