Aruba Software-as-a-Service(サービス型ソフトウェア)契約

お客様(「顧客」)は、適用されるHEWLETT PACKARD ENTERPRISE ENTITY(「ARUBA」)の提供する本Software-as-a-Serviceを使用する前に、次の規約をよくお読みください。本Software-as-a-Serviceの使用により、次の規約に合意されたものと見なします。

  1. 対象および当事者 本ARUBA Software-as-a-Service契約(「本契約」)は、オーダー(以下に定義)を履行するARUBAエンティティからのお客様のエンティティによるARUBA Software-as-a-Service(以下に定義)のアクセスおよび使用を管理します。ARUBAおよびお客様は、かかるオーダーが本契約により管理されることに合意します。本契約の規約は、ARUBAがお客様のオーダーを受け入れる際、あるいはオーダーの更新をもって効力を発し(「発効日」)、本契約に基づき終了しない限り有効に存続します。 2010年オーストラリア競争・消費者法(Cth)に基づく豪州消費者法の意味において消費者またはスモールビジネス対象である場合は、それぞれ第23項および第24項を参照してください。
  2. ARUBA Software-as-a-Service ARUBA Software-as-a-Service」または「ARUBA SaaS」は、ARUBAがインターネット接続を介して提供するArubaブランドのオンラインソフトウェアソリューションを意味します。各ARUBA SaaSの使用に関する規約は、参考として本契約に組み込まれる適用されるサービスの説明、データシート、作業記述書、適用されるエンドユーザー使用許諾契約、その他使用許諾、ARUBAの提案見積もり、およびそれらに適用される出品物、添付資料(「サポート資料」)に記述され、ハードコピーまたはARUBAウェブサイトへのアクセスにより提供することができます。重複が発生した場合は、本契約よりもサポート資料が優先されます。
  3. オーダー ARUBAのウェブサイト、ARUBAの認定販売代理店、固有のポータル、書面、FAX、またはEメール(それぞれARUBAの受諾後、「オーダー」) を通じてARUBA SaaSの発注をすることができます。各ARUBA SaaSサブスクリプションの期間は、該当するオーダーまたはサポート資料(「SaaS オーダー規約」)に記載されており、ARUBA SaaSから提供された日より開始されます。
  4. アクセス権 認証情報または設定できるアカウントを通じてARUBA SaaSを使用することについて、すべて責任を負うものとします。ARUBA SaaSの使用に必要なアカウント、認証情報、およびパスワードの機密性を維持することに同意します。アカウント、認証情報、またはパスワードの不正使用があったと思われた場合、ARUBAに直ちに通知しなければなりません。
  5. 使用制限 ARUBA SaaSソリューションは、明示的に許可されている場合を除き、社内業務目的でのみ使用でき、商品化には使用できません。次のことを行わないこととします。(i) サポート資料に特定されている使用制限の超過、(ii) ARUBA SaaSソリューションを販売、再販、ライセンス供与、サブライセンス供与、リース、賃貸、配布すること、またはARUBA SaaSソリューションをサービスまたはアウトソーシングとして提供すること、またはARUBA SaaSソリューションの一部を第三者の利益を目的として利用可能にすること、(iii) ARUBA SaaSソリューションのいかなる一部、特徴、機能、またはユーザーインターフェースを複製または再現、(iv) ARUBA SaaSソリューションの完全性やパフォーマンスを妨げたり混乱させること、(v) 猥褻、脅迫的、名誉毀損的またはその他の違法または不正である、第三者のプライバシー権を侵害する、または知的財産権を侵害または不正使用する顧客の提供するSaaSデータシートを送信または保管するためにARUBA SaaSを使用すること、(vi) サードパーティーのシステムまたは環境に対し混乱または損害を生じさせるためにARUBA SaaSを使用すること、(vii) ARUBA SaaSソリューションにアクセスして競合的な製品またはサービスを構築すること、(viii) ARUBA SaaSソリューションのリバースエンジニアリング、(ix) ARUBA SaaSソリューションのパフォーマンスまたはオペレーションに関連するいかなる情報(ベンチマーキングまたはその他テストの結果を含む)をARUBAによる事前の書面での合意なくいかなるサードパーティーに開示すること、または、(x) サードパーティーがARUBAと直接的に書面による秘密保持契約を締結していない場合に、サードパーティーにARUBA SaaSのセキュリティテストを実施すること。お客様は、ARUBA SaaSソリューションをご利用の際にロード、作成またはアクセスするいかなるソフトウェア、コンテンツ、サービスまたはウェブサイトの使用におけるすべての規約に対し責任をもって遵守します。
  6. 支払条件

    6.1. ARUBA直接販売: 次の規約は、ARUBAからお客様に対する直接販売に適用されることとします。

    1. 価格および税金 ARUBAによる書面での見積もり、またはいずれかの書面での見積もりがない場合はARUBAのウェブサイト、お客様固有のポータル、またはARUBAへオーダーを送信された際にARUBAが公開しているメーカー希望小売価格となります。関連のARUBA SaaSが提供される前にお客様がARUBAに適切な非課税証明書を提示していない場合、ARUBA SaaS(ただし、徴収されたもの)の提供に起因するすべての現在または将来の税金、手数料および課徴金は料金に含まれない、またはお客様が支払または払戻を行います。各当事者は、すべての税金および査定について、自身の不動産、個人財産および純利益に関する単独の責任を負います。お客様がARUBA SaaSソリューションに関連するいかなる税金を差し控える必要がある場合、お客様はARUBAに税額を支払い、すべての源泉徴収税を回収するために必要な税務書類をARUBAに提出しなければなりません。税務当局が規定した時間内に書類が提出されなかった場合、お客様はARUBAに対し保留額を払い戻します。
    2. 請求書および支払 お客様は、ARUBAの請求書の日付から30日以内にすべての請求額を支払うことに合意します。

    6.2. チャネルパートナーによる販売: 次の規約は、ARUBA正規販売代理店からお客様への販売に適用されることとします。

    1. 価格、税金、請求書、支払規約は、該当するARUBA正規販売代理店とお客様との間でのみ合意されます。
  7. お客様が提供するSaaSデータ お客様がARUBA SaaSソリューション(「お客様が提供するSaaS データ」)にアクセスまたは利用する間、ARUBAシステムまたは環境へのデータ、テキスト、音声、動画、画像、ソフトウェアまたはその他コンテンツインプットに対して完全に責任を負います。ARUBAとお客様の間において、お客様が提供するすべてのSaaSデータへのすべての権利、権限、および利益の唯一かつ排他的な所有者であり続けるものとします。お客様は、ARUBAがARUBA SaaSソリューションを提供するために、お客様が提供するSaaSデータに必要なすべての権利をARUBAに提供します。ARUBAは、ARUBA SaaS、テクニカルサポートまたはその他、法により提示が必要な場合においてのみ、お客様が提供するSaaSデータを使用します。
  8. 個人データ
    1. ARUBA SaaSソリューションの提供過程において、ARUBAがお客様の個人データ(下に定義)を処理する場合、ARUBAは本契約で許可されているもの、およびここで参照することにより本契約に組み込まれているARUBAがお客様の個人データのサービス提供者およびプロセッサーの対象となる適用可能なデータ保護法に従って、および、現時点でのARUBAのデータ処理およびセキュリティの条件に従って、かかるお客様の個人データを処理するものとします。ARUBAのデータ処理およびセキュリティ規約に付随するEUモデル契約の目的のために、適宜、お客様とその関連会社はそれぞれデータの輸出者であり、お客様の本契約の受諾はEUモデル契約およびその付属資料の署名として扱われます。
    2. お客様の個人データ」とは、お客様またはお客様の関連会社がデータコントローラーであり、ARUBA SaaSの提供過程においてARUBAが処理する個人データを意味します。本契約において使用される用語「コントローラー」、「プロセッサー」、「処理」、「処理される」、「処理中」、および「個人データ」は、適用されるデータ保護の法律によって別途定義されている場合を除き、2018年5月24日までの期間はEU一般データ保護規則により定義され、その後についてはEUデータ保護規則(一般データ保護規則)により定義されます。
    3. お客様がオーストラリアを拠点とされている場合は、本契約の第8.a)項および第8.b)項は適用しないものとし、次に置き換えられるものとします: 個人情報 各当事者は、適用されるプライバシーおよびデータ保護の法律に基づき、それぞれの義務を遵守しなければなりません。ARUBA SaaSを提供する過程で、ARUBAが個人的に識別可能な情報の処理に書面で合意した場合、ARUBAは本契約で許可されている場合にのみ、およびARUBAがサービスプロバイダーの対象となるプライバシーおよびデータ保護の法律に従い、かかるデータを処理するものとします。
  9. データセキュリティ ARUBAは、お客様の個人データおよびお客様が提供するSaaSデータを保護するための適切な技術的および組織的措置を講じています。かかるARUBA SaaSのサポート資料で、かかるARUBA SaaSソリューションで実行される措置について説明しています。
  10. ARUBA SaaSのパフォーマンス ARUBAのARUBA SaaSソリューション提供機能は、お客様の合理的かつ迅速な協力およびARUBA SaaSサービスの提供に必要となるお客様からのいかなる情報の精度および完全性に依存します。
  11. ARUBA SaaSのオペレーション ARUBA SaaSのサポート資料に記載のとおり、SaaSオーダー期間中、ARUBAは機能を大幅に低下させません。(i) ARUBAは、ARUBA SaaSの提供に使用されるシステムおよび環境を変更することがあります。および、(ii) お客様へのARUBAのサービスの品質または提供、競争力やARUBAのサービスの市場、またはARUBA SaaSのコスト効率またはパフォーマンスの維持または向上に必要または有用であると判断した場合、ARUBAはARUBA SaaSソリューションを変更する権利を留保します。ARUBAは、ARUBA SaaSの提供および義務の履行を目的として、世界各地のARUBA関連会社またはサードーパーティーなどのグローバルリソースを使用することがあります。
  12. ARUBA SaaSに関連するソフトウェアのライセンス供与 ARUBAがARUBA SaaSソリューションと関連してソフトウェアを提供する範囲で、ARUBAは、オーダーまたはSaaSオーダー期間中に適用されるサポート資料(「ライセンス供与されたソフトウェア」)に記載されたARUBAブランドのソフトウェアのバージョンまたはリリースを使用するため、非独占的かつ譲渡不能なライセンスをお客様に付与します。書面で明記されている場合を除き、お客様は内部の目的でのみライセンスソフトウェアを使用することができます。お客様は、アーカイブ目的でのみ、またはライセンス供与されたソフトウェアの許可された使用において肝要なステップである場合に限り、ライセンス供与されたソフトウェアの複製または適合を行うことができます。お客様がARUBAにかかる活動に関する合理的な詳細情報を提供する法律で許可された場合を除き、お客様はライセンス供与されたソフトウェアの改変、リバースエンジニアリング、解体、解読、逆コンパイル、または派生品の作成を行わないことに同意します。ARUBA以外のブランドのソフトウェアの場合、サードパーティーのライセンス供与規約で使用を規定します。ARUBAは、お客様によるライセンス供与されたソフトウェアの使用および関連するライセンス条項の遵守を監視および監査します。ARUBAがライセンス管理プログラムを利用可能にする場合、お客様は合理的期間内にARUBAをインストールして使用することに同意します。お客様は、ARUBAが書面で許可している場合を除き、ライセンス供与されたソフトウェアの再許諾、譲渡、譲渡、賃貸またはリースを行うことはできません。
  13. 保証 ARUBAは、認定された人員および、サポート資料と合致する方法でARUBA SAAS保証業務を実行します。法律で認められる限りでは、ARUBAは他のすべての保証を放棄します。ARUBAは、ARUBA SAASで中断またはエラーが生じないことは保証いたしません。ARUBA SAAが評価または「フリーミアム」で提供されることをを含め、ARUBAが無料のSAASオーダー期間をお客様に提供する場合、ARUBA SAASは現状のまま提供され、法律で認められる限り、ARUBAはすべての保証および責任を放棄します。誤った使用、ARUBAに起因しない損害、ARUBAの指示を遵守しなかった場合、またはサポート資料に別途記載されている場合、ARUBAの保証は適用されません。
  14. サポートサービス、適格性、パフォーマンス  ARUBA SaaSサービスの一部として提供されるARUBAのサポートサービスは、該当するサポート資料に記載されています。
  15. オープンソースコンポーネント サポート資料にオープンソースライセンスが含まれている場合、特定のオープンソースコンポーネントに関してかかるライセンスは本契約を管理するものとします。サポート資料には、GNU General Public LicenseまたはGNU Lesser General Public Licenseが含まれます。(a)ソフトウェアにはソースコードのコピーが含まれています。または、(b) ウェブサイトからソフトウェアをダウンロードした場合、ソースコードのコピーは同じウェブサイトで利用することができます。または、(c) お客様がARUBAに書面による通知を送付する場合、ARUBAは合理的な金額でソースコードのコピーをお客様に送付します。
  16. 知的財産権 本契約に基づき、知的財産の所有権の移転は行われません。お客様は、ARUBAおよびARUBAの代理人がARUBA SaaSソリューションを提供するために必要な、お客様が提供するSaaSデータを含むあらゆる知的財産権に対し、非独占的、世界的、ロイヤリティフリーの権利およびライセンスをARUBAに付与します。
  17. 知的財産権の侵害 ARUBAは、本契約に基づいて提供されるARUBAブランドの製品またはサービスがサードパーティーの知的財産権を侵害していると主張するお客様に対するいかなる請求を、擁護および/または解決します。ARUBAは、ARUBAの弁護人との協力や申し立ての迅速な通知に依拠します。ARUBAは、製品またはサービスを非侵害的かつ実質的に同等のものに変更、ライセンスを調達することができます。これらのオプションが利用できない場合、ARUBAは影響を受けるARUBA SaaSソリューションの未提供分の前払金額の残額をお客様に返金します。ARUBAは、お客様が提供するSaaSデータまたはARUBA SaaSの不正使用から生じる請求について責任を負いません。(i) お客様が実施または提供した、または(ii) お客様の指示に従って実行された、お客様が提供するSaaSデータ、カスタマイズされた構成またはデザインから生じる請求に対して責任を負わない場合を除き、本項は、適宜、ライセンス供与されたソフトウェアにも適用されるものとします。(i) お客様が実施または提供した、または(ii) お客様の指示に従って実行された、お客様が提供するSaaSデータ、カスタマイズされた構成またはデザインから生じるARUBAに対するいかなる請求を受ける、あるいは解決します。
  18. 責任の制限 本契約に基づくお客様に対するARUBAの責任は、本契約に基づきARUBAが請求を提起する行為または逸脱の直前の12ヶ月間に実際に受領した金額に限られます。この制限は、ARUBA、同社従業員、子会社、請負業者、およびサプライヤーに一括して適用されます。お客様またはARUBAは、収益または利益の喪失、ダウンタイムコスト、データの紛失または破損、または間接的、特別または重大なコストまたは損害について責任を負いません。この規定は、次についていずれかの当事者の責任を制限するものではありません。知的財産の無断使用、過失による死亡または身体の傷害、不正行為、または適用される法によって除外または制限されない責任。 支払義務を除いて、いずれの当事者も合理的な管理を超えた原因によるパフォーマンスの遅延または不履行に対して責任を負いません。お客様がオーストラリア2010年競争・消費者法(Cth)に基づく豪州消費者法の意味の意味における消費者またはスモールビジネルのお客様である場合、本規約は、ACL(第23(b)項に従う)に基づく消費者保証のARUBAの違反に対しいずれの当事者の責任も制限しません。ARUBAが、評価または「フリーミアム」で提供されるARUBA SaaSソリューションを含む無料のSaaSオーダー期間をお客様に提供する場合、ソリューションは、「現状のまま」提供され、法律で認められている範囲で、ARUBAは、ARUBA SaaSソリューションまたはお客様に提供されたライセンス供与されたソフトウェアに起因するお客様、お客様の顧客、またはサードパーティーに対する損失または損害について一切の責任を負わないものとします。
  19. 停止 支払期日にお客様が支払いを行わなかった場合、本契約の第4、5、6、7、12、17項に違反またはお客様によるARUBA SaaSの使用が法に違反する場合、ARUBAはARUBA SaaSソリューションに対するお客様のアクセス権および使用権を停止することができます。お客様は、使用およびデータ保管費用を含む停止日までに適用される料金について責任を負います。お客様は、停止期間中はサービスクレジットを受け取ることはできません。
  20. 終了 当事者が重大な義務を履行しなかった場合、その詳細を書面で通知した後に合理的な期間内に違反を救済することができない場合、いずれの当事者も書面による通知により本契約を終了することができます。いずれかの当事者が支払不能になった場合、支払期日に債務を支払うことができない場合、破産、財務管理または資産割当を申立てまたは対象となっている場合、他方当事者は本契約を終了し、履行されていない義務を取り消すことができます。ARUBAは、お客様のアクセス権および使用権が第19項に従って停止されている場合、または適用される法律または規則を遵守する場合に、本契約を終了することができます。本契約の終了または満了を超える本契約の規約は、履行されるまで有効であり、両当事者のそれぞれの承継人および許可された譲受人に適用されます。
  21. 満了または終了の影響 ARUBAの本契約の重大な違反に起因する理由による解約を除き、本契約の終了は、お客様に全額または一部の手数料の払い戻しの権利を与えるものではなく、支払義務は取り消すことができません。SaaSオーダー期間の満了または終了をもって、サポート資料に提示されているものを除きます。:
    1. ARUBAは、該当するARUBA SaaSへのすべてのアクセスを無効にすることができ、お客様はARUBA SaaSソリューションに含まれるライセンス供与されたソフトウェアをARUBAに速やかに返却するものとします。(または ARUBAの要求による破棄)
    2. ARUBAは、ARUBAが通常提供する形式で、該当するサポート資料の規約に従い特定のデータを利用可能にすることがあります。
  1. 総則 本契約は、当事者をその主題に関して完全な理解を示し、かつ存在する可能性のある以前の通信または契約に取って代わるものです。本契約の改訂は、両当事者が相互に合意した修正を通じてのみ行われます。本契約は、オーダーを受諾するARUBAエンティティの国の法律に準拠し、その場所の裁判所が管轄権を有します。ただし、ARUBAまたは同社の関連会社は、オーダーを行ったお客様の関連会社が所在する国で支払いに関して訴訟を行うことがあります。本契約は、当事者の事前の書面による同意がある場合のみ、いずれかの当事者によって譲渡することができます。上記にかかわらず、ARUBAは、お客様からの事前の承認なしに本契約を関連会社、子会社へ、または合併、再編、ARUBAの全株式または実質的にすべての株式の所有権移行、または本契約が関係するARUBAの資産のすべてまたは実質的にすべての売却に関連して割り当てることができます。いずれの当事者が本契約のいかなる権利を行使することの遅延または不履行も、かかる権利の放棄または没収とはみなされません。かかる権利放棄の強制を求められている当事者の権限ある代表者が書面で署名しない限り、権利放棄は有効ではありません。お客様とARUBAは、国際物品売買契約に関する国際連合条約が適用されないことに同意します。米国で発生または提起された申立ては、法律の選択および紛争に関する規則は除いて、カリフォルニア州の法律によって規制されます。
  2. 豪州消費者法(Australian Consumer Law; ACL): 消費者
    1. 第23(b)項を条件として、お客様がACLの意味において消費者である場合、: (i) ARUBAの製品およびサービスには、ACLに基づいて除外することができない消費者保証が付属しています。お客様は、重大な不具合についての交換または払い戻し、および合理的に予測可能な紛失または損傷の補償を受ける権利を有します。お客様は、許容品質でなく、故障が重大な故障でない場合には、製品を修理または交換する権利を有します。; (ii) 本契約には、法的に除外または制限することができないACL(消費者の保証を含む)によって含まれたまたは課された権利または救済、品質保証、保証またはその他の条件を除外または制限するものはありません。; (iii) 本契約に基づくお客様の明示的な保証は、ACLに基づくお客様の権利および救済に追加されます。ACLにおけるお客様の消費者保証の権利は、明示的保証に含まれる制限は異なる範囲で優先されます。(iv) ARUBA 製品が修理のためにお客様からARUBAに提供される場合、修理された部品を使用して修理される、または修理ではなく同じタイプの修理された製品に交換される可能性があります。製品上に保管されているお客様のデータは修理中に紛失する可能性があります。; (v) ARUBAの製品、ソフトウェアおよびサービスの明示的保証期間は、サポート資料に記載されています。および、(vi) お客様が本契約またはACLにおける保証のもとでサポートおよび救済を希望する場合は、ARUBAまでご連絡ください: Hewlett-Packard Australia Pty Ltd at 410 Concord Road – Rhodes NSW 2138、電話番号(オーストラリア): 13 11 47、電話番号(国際電話): +61 2 8031 8316、または次のウェブサイト www.hpe.com.au からカスタマーサービスオプションを選択し、電話サポートの電話番号一覧をご覧ください。
    2. お客様がACLの意味において消費者であり、個人的、家庭内または家庭での使用または消費のために通常取得された種類ではない商品またはサービスを購入している場合、本契約の他の条項にかかわらず、ARUBAは以下のように消費者保証を遵守しなかった場合の責任を制限します。: (i) 各種サービスの提供: 次のうちいずれか1つ以上: サービスの再供給またはサービスの再供給のための費用の支払。; (ii) 製品の提供: 次のうちいずれか1つ以上: 製品の交換または同等の製品の供給; 商品の修理; 商品を交換する費用または同等の商品を購入する費用の支払、または、製品の修理費用の支払。および、(iii) もしくは、法律によって許容される最大範囲。
  3. 豪州消費者法(Australian Consumer Law; ACL): お客様がACLの意味においてスモールビジネスの対象である場合、本契約の以下の条項は次のように改訂されます。 (i) 本契約の期間は、第20項(終了)に従って終了しない限り、1年間となります。; (ii) 第6(a)項: 書面の見積による価格設定が優先されますが、書面の見積がない場合、ウェブサイト上の価格、お客様固有のポータル、またはARUBAの公表された定価とは異なる範囲内で、ウェブサイト上の価格が優先されます。; (iii) ARUBAは、確定されていないオーダーまたはサービスを停止またはキャンセルする前に合理的な書面による通知を提供します。(iv) 第19項: ARUBAはSaaSを停止する前に合理的な書面の通知を提供致します。

その他ライセンス認証

Aruba Central利用規約

お客様(「顧客」)は、適用されるHEWLETT PACKARD ENTERPRISE ENTITY(「ARUBA」)の提供するARUBAソフトウェアを使用する前に、次の規約をよくお読みください。本ソフトウェアの使用により、次の規約にに合意されたものと見なします。

本Aruba Central利用規約(「Aruba Central利用規約」)は、ARUBA Software-as-a-Service契約(「本契約」)を補完し、Aruba Centralのアクセスおよび利用を管理します。「Aruba Central」は、設定、監視、レポート作成、ファームウェア管理など、各種機能の制御および管理を含む、ネットワークの稼働および運用のためのネットワーク管理者の主要ツールを提供するCloudベースのソフトウェアサービス一式を意味します。本契約またはARUBAおよびお客様の間でのその他のいかなる契約および本Aruba Central利用規約の間で矛盾が生じる場合は、Aruba Central利用規約が優先されます。Aruba Central利用規約で定義されていない括弧付きの用語は、本契約内で定義されています。

  1. ARUBAの事前の書面での合意を除き、お客様がARUBAの競合他社である場合、Aruba Centralのアクセスおよび/または使用することはできません。また、使用状況、パフォーマンス、機能性を監視するため、またはその他のベンチマーキングや競争上の目的で、Aruba Centralまたはその他のいかなる関連のARUBAソフトウェアをアクセスおよび/または使用することはできません。
  2. 本Aruba Central利用規約および本契約に定められたすべての規約および制限へ対するお客様の完全な遵守を条件として、ARUBAはお客様に対し提供するAruba Centralサブスクリプションの数について、SaaS オーダー期間中に提供します。お客様は、Aruba Centralの利用が今後の機能性や機能に関するARUBAの口頭または書面によるパブリックコメントを条件としないことに合意します。
  3. Aruba Centralを使用する過程において、お客様はAruba Centralのパフォーマンス、信頼性または安定性、Aruba Centralのオペレーション、ノウハウ、技法、プロセス、アイデア、アルゴリズム、およびソフトウェアデザインおよびアーキテクチャに関連する情報(「専有情報」)を含む情報を獲得または知る可能性があることを認めます。当事者間で、かかる専有情報はARUBAにのみ帰属するものとします。SaaSオーダー期間中および同期間後、専有情報の機密性を保持、保護し、(本Aruba Central利用規約で明示的に認められるものを除き)いかなるサードパーティーに対して専有情報を使用、公開しないこととします。
  4. ARUBAは、(i) 掲載または添付されたサービス水準合意(SLA) に従って、そして、(ii) 適用される法律および政府規制のみに従ってAruba Centralを提供します。
  5. Aruba Centralは、例として、ディスクストレージの制限、スペース、およびAruba Centralがアクセスおよび管理できる数の制限など、その他制限が発生する可能性があります。本契約の個人データの条項に従い、ARUBAはARUBAの内部で使用する報告書の作成を目的としてAruba Centralのお客様の利用を通じて提供されるすべてのデータにアクセスする権利を有します。
  6. ARUBAは、ARUBA CENTRALに含まれる各種機能がお客様の要件を満たすこと、またはARUBA CENTRALのオペレーションが中断またはエラーが生じないことは保証いたしません。ARUBA CENTRALは、商品性、特定目的適合性および非侵害性について黙示の保証を含む、明示的にも黙示的にも、いかなる種類の保証もお客様に提供しません。

Aruba Centralサービス水準合意

本Aruba Centralサービス水準合意(「Aruba Central SLA」または「SLA」)は、Aruba Centralのパフォーマンスに関するARUBAの義務およびお客様の権利を定めます。本Aruba Central SLAで使用されているが定義されていない括弧付きの用語はすべて、その他ライセンス認証 – Aruba Central利用規約(「Aruba Central 利用規約」)に定められている意味を有します。ARUBAは本SLAまたはAruba Central利用規約の規約をいつでも変更する権利を有しています。改訂時の本SLAの現行のバージョンは、完全改訂期間全体で適用されます。

  1. SaaS オーダー期間中、Aruba Centralはいかなる暦月において最低99.95%稼働し、お客様に提供されます(「サービスレベル」)。一カ月の稼働率がいかなる暦月においてサービスレベルを満たさない場合、および、お客様が本Aruba Central SLAにおけるお客様の義務を満たしている場合、お客様は次のサービスデークレジットを受ける資格を有します。
  2. 一カ月の稼働率サービスデークレジット
    99.9% から 99.95%5
    99% から 99.9%7
    99% 以下15
  3. 一暦月に発生するすべてのダウンタイムについてARUBAがお客様に提供する合計最大サービスデークレジットは、15日までとなります。サービスデークレジットは、金銭的な金額に交換または変換することはできません。
  4. 上記のサービスデークレジットを受けるためには、お客様はサービスデークレジットを受け取る資格を有した時から7日以内にARUBAに通知しなければなりません。この要件を遵守していない場合、サービスデークレジットを受け取るお客様の権利を喪失することになります。
  5. サービスレベルは、次のサービスの中断には適用されません。: (i) ARUBAおよびAruba Centralインフラストラクチャサプライヤーの境界点を超えた、不可抗力事象またはインターネットアクセスまたは関連する問題の中断または障害を含むARUBAの合理的な管理ではない要素により発生する、(ii) お客様の機器、ソフトウェアまたはその他テクノロジーおよび/またはサードーパーティーの機器、ソフトウェアまたはその他テクノロジー (ARUBAが直接管理するサードパーティーの機器以外)から生じる、(iii) 発表されたサービスのメンテナンスおよびプラットフォームのアップグレードを実行した結果生じる、(iv) ベータ版、評価版、トライアル版のアカウントに関連する、(v) お客様、または従業員、代理店、請負業者、ベンダー、またはお客様のパスワードや機器を使用してAruba Centralへのアクセス権を取得した者を含むいかなるサードパーティーの行為または不作為の結果として生じる、(vi) お客様の権利に対するARUBAの権利の停止および終了に起因する。
  6. 本Aruba Central SLAでは、ARUBAがサービスレベルを満たすことができなかった場合のお客様の唯一および排他的な救済措置を記載しています。
  7. 定義:

    ダウンタイム」は、お客様およびARUBAの両者によって確認された、ARUBAブランドのハードウェア、ファームウェア、またはホストされたソフトウェアの障害により、Aruba Centralがお客様に利用できない場合を意味します。

    一カ月の稼働率」は、暦月の合計5分の刻み値から暦月で発生したダウンタイムを合計5分の刻み値を差し引き、暦月の合計5分の刻み値で割った数を指します。

    サービスデークレジット」は、お客様に請求されない、ARUBAが期間の最後に追加する日数を指します。