Aruba + Silver Peak SD-WAN

Aruba と Silver Peak は、お客様の クラウドへの移行をより迅速かつ 最適に実現できることを目指して 合併しました。

デジタル・トランスフォーメーションや、インフラ、アプリケーションのクラウドへの移行、そして増加するリモートワーカーにより従来のWANおよびセキュリティアーキテクチャを変革する必要性が高まっています。Aruba, a Hewlett Packard Enterprise company 社長兼共同創業者のキルティ・メルコーテとSilver Peak CEOのデイビッド・ヒューズがArubaとSilver Peakの統合によるエンド・ツー・エンドのアプローチにより、如何にお客様のクラウド・アーキテクチャの近代化とセキュリティの確保を支援しながら、大幅にコストを削減できるかご説明いたします。
ビデオを見る(英語)

 

Giving Enterprises the (WAN) Edge  ~企業WANにエッジの力を~

今後のビジョンに加え、最先端のSD-WANエッジ、SASE(Secure Access Service Edge)、SD-Branchなど基盤のイノベーションにより、企業が如何にコストを大幅に削減しつつ、クラウド・アーキテクチャのセキュリティを確保したうえで近代化できるのかご説明させていただきます。
ATM Digital Japanのご登録はこちら

 

SD-WANとは。

ソフトウェア・デファインド WAN は、ブロードバンド、MPLS、LTE など、いかなる WAN 接続方法が含まれている場合でもルーティングを調整できる新しい方法です。総所有コストを削減し、WAN の導入と管理が格段に簡単になります。
SD-WAN の基本についてのビデオはこちら

 

ネットワークとセキュリティを適切に変革すれば、デジタル・エンタープライズを実現できます。

WAN とセキュリティの変革に向けて一歩踏み出せば、企業は既存のクラウド投資と将来のクラウド投資から相乗効果を得られます。企業がクラウドへの投資を継続していく中で、WAN とセキュリティの両方のアーキテクチャを変革することで、最終的にエンドユーザー・エクスペリエンスの質を高め、生産性を高め、新たな収益源を加速させるための道を開くことになります。
Silver Peak のホワイトペーパーはこちら