Aruba Central:クラウド・ネットワークの管理と運用

ネットワークの構成と運用がシンプルになりました。クラウド・ネイティブのマイクロサービス・アーキテクチャ上に構築されたAruba Centralを使用すれば、キャンパス、ブランチ、リモート、データ・センターのネットワークで、フルサービスのAI分析情報、セキュリティ、統一インフラストラクチャのすべてを単一の画面から管理できます。
Aruba Centralを無料で試してみる

  •  

    昨今負担の大きい IT 部門向けの AI インサイト

    機械学習、自動化されたワークフロー、継続的監視は、ネットワークの状態、アプリケーションのパフォーマンス、ユーザー・エクスペリエンスの問題を見える化します。一方で、従来のツールには、今日のダイナミックな環境に必要なAIOps機能やデータ科学はありません。
    Aruba Central AIインサイトの詳細についてはこちら

     

    エンタープライズクラスの拡張性と耐障害性

    Aruba Centralは、大規模なキャンパスでも分散型サイトでも、あらゆるネットワーク・オペレーションのコマンド・センターとして機能します。ArubaOSやAruba Cx内のクラスタリングやライブ・アップグレードといった機能は、クラウド、オンプレミス、またはアズ・ア・サービスから任意の導入オプションを選んで総合的に管理できるようになりました。
    Aruba Centralデータシートはこちら(英語)

     

    コンタクトトレーシング(接触者追跡)と位置情報追跡

    ユーザーと位置の過去データを提供し、企業や公衆衛生機関がCOVID-19の潜在的な感染拡大を管理し、対策を講じるられるよう支援します。位置情報の精度を高めるために、Bluetoothベースの追跡も利用できます。
    ソリューションの詳細はこちら(英語)

     

    ロールベースのポリシー適用でサイバーリスクを軽減

    より俊敏性をもったサービス・デリバリと最適化されたネットワーク・パフォーマンスに加え、エンタープライズグレードのセキュリティ機能が簡単に使用でき、ネットワーク・セグメンテーションの向上、コンプライアンス・ニーズへの対応、ビジネス・オペレーションの保護が実現できます。
    Cyber Catalyst 指定ファイアウォールの詳細についてはこちら

     

    導入を簡素化する Aruba インストーラー アプリ

    ネットワーク・プロビジョニングとオンサイトの導入は、トラック・ロールを削減しながら、完全に管理・調整できるようになりました。シンプルなスキャンでネットワークを準備し、割り当てたサイトのみに適用できます。
    Google Play App Store

     

    柔軟な活用とプロフェッショナル・サービスのオプション

    24 時間 365 日の世界クラスのサポート、ハードウェア交換、マネージド「as-a-service」オプションにより、ネットワークを維持する、または従来の導入環境から移行するために必要なサービスやトレーニングを受けることができます。
    Aruba サービスの詳細についてはこちら

    SD-Branchを使って分散運用を改善

    一元的な WAN 管理とアプリケーション・パフォーマンスの最適化を分散型の拠点に提供。
    SD-WAN の主なユースケースについてはこちら (英語)

    テレワーカーに最適なリモート接続とサービス・アシュアランス

    プラグアンドプレイの使いやすい AP またはソフトクライアントでオフィスレベルのエクスペリエンスを提供。在宅勤務のワーカーに最適です。
    在宅勤務向けオプションの詳細についてはこちら