分散型インテリジェント・サービスをアプリケーションの近くに提供

Aruba CX 10000 with Pensando は、ベスト・オブ・ブリード (最適な組み合わせ) の L2/3 スイッチングと業界初のハードウェアアクセラレーションのサービス・プロセッサーを組み合わせた、新たなカテゴリのデータセンター・スイッチです。

従来のネットワークとアーキテクチャにとって負担となるデータの量と速度

一元的なセキュリティ・アーキテクチャでは、新しいマイクロサービスベースのトラフィック・パターンを処理できず、企業はしばしば攻撃にさらされています。

最大 70% のデータセンターのアプリケーション・トラフィックはローカルで処理

最大 70% のデータセンターのアプリケーション・トラフィックはローカルで処理

一元的なセキュリティ・アプライアンスは、データセンター内で East-West アプリケーション・トラフィックを調査し、保護するには非効率で、高額です。データセンターにあるアプライアンスにトラフィックのヘアピニングを行えば、パフォーマンスは低下し、拡張性に乏しく、コストもかさみます。

一元的なハードウェアベースのセキュリティでは新しい課題への対処が困難

一元的なハードウェアベースのセキュリティでは新しい課題への対処が困難

仮想化され、コンテナ化されたアプリケーション・トラフィックはしばしば物理ラック、ホスト、または仮想マシンにローカルで伝送されます。これはつまり、一部のアプリケーション・トラフィックは、ハードウェア・ファイアウォールまたはその他のセキュリティ・デバイスにより調査されないため、企業は、自社環境内で攻撃にさらされるおそれがあります。

組織は高度にセグメント化されたマルチテナントのネットワーク環境の管理に苦労

組織は高度にセグメント化されたマルチテナントのネットワーク環境の管理に苦労

ネットワークとセキュリティのプロビジョニングを統合した、一貫したポリシー適用、オペレーションの合理化、エンド・ツー・エンドの管理がトレンドとなっています。

関連製品

Aruba CX 10000 with Pensando

  • ベスト・オブ・ブリード (最適な組み合わせ) の Aruba データセンター L2/3 スイッチングと業界初のハードウェアアクセラレーションのプログラマブル・プロセッサー (Pensando P4) を組み合わせた、新たなカテゴリのスイッチです。
  • ステートフル・サービスをインラインで提供し、拡張性に優れ、ワイヤレートのパフォーマンスを実現。従来のデータセンター L2/3 スイッチよりもパフォーマンスと拡張性が桁違いに向上しています。
Screenshot of Fabric Composer

Aruba Fabric Composer

  • 統合されたネットワーク、セキュリティ、ファイアウォール・ポリシーの構成。
  • CX10000 ソリューションのプライマリ・ネットワークとセキュリティ・エンジン。すべてのネットワーク構成とファイアウォール・ポリシーの定義は、Aruba Fabric Composer により調整されます。

HPE サーバー用 Pensando Distributed Services Platform (DSP)

  • HPE ProLiant、HPE Apollo、HPE Edgeline サーバー用 PCI フォーム・ファクター・オプション。
  • Aruba CX 10000 は、これらのインテリジェント・サービスをデータセンター・ネットワーク・ファブリックに拡大し、ブラウンフィールドの導入、またはインフラストラクチャに依存しないヘテロジニアス環境などの広範なユースケースに対応します。

さあ、始めましょう