Voice Over WLAN

Ascom
Ascom Wireless Solutionsは、病院、製造、小売、ホテルなどの分野向けにオンサイト無線通信を提供する先進プロバイダーです。 世界の大手企業に75,000以上のシステムが導入されています。 同社は、広範な音声およびプロフェッショナル・メッセージング・ソリューションを提供し、ミッションクリティカル・プロセスのサポートと最適化を通じて顧客の価値を創造しています。 ソリューションは、既存のエンタープライズ・システムにスマートに統合されるVoWiFi、IP-DECT、DECT、ナース・コール、ページング・テクノロジーに基づいています。

同社は、世界の10か国に子会社を展開し、1,200人の従業員を擁しています。 1950年代に設立され、スウェーデンのエーテボリに本拠を置くAscom Wireless Solutionsは、スイス証券取引所に上場しているAscom Groupの一部です。

AscomとAruba
Ascomの無線ソリューションVoWiFi(Voice-over-WiFi)システムとAruba NetworksのセキュアWLAN(無線LAN)インフラストラクチャの組み合わせは、エンタープライズ環境向けのハイエンド・モビリティ・ソリューションを提供します。 このソリューションは、無線VoIP、プロフェッショナル・メッセージングおよびパーソナル・アラーム機能、無線データ機能を単一無線ネットワーク上で提供します。 このソリューションは、Aruba NetworksのWLANインフラストラクチャとの相互運用性がテストされ、Aruba Compatibleの指定を受けています。 Arubaインフラストラクチャと連携する専用設計の強力なハンドセットであるAscom i75に無線電話、メッセージング、パーソナル・アラームのすべてが組み込まれ、エンタープライズグレードの音声、高度な無線セキュリティ、QoS、高速ローミングをサポートします。

テスト対象Aruba OS:
6.4.2.5

認定製品:
Ascom i62およびMycoハンドセット


Microsoft

1975年に設立されたMicrosoft(NASDAQ:MSFT)は、人々と企業がそれぞれの可能性を最大限に認識できるようにするためのソフトウェア、サービス、ソリューションの世界的リーダー企業です。

MicrosoftとAruba
Microsoft Lyncは、世界のエンタープライズで利用されている、高度なユニファイド・コミュニケーション・ソリューションの市場をリードする製品です。 すべてのコミュニケーションをコラボレーション型の魅力的なやり取りに転換することで、Lyncは、音声、IM、ビデオ、Web会議を、コンテキストに応じた豊かなサービスにまとめ上げます。

信頼性の高いLync体験を得るには、強力なネットワーク・パフォーマンスが不可欠です。ArubaのMOVE(Mobile Virtual Enterprise)は、MicrosoftのLync Certification Programで認定された唯一のWi-Fiアーキテクチャです。 Aruba独自のアプリケーションおよびデバイス・フィンガープリンティングにより、MOVEは暗号化されたMicrosoft Lyncの音声およびビデオ・トラフィックを識別して正しくタグ付けし、適切なQoS(サービス品質)を個別アプリケーションベース、個別デバイスベースで確実に割り当てます。 結果は、すべてを物語っています。

 LyncChart

MOVEアーキテクチャは、Lyncユニファイド・コミュニケーション・ソリューションの導入コストを削減します。 Arubaコントローラーは、複数の競合アプライアンスの機能を1台で提供します。 Lyncクライアントを実行するWi-Fi対応スマートフォンは、高コストの有線IP電話とそのサポートに必要なスイッチを置き換えることができます。 ArubaのClearPassは、Lync対応のユーザー所有デバイスを企業ネットワークにセキュアに接続することで、企業がデバイスを支給する必要性を最小限に抑えます。

Microsoft Lyncの詳細については、http://lync.microsoft.comをご覧ください。


Spectralink
Spectralinkは、医療、小売、製造業界向けに屋内無線によるエンタープライズグレードの音声およびデータ・ソリューションを提供しているグローバル・プロバイダーです。 Spectralinkの無線電話は、耐久性を備えた設計と長時間のバッテリー寿命で知られています。 同社のVIEW(Voice Interoperability for Enterprise Wireless)Certification Programは、承認されたWi-FiインフラストラクチャとSpectraLink無線電話の相互運用性を保証します。 詳細については、www.spectralink.comをご覧ください。

SpectralinkとAruba
Arubaのセキュアなモビリティ・インフラストラクチャは、無線LANのパフォーマンス、シームレスなローミング、クライアントからコアまでのセキュリティを組み合わせることで、有料通話並みの品質の音声をセキュアに提供できるように設計されています。 SpectraLinkの無線電話は、利用頻度が高いエンタープライズ環境向けに設計されており、そこでは、従業員のモビリティ、応答性、生産性が求められます。 ArubaEdgeとVIEWの両方のプログラムで認定された、これら2つのプラットフォームは、優れた音声品質、シームレスなAPハンドオフ、効率的な帯域幅管理、強力なセキュリティを提供します。

テスト対象Aruba OS:
6.4.2.3およびAP-225

認定製品:
80および84シリーズ無線電話


Vocera
標準的な802.11ネットワークで動作するVocera Communicationsのシステムは、ユーザーが音声コマンドで制御するウェアラブルなVocera Communications Badgeを通じて即時的な無線音声通信を実現します。 このシステムは、モバイル・ワーカーが仕事を遂行する上で絶えず連絡を取り合う必要がある、病院、ホテル、小売店、その他の屋内環境に導入されています。 Vocera Communications Badgeは、管理、通話管理、音声認識、データベース機能を備えたVocera System Softwareと連携することで、ユーザーが求める相手と直ちに会話できるようにします。 Voceraのソリューションの詳細については、www.vocera.comを参照してください。

VoceraとAruba
Aruba NetworksとVoceraは、ハンズフリーのモバイル通信が極めて重要な医療などの業界に先進のVoice over WLANソリューションを提供しています。 VoceraとAruba Networksは、セキュアな無線通信のためのWPAをサポートし、Arubaの高速ローミングおよび「Voceraを認識する」アドミッション制御/スキャニングは、最高レベルのパフォーマンスを実現します。 ArubaはVocera音声通信システムとの相互運用性と互換性に関するテストに合格しており、ソリューションはシームレスに機能することが保証されています。