802.11ac Wave 1はセキュアな超高速Wi-Fiを実現しました。Wave 2ではそこからさらに前進し、ネットワーク効率の向上によって従来の802.11nクライアントも恩恵を受けられるようになりました。また、電力効率も大幅に改善し、バッテリー寿命を30%以上延ばします。

 

Wi-Fiを次のレベルへ

Aruba 802.11ac Wave 2アクセス・ポイントは、最速の11acを実現し、かつ、マルチユーザーMIMO(MU-MIMO)対応ClientMatchでネットワーク効率を引き上げ、ネットワークで高まり続けるデバイス密度の需要に対応します。このAPは、BLEラジオ内蔵のロケーション対応でアセット・トラッキングとビーコン管理をサポートします。
802.11ac Wave 2のビデオはこちら

Wi-Fi速度を大幅にアップ

以前のAPストリームでは、一度に1台のデバイスにしか送信できず、他のクライアントは順番を待たねばなりませんでした。しかしClientMatchを搭載した新たなAruba APは、MU-MIMO対応デバイスをWave 2 APにまとめ、ネットワーク・キャパシティを高めます。遅いクライアントも大幅にスピードアップします。
MU-MIMOのビデオはこちら

 
 

Multi-Gigabit Ethernetがなぜ重要か?

デジタル・ワークプレイスにより、キャンパス・ネットワークでの需要が急速に拡大しています。802.11ac Wave 2の出現により無線のパフォーマンスは大幅に向上していますが、今度は有線ネットワーク側で負担を和らげる機能が必要になってきました。HPE Smart Rateは既存の配線を活用して高速化と給電を行うため、時間とコストを節約しながらこの状況に対応することができます。
ソリューションの概要はこちら

なぜAruba 802.11ac Wave 2なのか?

Arubaの最新802.11ac Wave 2 APは、競合製品より一枚上手です。300、310、320、330シリーズはClientMatchテクノロジーを搭載しています。ClientMatchテクノロジーは、すべてのデバイスを常に最高速度で接続でき、中でもマルチユーザーMIMO対応デバイスは、このテクノロジーを最大限に利用することができます。また、Bluetooth Low Energy(BLE)ビーコンを内蔵し、バッテリー式のAruba Beaconをリモートで管理できます。
Wave 2ファミリーの詳細はこちら

 

802.11acがもたらすもの

802.11acの最大の魅力は、ギガビット級の速度、そしてデバイス密度の増加と多様な音声・動画アプリに対応できる処理能力です。
802.11acに関するホワイトペーパーを読む

802.11acリファレンス・ガイド

Wave 1の最新情報とAruba 802.11ac Wave 2のメリットについて知ることができます。
802.11acリファレンス・ガイドはこちら

詳細はこちら

営業担当窓口