ネットワーク規格と業界認定

モバイル、IoT、有線接続に関する新たな要件に対応するために、デバイス、チップセット、インフラを製造するメンバー企業で構成されるネットワーク業界の大多数は、業界規格に基づく認定を受けた製品を設計しています。

主なメリット

相互運用

メーカーが業界標準に準拠した製品を設計すれば、誰もが恩恵を受けることができます。相互運用性により、どのようなネットワークでもクライアントの完全な互換性に対応し、その逆もまた然りです。

信頼性

認定とは、異なるメーカーが製造したデバイスが、速度、パフォーマンス、セキュリティなどの最新デバイス機能に対応していることを保証するための厳格な審査、テスト、およびコンプライアンスのプロセスです。

イノベーション

認定に準拠するには、ベンダーが搭載する予定がなかった機能が、認証取得のために要求されます。これにより、一貫したユーザー・エクスペリエンス、接続性、機能対応が保証されます。

下位互換

経済的な付加価値として、認定は、新しい無線または有線の規格が批准されたときに、どのデバイスも取り残されないことを保証します。つまり、レガシー・デバイスであってもモダンなインフラストラクチャで対応できるのです。

認定の価値

認定の価値

企業、事業者、消費者向けネットワーク製品の多くは、認定を受けて業界規格を遵守します。Aruba 製品は、サードパーティ・ラボによる厳格なテストを通じて、相互運用性と機能互換性が検証済みです。

新情報

Aruba AP が Wi-Fi 6E 認定

Aruba Wi-Fi 6E AP がついに Wi-Fi Alliance に正式認定されました。

Aruba Central が FedRAMP 認可

連邦政府、州政府、地方政府などの政府機関は、一般的に民間企業よりもセキュリティ管理が厳しく、リスクに対する許容度が低くなります。FedRAMP プログラムは、クラウド・セキュリティとセキュリティ評価に対する信頼を高め、企業がクラウドを導入してリスクを最小化できるようにするものです。

Gen 2 PoE 認定

Gen 2 PoE 認定プログラムの開始により、テストの範囲と EA 認定ロゴが拡大され、IEEE 802.3af™、IEEE 802.3at™、IEEE 802.3bt™ など、すべての PoE 規格が含められるようになりました。

関連製品

認定プロセスを経て業界標準に準拠している Aruba 製品、またはお客様のニーズに合ったその他のソリューションの情報をご確認いただけます。

無線アクセス・ポイント

シンプル、高速、セキュアな接続性で、モバイル、ユーザー、IoT のエクスペリエンスを向上させます。

Aruba 8325 CX データセンター & コア・スイッチ

スイッチ

有線ネットワークのパフォーマンス、パワー、プログラマビリティをアップグレードし、クラウド、モビリティ、デジタルの加速に対応サポートします。

ゲートウェイ

キャンパス、ブランチ、データ・センターなど複数の拠点におけるネットワークのセグメンテーション、ルーティング、セキュリティを最適化します。

Aruba Central のスクリーン・ショット

ネットワーク管理

導入の簡素化、クライアント可視性の向上、Wi-Fi、スイッチング、WAN インフラにわたって管理を一元化します。

さあ、始めましょう