ネットワーク管理 – オンプレミスまたはクラウド

Arubaのネットワーク管理ソリューションは、小規模企業から大規模なエンタープライズまでを対象に、細分性の高い可視性と予測的アナリティクスをローカルに、またはクラウドから提供します。

 

シンプルに作られたクラウド・ネットワーキング

Aruba Centralでは、有線/無線ネットワークの管理と監視をクラウドから一元的に行うことができます。使いやすいゼロタッチ・プロビジョニング、煩雑さのない機能アップグレード、ウェブベースの管理、レイヤー7のアプリケーション見える化と制御を利用できます。クラウドの拡張性、冗長性、セキュリティを活用して、今日のキャンパスとブランチのモバイルおよびIoTのニーズに対応します。
Centralの詳細はこちら

大規模な有線/無線ネットワークのエンタープライズ管理

エンタープライズ・ネットワークに接続するモバイル・デバイスとIoTデバイスの増加に伴い、IT部門ではより細分性の高いツールとネットワークの動作状況に関する深いインサイトが求められています。Aruba AirWaveを使用すれば、IT部門は、接続性、アプリの品質、RFカバレッジに影響が生じる前に、問題を特定できます。これは、マルチベンダーの有線/無線インフラストラクチャに対応する最も強力なネットワーク管理プラットフォームです。
AirWaveの詳細はこちら

 
 

ネットワーク上のアプリに関するインサイトの獲得

ネットワークに接続しているアプリ、最も利用されているアプリ、それらを使用しているユーザーを確認できます。ビジネス・ニーズに応じてアプリに優先度を設定し、同時にパフォーマンスとセキュリティを向上させます。
AppRFの詳細はこちら

接続の問題を事前に解決

IT部門はAirWaveのClarity機能を利用することで、モバイル・デバイスとWi-Fi APの関連付け、RADIUSサーバーによる認証、DHCPによるIPアドレスの収集、DNSサービスによる名前解決のそれぞれに要する時間など、RF以外の重要な指標をプロアクティブに監視できます。カスタム・アラートやクライアント・シミュレーション・テストなどの機能を備えるClarityは、あらゆる規模のネットワークの問題をプロアクティブに解決します。
Aruba Clarityのビデオはこちら