IoT(モノのインターネット)

AccelTex Solutions

AccelTexのソリューションのEnergyLynkプラットフォームは、商業用のライト、コンセントなどの電力を消費するデバイスを監視、管理、および制御するためのWi-Fiベースのライト/負荷コントローラーのパワーを活用しています。EnergyLynkコントローラーにより、電力消費の即座の測定とレポートが可能になり、EnergyLynk管理スイートがリアルタイムで電力消費を視覚化し、ポリシー管理が可能になります。詳細については、www.EnergyLynk.comをご覧ください。

AccelTexソリューションとAruba

ArubaとAccelTexのソリューションを連携すると、商業用ビルのテナントとオーナーが、ArubaのWi-Fiネットワークを活用して電力消費を関しおよび制御することによって、コストを抑えることができます。建物全体に配置された、Wi-Fi対応のEnergyLynkの照明/負荷コントローラーが、電力負荷を監視および管理します。EnergyLynkモーションおよびアンビエント照明センサーを追加することで、さらにコストを削減できます。視覚化、レポート、および管理はEnergyLynkの管理スイートで処理し、これには消費の目標を設定および実行するための電力ポリシーも含まれています。

テストされたAruba OS:

AOS 6.5

認定製品


B. Braun Medical Inc.

注入療法と痛覚管理のリーダーであるB. Braun Medical Inc.は、医療業界に医療製品とサービスを開発、製造、およびマーケティングしています。同社のB.Braun Groupは、世界中の50カ国以上の国で46,000人以上の従業員を雇用しています。詳細については、www.BBraunUSA.comをご覧ください。

B. BraunとAruba

モビリティと患者の安全が医療組織にとって一番重要であり、Arubaの堅牢で安全なワイヤレス技術への絶え間のない注力こそが、あらゆるサイズのクリニックと病院で、モバイル・テレメトリーとアプリケーションの監視における最善の選択となる理由です。Braun’s Outlook® 400ES安全注入ポンプ・システムは、双方向の無線統合薬品ライブラリ、バーコード機能を備えた、大容量の注入ポンプ・システムであり、Aruba Wi-Fiを介しリアルタイムで点滴データを同期します。ポンプは、Wi-Fi対応PCやハンドヘルド・デバイスから送信された注入データを使用してプログラム可能で、構成管理アプリケーション(CMA)ソフトウェアと互換性があるため、薬品ライブラリの更新を、すべてのネットワークに接続されたポンプに無線で送信することができます。

テストされたAruba OS:

AOS 6.1.3.9

認定製品

Outlook® 400ES安全注入ポンプ・システム


Centrak.png

CenTrakは医療分野の位置情報ソリューションの業界をリードするプロバイダーです。CenTrakのClinical-Grade VisibilityTMプラットフォームおよびマルチ技術のGen2IRTMタグにより、確実な位置データが実現し、ワークフローとアセットの活用を最適化できます。詳細については、www.centrak.comをご覧ください。

CenTrakとAruba

ArubaとCenTrackはチームを組み、Wi-Fiベースのリアルタイムの位置情報、テレメトリ、およびアセット管理を使用して、ワークフローを信頼性の高い方法でオーケストレーションして医療のワークフローの効率性を向上させています。このソリューションにより、CenTrakのマルチモードのタグ、確実なRTLSモニターおよびリーダー、ArubaのWi-Fiインフラストラクチャが統合され、Wi-Fiタグ・データおよび幅広い業界標準の病院のアプリケーションを転送できます。システムにより、空間は医療的に意味のあるゾーンに分割されます。個々の患者の部屋、ベッド、診療所、椅子、ナース・ステーション、およびホールにまで細かく分割されます。これらのリアルタイムのソリューションにより、コストを大幅に削減し、より効率的にスタッフを管理し、医療サービスの品質を向上させることができます。

テストされたAruba OS:

  • AOS 6.4.2.2

認定製品:


Drager

Drägerwerk AG & Co. KGaAは、医療と安全テクノロジーの分野における国際的なリーダーです。Drägerの製品は生命を保護し、サポートし、そして救います。1889年に創立され、2009年には19億ユーロの収益を達成しました。Drägerグループは現在190か国以上に展開し、世界中に約11,000人の従業員を抱えています。詳細については、www.draeger.comをご覧ください。

Draeger MedicalとAruba

医療組織での無線LANの使用が増えるにつれ、帯域幅への要求や、その帯域幅に欠かせないアプリケーションやタスクに割り当てるニーズも増加しています。Arubaネットワークの帯域幅管理機能により、病院は帯域幅を、Draeger Medicalの患者モニターなど、優先度の高い個人またはグループに動的に割り当てることができるようになります。ネットワーク・アーキテクチャであり、プロフェッショナル・サービスの包括的なスイートでもあるDraeger MedicalのInfinity OneNetソリューションにより、患者のモニタリング情報を既存のWLANを介して送信することができます。Arubaの統合されたモビリティ・ネットワークは理想的な補完要素であり、どのクライアントがどのアクセス・ポイントを使用しているかによって帯域幅を柔軟に使用したり、患者のモニターが存在しない場合に予約済みの帯域幅を解法したりできます。また、Arubaの統合モビリティ・ネットワークにより、患者モニターから収集されたデータが送信中にも完全に安全であることを確実にできます。また、内蔵のQoS機能により、リアルタイムの機密データにおいて遅延やジッターが発生しないようにできます。Infinity OneNetとArubaネットワークを組み合わせることにより、重要なアプリケーション向けに帯域幅が保証され、セキュリティが確保され、既存のWLANを活用することでコストを削減できます。


Ekahau

Ekahau, Inc.はWi-Fiベースのリアルタイム位置情報システム(RTLS)の業界をリードするプロバイダです。特許取得済みのアルゴリズムとオープン・アーキテクチャを組み合わせ、Ekahauはコスト効率に優れた位置情報技術を標準の802.11ネットワーク経由で提供し、新たな配線や特殊なリーダーを設置することなく正確な位置情報を取得できます。Ekahauのオープン・アーキテクチャ、容易な設置、および正確なトラッキングにより、企業はコストを制御し、迅速なROIを達成し、説明責任を向上させることができます。詳細については、http://www.ekahau.com/products/real-time-location-system/overview.htmlをご覧ください。

EkahauとAruba

Ekahauのリアルタイムの位置情報システムは、ArubaのWi-Fiアクセス・ポイントを活用して、Wi-Fiネットワーク経由で高価値のアセットの位置を特定できます。ソリューションは既存のネットワーク上に配置されるため、ビジネスは、インフラストラクチャを所有することなく、価値のあるアセットや設備を追跡し、セキュリティを向上させ、ワークフローを改善することができます。Arubaの802.11アクセス・ポイントとEkahauの位置情報技術を活用し、あらゆるWi-Fiネットワークが、正確なリアルタイムの位置情報システムの基盤およびセンサー・ネットワークとして機能することができます。


EnOcean

Siemens AGのベンチャーによる資金援助を受けたスピンオフであるEnOceanは、電力ハーベスティング無線IoTビルディング・コントロールの世界有数のサプライヤーです。詳細については、www.enocean.comをご覧ください。

EnOceanとAruba

EnOceanとArubaは協業し、電力ハーベスティング・デバイスが経済性と信頼性に優れた方法で、団地から巨大なキャンパスに至るまでの用途に安全にビルディング・ネットワークを展開できるようにしています。メリットには次のようなものがあります。

  • バッテリー、RFゲートウェイ、および垂直配線を排除することでライフサイクルのコストを低減
  • エンタープライズ・グレードのビルディングIoTの接続性と安全性
  • 既存のAruba802.11ac環境に容易に組み込み可能

  • 設定、追加、移動、変更が容易


テストされたAruba OS:

  • AOS 8.4

認定製品:

  • EnOcean BLEデバイス

Extronics

Extronicsは、本質的に安全で防爆の装置の、業界をリードするグローバルな設計および製造企業です。UKに拠点を置くExtronicsは、科学、調剤、石油化学、油、およびガス産業を含む、潜在的に爆発性の環境の施設を持つ顧客にサービスを提供しています。革新的な製品展開、技術的な設計機能、および実装スキルにより、かつては非実用的で高額だと思われていた無線用途向けに、商業利用可能なソリューションを開発しています。詳細については、www.extronics.comをご覧ください。

ExtronicsとAruba

多くの科学、調剤、石油化学、油、およびガスの用途では爆発性の物質や状況下の環境にアクセス・ポイントを配置することが必要となります。iWAP107-AP274は、ArubaのAP-274 802.11ac業界領域のアクセス・ポイントを、Extronics iWAP107 Class 1 Division 1防爆性エンクロージャーに事前パッケージし、過酷な環境にも利用可能なWi-Fi性能を提供しています。

他のiWAPエンクロージャー・モデルも利用可能なため、Arubaの室内アクセス・ポイントを適切な外部iANTシリーズのアンテナと同時に使用して危険な環境でも安全に設置できます。

テストされたAruba OS:

  • なし

認定製品:

  • インテグレーターAP-274アクセス・ポイント付きiWAP107-AP274 Class 1 Division 1
  • iANT100シリーズ外部アンテナ付きiWAP103 Zone 1エンクロージャー
  • iANT102シリーズ外部アンテナ付きiWAP105 Class 1 Division 1エンクロージャー
  • iANT100シリーズ外部アンテナ付きiWAP200 Zone 2エンクロージャー

Honeywell

Honeywell Sensing and Productivity Solutionsは、堅牢なモバイル・コンピューターおよびバーコード・スキャナーを含む高性能な画像およびレーザー・ベースのデータ収集ハードウェアの業界をリードする製造メーカーです。製品ポートフォリオの幅広さは、自動識別およびデータ・キャプチャ(AIDC)業界において有数です。ソリューションは、小売業、医療、輸送、物流を含む、幅広い垂直産業向けに適用可能です。高度なソフトウェア、プロフェッショナルによるサービス、およびデータとアセットを効率的かつ低コストで管理できるソリューションにより、革新的な製品が補完されています。詳細については、www.honeywellaidc.comをご覧ください。

HoneywellとAruba

HoneywellとArubaは協業し、世界中の小売、医療、政府機関、輸送、および物流市場向けに、安全なモバイル・ネットワーク・アクセス、モバイル・コンピューティング、およびモバイル・デバイス管理ソリューションを提供しています。ソリューションの特長として、低い電力消費、安全な接続性、および堅牢な構造があります。ArubaのWi-Fiソリューションとの相互運用性は認定されており、Honeywellのモバイル・コンピューターは、勤務中や外出中のユーザーのサプライ・チェーンの運用と効率性を向上させます。

Honeywell

Honeywell Analyticsは、迅速に展開可能で、無線接続された、安全への脅威をリアルタイムで検出可能なインテリジェントなガス検出システムの業界をリードするグローバルなプロバイダです。ソリューションには、個人用、手持ち可能、持ち運び可能、および固定装置が含まれ、異なる垂直市場のニーズを満たすために複数のガス検出オプションが提供されています。詳細については、www.honeywellanalytics.comをご覧ください。

HoneywellとAruba

HoneywelとArubaは協業し、無線ネットワーク、位置情報、およびガス検出/有害警報を組み合わせた、従業員向けのモバイル安全システムを提供しています。MultiRAEガス検出システムはコンパクトで持ち運び可能なセンサーを特長としており、幅広い業界と政府の用途の危険な場所の安全確保のために、ArubaのWi-Fiソリューションとの相互運用が認定されています。

テストされたAruba OS:

6.4.3.4

認定製品:

MultiRAEセンサー


Klas Telecom

Klas Telecomは、軽量な耐久性のある通信ソリューションを、小型、軽量、パワーを必要とする厳しい環境での使用向けに製造しています。対象市場には、米国および各国の国防、第一対応者、災害救助、法執行機関、および輸送の用途が含まれます。詳細については、www.klastelecom.comをご覧ください。

Klas TelecomとAruba

信頼ベースの戦術的なモノのインターネット(IoT)には、幅広いクライアント・デバイスを安全に接続および保護することが必要となります。Klas TelecomとArubaは協業し、特殊作戦部隊、米国軍、およびその他の国際的なセキュリティ団体が安全にArubaのWi-Fi、ロールベースのファイアウォール、およびVPN端末を戦術的な状況で展開できるようにしています。このソリューションでは、最大32台のTAA準拠のArubaアクセス・ポイントをサポートするために、ArubaのTAA準拠仮想モビリティ・コントローラー・ソフトウェアを実行するIntel® Core™ i7 搭載のVoyager Moduleを使用しています。Voyagerは、バッテリー・パックまたはDC-DCまたはAC-DC電源アダプタから電力を供給できます。

テストされたAruba OS:

VMC-Tactical

認定製品:

Voyager


Pacific Star Communications, Inc.

Pacific Star Communications, Inc.(PacStar®)は、高度な戦術的および企業向け通信システムを、緊急時対応者および政府機関に提供しています。同社のIQ-Core®統合および戦術的ネットワークは、ミッションクリティカルで複雑な通信要件に最適です。詳細については、www.pacstar.com.

をご覧ください。

PacStarとAruba

信頼ベースの戦術的なモノのインターネット(IoT)には、幅広いクライアント・デバイスを安全に接続および保護することが必要となります。PacStarとArubaは協業し、兵士、第一応答者、国土安全保障、および指揮所のオペレーターが安全にArubaのWi-Fi、ロールベースのファイアウォール、およびVPN端末を戦術的な状況で展開できるようにしています。このソリューションでは、最大32台のTAA準拠のArubaアクセス・ポイントをサポートするために、ArubaのTAA準拠仮想モビリティ・コントローラー・ソフトウェアを実行するIntel i5ベースの451 SSV小型サーバー・モジュールを使用しています。451は、標準仕様の軍事バッテリーを含む様々な電源で動作可能です。現場、高官、車両、エントリー、および前進作戦基地の通信を、実質的にすべての戦術的なシナリオで迅速かつ安全に展開できます。

テストされたAruba OS:

VMC-Tactical

認定製品:

PacStar 451 SSV小型サーバー・モジュール


SES-Imagotag

SES-Imagotagは世界有数の電子シェルフ・ラベル(ESL)プロバイダであり、高品質なソリューションとプレミアムな製品を提供することで、小売業や小売業以外の部門を変革しています。詳細については、www.ses-imagotag.comをご覧ください。

SES-ImagotagとAruba

SES-ImagotagとArubaは協業し、ESLが経済性と信頼性に優れた方法で、コンビニエンス・ストアから大型スーパー・マーケット、大規模小売店に至るまでの用途に安全にビルディング・ネットワークを展開できるようにしています。メリットには次のようなものがあります。

  • エンタープライズ・グレードのビルディングIoTの接続性と安全性
  • RFゲートウェイの購入、展開、維持にかかるコストの見積もり
  • 既存のAruba802.11ac環境に容易に組み込み可能


  • 設定、追加、移動、変更が容易



テストされたAruba OS:

  • AOS 8.4

認定製品:

  • SES-Imagotag ESL

Sotera Wireless, Inc.

Sotera Wireless, Inc.は医療デバイス企業であり、新世代の包括的なバイタル・サインのモニタリングのソリューションの開発、マーケティング、販売を行っています。ViSi Mobile®システムは、すべての主要な患者のバイタル・サインを継続してモニタリングし、無線で転送することで、患者の安全性を向上させ、医療上のワークフローの効率性を改善するために設計されています。詳細については、www.soterawireless.comをご覧ください。

Sotera WirelessとAruba

ArubaとSoteraは協業し、医療環境における患者のモニタリング向けに、Visiモバイル・モニターがArubaのWi-Fiネットワークと相互運用するようにしています。Soteraの無線患者モニタリングおよびワークフローにより、患者のケアと快適性を向上させ、モバイルの介護者の効率性を改善できます。Arubaの802.11ac Wi-Fiネットワークは、高密度なクライアント環境において非常に大きな容量を提供し、必要なサービスの品質を実現して、患者のモニタリングと無線のテレメトリが、音声、データRFIDアセットの追跡と、ゲスト・アクセスと同じ無線インフラストラクチャを共有できるようにします。

テストされたAruba OS:

6.3

認定製品

Sotera無線WT-H1 ViSiモバイル・モニター


STANLEY Healthcare

STANLEY Healthcareは、Wi-Fiベースの位置情報とアセットの追跡ソリューションにおける先駆者であり、市場のリーダーです。同社の技術は標準のWi-Fi無線ネットワークを使用して、医療、製造、採鉱などの複数の環境で正確に人員とアセットを監視できます。室内および屋外のリアルタイムのアセット位置情報サービス(RTLS)、広範囲アクティブRFID、難所の可視化とセンサー/テレメトリによって、顧客がリソースを最適化しコストを削減できるようにします。Arubaのインフラストラクチャ上で動作するSTANLEY Healthcareの製品とソリューションには、バッジ、タグ、位置情報エンジン、励磁機、およびMobileView管理プラットフォームが含まれます。詳細については、 www.stanleyhealthcare.com をご覧ください。

STANLEY HealthcareとAruba

Arubaの無線によって、組織は安全に同じ無線ネットワーク上で既存のモバイル・アプリケーションと位置情報ベースのアプリケーションを作動させることができます。これにより、優れた効率性とコスト効率性を提供する、独立したまたは専用のネットワークが不要となります。STANLEY HealthcareのWi-FiベースのアクティブRFIDバッジ、タグ、モニターは、生産性を向上させ、窃盗を防止し、温度監視と在庫管理によるロスを削減し、幼児保護やスタッフのセキュリティなどの、価値のあるセキュリティ・オプションを実現する、リアルタイムのデータを提供します。

テストされたAruba OS:

  • AOS 6.1.3

認定製品:


Transition Networks

Transition Networksは、メディア・コンバーター、パワー・オーバー・イーサネット(PoE)インジェクター、および工業スイッチを製造しています。メディア・コンバーターは、光ファイバー・ケーブルをイーサネット・ネットワークに透過的に接続し、既存のネットワーク、光ファイバー以外を基盤とした装置、および同様の2つのデバイス間の距離を拡張するための経済的な方法を提供しています。PoEインジェクターは標準のイーサネット・ケーブル経由で電力を送信し、アクセス・ポイントとデータ・ポートに個別に電源コードおよびLANケーブルを実装する必要がなくなります。Transition Networksの工業データ・スイッチは、PoEと-40°Cから+65°Cの温度環境に対応しています。詳細については、www.transition.com/ArubaNetをご覧ください。

TransitionとAruba

Transition NetworksとArubaは協業し、積分器に幅広い接続性、電力、およびスイッチのオプションを持たせ、過酷な展開シナリオに対応できるようにします。Arubaのアクセス・ポイントと遠隔地のアクセス・ポイントの、光ファイバーのネットワークへの接続は、統合PoEを搭載したメディア・コンバーターにより簡素化され、個別のPoEインジェクターが不要となります。

アクセス・ポイントにローカルで堅牢性に優れたスイッチが必要な、工業における用途は数多く存在します。Transition Networksの耐久性に優れた工業スイッチは、工場の床、屋外のエンクロージャー、および空調のない離れ家などの過酷な環境において、Arubaの屋外アクセス・ポイントとメッシュ・ルーターと組み合わせて動作可能です。

テストされたAruba OS:

  • なし

認定製品:

  • SPOEB1013-100 10/100 PoEメディア・コンバーター、10/100 RJ-45から100Base-FX MM SC
  • SGPOE1013-100 10/100/1000 PoEメディア・コンバーター、10/100/1000 RJ-45から1000Base-SX MM SC
  • MIL-L100i 10/100Base-TX 1-port PoEミッドスパン・インジェクター
  • L1000i-at 10/100/1000Base-T 1-port PoE+ミッドスパン・インジェクター
  • MIL-SM8TXAF2GPAマネージドPoEスイッチ、2デュアル・スピードSFPコンボ・ポート付き8-Port 10/100 PoE
  • MIL-SM8TAF1GPBマネージドPoEスイッチ、1ギガビットSFPコンボ・ポート付き8-Port 10/100/1000 PoE
  • MIL-SM2401MAFマネージドPoEスイッチ、2ギガビットSFPコンボ・ポート付き24-Port 10/100 PoE
  • MIL-SM24TAF4GPAマネージドPoEスイッチ、4デュアル・スピードSFPコンボ・ポート付き20-Port 10/100/1000 PoE
  • SISPM1040-182D-LRT業界マネージド・スイッチ、2コンボ・ポート(デュアル・スピードSFPまたは10/100/1000Base-T RJ-45)付き8-Ports 10/100 PoE
  • SISTP1013-141-LRT業界スイッチ、4-Ports 10/100 PoEおよび1-Port 100Base-FX MM SC
  • SISPM1040-384-LRT業界マネージド・スイッチ、4ポート・ギガビット・イーサネットSFPポート付き8-Ports 10/100/1000 PoE
  • SISTP1010-380-LRT業界スイッチ、8-Ports 10/100/1000 PoE+

Welch Allyn

Welch Allyn, Inc.は1915年に設立され、現在は革新的な医療診断および治療法デバイス、細動除去器、患者モニタリング・システム、およびミニ精密ランプの、業界をリードする製造メーカーです。ニューヨーク州スカニアトレスに本社を置く同社は2,300人以上の従業員を抱え、世界中に数多くの製造、販売、および流通施設を持っています。詳細については、800-535- 6663にお電話いただくか、www.welchallyn.comをご覧ください。

Welch AllynとAruba

医療組織では、時と場所を問わずに医療情報にアクセスする必要があります。Welch AllynのAcuity患者モニタリング・ソリューションでは、患者の重要なバイタル・サインを、無線モニターからAcuity中央モニタリング・ステーションに送信することで、これらのニーズに対応します。1つの中央の場所から、シンプルで使いやすいインターフェイスを使用し、ユニットあたり60人の患者をモニタリングすることができます。さらに、この情報は臨床医が必要に応じてあらゆるウェブ・ブラウザからアクセス可能です。共有環境で患者のモニタリング向けに病院のWLAN(802.11a)を使用したソリューションを提供できるのは同社のみです。また、同社は独自のラジオ・カードを設計し、カードの交換によって現在設置された無線デバイスの基盤を、FHSSから802.11aに変換することができます。他のメリットには、低い消費電力や、すべてのセキュリティ認定をカードで処理する内蔵のプロセッサーなどがあります。

テストされたAruba OS:

AOS 6.1.2.7

認定製品:


Xciel

Xciel Inc.は、Microsoft SurfaceタブレットおよびApple iPad、iPhone、iPod Touch向けの堅牢で耐久性に優れたケースの設計と製造に特化しています。ゴム製の耐衝撃ケースは、Class1 Div2、ATEX Zone2、IECExすべてに準拠しています。

XcielとAruba

XcielとArubaのソリューションを組み合わせて、現在の工業エンタープライズのモビリティのニーズを満たしています。ArubaのWi-Fiは、ゴム製のXCiPaDと安全なiPadのモビリティと連携して機能します。XCiPhoneはiPhoneと同じモビリティを提供し、XCWin8はMicrosoft Surfaceに対応しています。対象市場には、調剤、パルプおよび紙、油およびガス、そして石油化学の用途が含まれます。

テストされたAruba OS:

  • なし

認定製品:

  • ゴム製のXCWin8、XCiPad、XCRiPad、およびXCiPhone(アルミニウム・バージョンはWi-Fiと干渉するため非推奨)

Zebra

1969年以来、Zebra Technologiesは小売、医療、物流の顧客に、ユーザー、アセット、運用をインテリジェントにつなげるソリューションを提供してきました。Zebraのソリューションは比類のない可視性を提供するために設計され、前線の従業員の運用を最適化します。

100か国以上に展開するZebraは、業界をリードするモバイルコンピューター、タブレット、バーコードスキャナー、イメージャー、プリンターのパフォーマンスを向上させるカスタマイズされたソリューションを提供することに全力を注いでいます。

ZebraとAruba

ZebraとArubaは協業し、相互運用性を確保して文書化された参照設計を、幅広い用途向けに提供することで、無線と運用ソリューションの展開を確実なものにしています。ユーザーは、比類のない信頼性のもと高速な展開を体験できます。

その他のメリットには次のものがあります。

  • Zebraデバイスを使用した、Wi-Fiの音声パフォーマンスの向上
  • 信号の欠落が発生しないローミングのパフォーマンスの向上
  • Zebraデバイスを自動検出し、高速に導入が可能
  • 自動化された評価ポリシーと通信のセグメント化によるZebraデバイスのセキュリティの向上
  • 設定が簡単で、有線のZebraデバイスを追加、移動、変更可能
  • サポートに直接エスカレーションして、より迅速な問題解決

ArubaとZebraの相互運用性の詳細については、デバイスリストをご覧ください

Zebra Technologiesの詳細については、次をご覧ください。


ZF Openmatics

ZF Aftermarketの部門であるZF OPENMATICSは、世界の自動車のスペア・パーツ市場において2番目に大きな製品およびソリューションのサプライヤーであり、物流チェーンと製造フロアを通して、パワートレイン、エンジン、およびその他の工業部品の位置を追跡するための堅牢なBLEアセット・タグのサプライヤーです。詳細については、https://aftermarket.zf.com/go/en/openmatics/home/をご覧ください。

ZF OpenmaticsとAruba

ZF OpenmaticsとArubaは協業し、アクセス・ポイントの内部BLE周波を活用して、サイトのAruba無線ネットワーク経由で展開可能な、経済性、信頼性、安全性に優れたアセットの追跡ソリューションを提供しています。deTAGtiveは実証済みで、ZF自身の製造施設において、設置済みのAruba Wi-Fiインフラストラクチャとともに使用されています。メリットには次のものがあります。

  • 一般的に共有されているAruba無線インフラストラクチャを使用してコストを削減し、安全なアクセスとアセットの追跡の両方が可能
  • すべてのBLE対応のArubaアクセス・ポイントと連携可能
  • シンプルな設定、構成、診断

テストされたAruba OS:

  • AOS 8.3

認定製品:

  • ZF Openmaticsアセット追跡TAG