Aruba VPNサービス

使いやすいVPNサービスで、従業員がどこからでも会社のリソースに安全に接続することができます。Arubaリモートアクセス・ポイント(Remote Access Points; RAPs)およびVirtual Intranet Access(VIA)クライアントは、自宅、スモール オフィスまたは外出先からシームレスなエクスペリエンスを実現します。

 

Aruba VIA。使いやすいVPNクライアント。

自動的にスキャンを行い、最も安全な接続を選択します。ArubaのVPNクライアントはハイブリッドのIPsec/SSLを使用してAndroid、Apple iOS、Mac OS X、LinuxおよびWindowsデバイス上で作動します。
VIA Clientデータシートをダウンロード

 

Aruba RAPs。クライアントアプリケーションのいらないセキュアなVPN。

Arubaのリモートアクセス・ポイントを使用して、自宅でも、ホテルでも訪問先でも、どこからでも安全にアクセスできるようVPNを使用し、ユーザーの数を問わず承認されたデバイスを用いて会社のWi-Fiネットワークに簡単に接続することができます。
ArubaリモートAPについて詳しく見る

 

単一のデバイスからWi-Fiを制御、VPNを終了。

VIAおよびRAPセッションの終了は、VPNコンセントレーターとしてお使いのArubaコントローラーを使用するのと同等に簡単に行うことができます。その他の利点としては、統合型ポリシーの施行、WLAN、LANおよびWANアクセスを対象とした一元管理型AAAサービスが含まれています。さらにアプライアンスへ投資する必要はありません。
Aruba コントローラーについて詳しく見る

 

軍事使用レベルの暗号化機能を備えたVIA。

Aruba Suite B Advanced Cryptographyソフトウェアにより、デバイスから機密扱いおよび機密扱いではないデータを取り扱うネットワークへ安全にアクセスすることができます。
機密扱いのモバイルネットワークについて詳しく見る

VIAクライアントをダウンロード

iOS Android Windows Mac OS X Linux