Aruba CX 6200 スイッチ・シリーズ

このクラウド管理可能なスタッカブル・アクセス・スイッチ・シリーズは、企業のブランチ・オフィスやキャンパス、SMB のネットワークに最適です。

スタッカブル・アクセス・スイッチ

CX 6200 シリーズは、アクセス・レイヤーに、使いやすさと、トラブルシューティング機能を備えた強力な内蔵アナリティクスをもたらします。

ユーザーと IoT に必要な信頼性の高いパフォーマンス

ユーザーと IoT に必要な信頼性の高いパフォーマンス

多数の内蔵 PoE、すぐに使える高速アップリンク、ネットワーク・エッジでの自動トラブルシューティングとインサイトを備えたエンタープライズクラスのスイッチング。

クラウドベースの管理

クラウドベースの管理

キャンパス、ブランチ、リモート、データセンターのネットワーク向けに設計された Aruba Central では、クラウドネイティブのマイクロサービス・アーキテクチャを使用し、フルサービスの AI 分析情報、セキュリティ、および統合インフラストラクチャ管理を行えます。

比類のない可視性と分析機能

比類のない可視性と分析機能

Aruba ネットワーク解析エンジン (NAE) を使用すれば、リアルタイムの監視とトラブルシューティングを行えます。NAE はすべての Aruba CX スイッチに組み込まれており、ネットワークの健全性に影響を与えうるあらゆるイベントを分析するために必要な計算機能とストレージを提供します。データをインテリジェントに前処理することで、未加工のテレメトリから実用的な分析情報を導き出せます。

Aruba ダイナミック・セグメンテーションによるセキュアでシンプルなアクセス

Aruba ダイナミック・セグメンテーションによるセキュアでシンプルなアクセス

Aruba ダイナミック・セグメンテーションは、Aruba の基盤を形成する無線の役割ベース・ポリシー機能を Aruba 有線スイッチにまで拡張します。このため、ユーザーや IoT デバイスが接続する方法を問わず、有線/無線ネットワーク全体に一貫したポリシーが適用され、トラフィックがセキュアに分離されます。

シンプルでセキュアなエンタープライズクラスのアクセス・レイヤー・ソリューション

このクラウド管理可能なスタッカブル・アクセス・スイッチ・シリーズは、企業のブランチ・オフィスやキャンパス、SMB のネットワークに最適です。

エンタープライズクラスの接続性

ACL、強固な QoS、およびスタティックや Access OSPF ルーティングなどの一般的なプロトコルに対応。

ユーザーと IoT に必要なパワーと速度

内蔵の 1/10GbE アップリンクと最大 740W のクラス 4 PoE により、すべての環境でエンタープライズクラスの接続性を実現。

高い拡張性をシンプルに

Aruba 仮想スイッチング・フレームワーク (VSF) では、1GbE と 10GbE の速度に対応する高パフォーマンス内蔵 SFP ポートを使用して、1 つのスタックでネットワークを 8 つのメンバーに素早く拡大できます。

管理の柔軟性

完全にプログラム可能な CX 6200 シリーズでは、クラウドベースおよびオンプレミスの Central、CLI、スイッチ Web GUI、AOS-CX オペレーティング・システムと REST API によるプログラマビリティなど、さまざまな管理方法を選択できます。

Aruba CX 6200 シリーズの詳細と仕様

仕様

  • パフォーマンス
    • システム・スイッチング容量:176Gbps
    • システム・スループット容量:最大130.9Mpps
    • スタッキング・サイズ:8メンバー
    • 最大スタッキング距離:最大10km(長距離トランシーバー)
    モデル
    • Aruba 6200F 24G 4SFP+スイッチ(JL724A)
      • 10/100/1000BaseTポート x24
      • 4x 1/10G SFP+ ポート
      • 内蔵 (固定) 電源 (200W - 80 PLUS シルバー)、固定ファン
      • 寸法:(高) 4.39 cm×(幅) 44.2 cm×(奥) 32.7 cm
      • 重量:4.36 kg
    • Aruba 6200F 24G PoE Class 4 4SFP+ 370Wスイッチ(JL725A)
      • 10/100/1000BaseTポート x24
      • 4x 1/10G SFP+ ポート
      • 内蔵(固定)電源(500W)、固定ファン
      • 最大 370W の Class 4 PoE
      • 寸法:(高) 4.39 cm×(幅) 44.2 cm×(奥) 32.7 cm
      • 重量:4.90kg
    • Aruba 6200F 48G 4SFP+スイッチ(JL726A)
      • 10/100/1000BaseTポート x48
      • 4x 1/10G SFP+ ポート
      • 内蔵 (固定) 電源 (200W - 80 PLUS シルバー)、固定ファン
      • 寸法:(高) 4.39 cm×(幅) 44.2 cm×(奥) 32.7 cm
      • 重量:4.45kg
    • Aruba 6200F 48G PoE Class 4 4SFP+ 370Wスイッチ(JL727A)
      • 10/100/1000BaseT PoE+ポート x48(各ポートで最大30W対応)
      • 4x 1/10G SFP+ ポート
      • 内蔵(固定)電源(500W)、固定ファン
      • 最大 370W の Class 4 PoE
      • 寸法:(高) 4.39 cm×(幅) 44.2 cm×(奥) 32.7 cm
      • 重量:5.05kg
    • Aruba 6200F 48G PoE Class 4 4SFP+ 740Wスイッチ(JL728A)
      • 10/100/1000BaseT PoE+ポート x48(各ポートで最大30W対応)
      • 4x 1/10G SFP+ ポート
      • 内蔵 (固定) 電源 (950W - 80 PLUS ゴールド)、固定ファン
      • 最大 740W の Class 4 PoE
      • 寸法:(高) 4.39 cm×(幅) 44.2 cm×(奥) 32.7 cm
      • 重量:5.10 kg
    管理ポート
    • USB-Cコンソール・ポート x1
    • OOBMポート x1
    • USB Type Aホスト・ポート x1
    • Bluetoothハードウェア・キー(Aruba CXモバイル・アプリケーション用) x1
    PoE電力
    • 740W Class 4:JL728A
    • 370W Class 4:JL725A、JL727A
    取り付け
    • EIA規格19インチTelcoラックまたは機器キャビネットに設置。水平面への設置のみ可。2ポスト・ラック・キット同梱。
    環境仕様
    • 動作時温度:0°C~45°C(32°F~113°F)最大1,500m(5,000フィート)高度1,500m~3,000m(5,000~10,000フィート)までは300m(1,000フィート)ごとに-1℃低下
    • 動作時相対湿度:15~95%@40℃(104°F)結露なきこと
    • 非動作時:4,500m(15,000フィート)まで-40°C~70°C(-40°F~158°F)
    • 非動作時保管相対湿度:15%~90%@65°C(149°F)結露なきこと
    • 動作時最大高度:3,040m(10,000フィート)
    • 非動作時最大高度:4,600m(15,000フィート)
    • 騒音:
      • 音響出力(LWAd)範囲4.9~5.3 Bel
      • 音圧(LpAm) (Bystander)範囲:32.5~37.1dB
    • プライマリ・エアフロー: フロントおよびサイドからバックへ
  • 電気特性
    • 周波数の範囲:50~60 Hz
    • AC電圧:100~240ボルト
    • 最大電流の範囲:1.4A~11A
    安全規格
    • EN 60950-1:2006+A11:2009+A1:2010+A12:2011+A2:2013; EN 62368-1:2014 +A11:2017
    • UL 60950-1 2nd Ed.
    • CAN/CSA 22.2 No 60950-1-07
    • IEC 60950-1:2005 (既知のすべての各国の差異を含む); IEC 62368-1:2014 2nd Ed.
    • CNS-14336-1
    電磁適合性規格(エミッション)
    • EN 55032:2015 +AC:2016、Class A
    • EN 55024:2010
    • EN 55035:2017
    • EN 61000-3-2:2014
    • EN 61000-3-3:2013
    • FCC 47 CFR part 15B Class A
    • ICES-003 Class A
    • VCCI Class A
    • CISPR 32 Ed 2.0: 2015 + COR1:2016、Class A
    • CISPR 24:2010
    • CISPR 35:2016
    電磁適合性規格(イミュニティ)
    • ジェネリック:CISPR 35
    • EN:EN 55035:2017
    • ESD:IEC 61000-4-2
    • 放射: IEC 61000-4-3
    • EFT/バースト:IEC 61000-4-4
    • サージIEC 61000-4-5
    • 伝導: IEC 61000-4-6
    • 電力周波数磁界:IEC 61000-4-8
    • 電圧ディップおよび瞬停:IEC 61000-4-11
    • 高調波:IEC/EN 61000-3-2
    • フリッカー:IEC/EN 61000-3-3
    追加仕様
オレンジ色の背景の Gartner ロゴ

Aruba は、2021 年 Gartner® Magic Quadrant の有線/無線 LAN アクセス・インフラストラクチャ部門のリーダーです。

うれしいお知らせです。Aruba はリーダーに 16 回連続で選出されました。Aruba は、2021 年 Gartner のクリティカル・ケイパビリティ レポートにおいて多くのユースケース (3/5) で最高スコアを獲得しました。

Aruba のニュース

インテリジェント・エッジのために開発された業界発のクラウドネイティブ・プラットフォーム、Aruba ESP をご紹介

この新しいプラットフォームは、AI と自動化を用いてデータを実用的なインサイトに変換し、事業継続と回復に貢献して、急速に進化する組織のニーズに対応します。

Aruba が新しいデータセンター・オーケストレーション・ソフトウェアとスイッチを発表

Aruba は、分散型データセンターの構築とサポートを目指すユーザーを対象に、新しいオーケストレーション・ソフトウェアとスイッチを発表しました。

THE Journal の 2020 年新製品賞受賞者

THE Journal 誌初の新製品賞プログラムでは、教室からサーバー室までを含め、小中高等学校教育における技術革新のあらゆる側面を対象に、30 のカテゴリーで審査員が受賞者を選出しました。

関連製品

CX 6200 シリーズを補完およびサポートする Aruba 製品や、お客様のニーズに合ったその他のソリューションの情報をご確認いただけます。

Aruba Central

キャンパス、ブランチ、リモート、データセンターのネットワーク向けに設計された Aruba Central では、クラウドネイティブのマイクロサービス・アーキテクチャを使用し、フルサービスの AI 分析情報、セキュリティ、および統合インフラストラクチャ管理を行えます。

Aruba CX 6300 シリーズ

企業のネットワーク・アクセス、アグリゲーション、コア、データセンターの ToR (トップ・オブ・ラック) などの導入に最適な、柔軟でインテリジェントな先進のスタッカブル・スイッチ・ファミリーです。

Aruba CX 6100 シリーズ

このモジュラー型の次世代高可用性スイッチは、エッジからコア、そしてデータセンターに至るアクセスでの使用に最適です。スピンリーフ・アーキテクチャや EVPN-VXLAN ファブリックが含まれます。

さあ、始めましょう