Aruba ポリシー・エンフォースメント・ファイアウォール

次世代のロールベースのユーザー、デバイス、アプリケーションのポリシー・エンフォースメント・ファイアウォール (PEF) は、Aruba 環境の無線/有線アクセス・セキュリティに対し自動化されたダイナミックセグメンテーション機能を提供します。Instant モードのモビリティ・コントローラー、ゲートウェイ、AP で利用可能。

ArubaOS データシートのダウンロード(英語)

 

アクセス権限を制御してリスクを効果的に低減。

組織がゼロトラストのロールベースのアクセス制御を実施できるようにすることで、Aruba ポリシー・エンフォースメント・ファイアウォールは、リスクを効果的に軽減する能力に基き Marsh による「Cyber Catalystsm」に指定されました。
PEF の概要についてはこちら

 

モビリティと IoI 向けに特別に設計されたセキュリティ

接続ポイントでのファイアウォール・ルールの適用により、環境内のどこでもユーザーと IoT のアクセスを制御するシンプルな方法が提供され、ネットワークのすべてのホップで VLAN、ACL、サブネットを構成する費用と複雑さがなくなります。
PEF 技術概要はこちら(英語)

セキュアな Web フィルタリング

URL 経由の Web 閲覧、ジオロケーション、IP レピュテーションスコアをコントロール。Aruba の WebCC バンドルの詳細についてはこちら(英語)

 

アプリのインテリジェントな可視化とコントロール

内蔵のディープ・パケット・インスペクションにより PEF は 3,000 以上のアプリケーションを確認・分類して細分性の高いアプリ別トラフィック・エンフォースメントを実現。シンプルなウィザードにより IT 部門は個別のアプリまたはアプリ・グループの帯域幅をブロック、優先、制限できます。
Wi-Fi ユースケースのビデオはこちら

 

Arubaのダイナミック・セグメンテーションとはどのようなものか

これはリアルタイムの無線・有線のポリシー適用に対する Aruba の回答です。PEF と ClearPass Policy Manager でこの機能を活用し、接続しているデバイスに自動化された一元管理型セグメンテーションを実現しています。
詳細はこちら

詳細はこちら

営業担当窓口