Arubaネットワーク・スイッチ・ソフトウェア

Arubaのスイッチング・ソフトウェアにより、キャンパスおよびデータセンターのネットワークを自動化し、分散分析、セキュリティ、および高可用性を確保できるため、ネットワーク運用がシンプルになります。ポリシードリブンなセグメンテーションとAIを活用した機能により、さらに価値が高まります。

 

AOS-CX:クラウドネイティブで完全にプログラミング可能。

Arubaの先進オペレレーティング・システムは、IT運用を自動化してシンプルにするマイクロサービス・アーキテクチャ上に構築されています。AOS-CXはネットワーク全体の分析と完全なプログラマビリティも提供し、ネットワークを完全に保証します。
OS-CXがスイッチングにどのように画期的なイノベーションをもたらすかを見る
エッジからコアまでのネットワークを変革

 

ユーザーとIoT向けにセキュアでシンプルなアクセスを提供。

Arubaダイナミック・セグメンテーションは、 VLANおよびアクセス・リストを手動で構成しなくてもよいため、セキュリティがシンプルかつ強固になります。適切なアクセスおよびセキュリティ・ポリシーは、ユーザーおよびIoTの有線/無線に動的に適用されて強制されます。
ダイナミック・セグメンテーションについて詳しくはこちら

 

Arubaネットワーク分析エンジンでトラブルシューティングの時間を短縮。

Arubaのネットワーク解析エンジン(NAE)は、ネットワークの健全性に影響を与えるあらゆるイベントを調べ、分析します。分散分析により、問題をかつてないレベルで可視化し、ガイド付きトラブルシューティングで迅速に解決できます。
NAEの仕組みを見る
NAEエージェント・ライブラリ

 

Aruba NetEditでエラーのないネットワーク構成を実現。

ITチームはインテリジェントな自動化と分析を使用して複数のスイッチ間で構成の変更を調整できるため、サービスの展開で一貫性と適合性を保ち、エラーを確実に排除できます。
NetEditデータシートを見る

 

高可用性とダウンタイムなしのアップグレード。

Arubaの仮想スイッチ拡張(VSX)により、ハードウェアとソフトウェア両方での冗長性のあるアーキテクチャを実現し、アップグレード中であっても、キャンパスとデータセンターのネットワーク全体でダウンタイムが発生しないようにできます。
VSXソリューションの概要を読む

オープン仮想アプライアンス(OVA)搭載AOS-CXを試用。

最新バージョンのAOS-CXシミュレーション・ソフトウェア は、個人使用およびトレーニング用にご利用いただけます。Arubaの画期的なスイッチングOSを使用して、ネットワークのさまざまなシナリオをシミュレーションいただけます。詳しくは、サポート・ポータルおよびArubaOS-CX OVAを試用をご覧ください。
ArubaOS-CX OVAのエンド・ユーザー・ライセンス契約
ArubaOS-CX OVAその他のライセンス認証

Airheadsコミュニティに参加。

コミュニティを活用し、情報共有や質問などを通じてユーザー同士つながることが可能に。
コミュニティ・ページはこちら
Aruba Solution Exchangeとつながる
サポートへのお問い合わせ