Aruba 370 シリーズ屋外用 Wi-Fi 5 アクセス・ポイント

耐候性と温度耐性を備えた Aruba 370 シリーズ 802.11ac Wave 2 アクセス・ポイントは、屋外や厳しい環境下でマルチ・ギガビット Wi-Fi を提供します。

屋外や過酷な環境化向け

高密度なモバイル環境や IoT 環境に最適な高パフォーマンス・アクセス・ポイント。

Icon for extreme weather resilience 過酷な天候に耐える

過酷な天候に耐える

370 シリーズ AP は、過酷な屋外環境での使用に耐えることができ、極端な高温や低温、毎時 265km (165 マイル) 最大風速、長期間にわたる持続的な湿気、降水、粉塵、塩水噴霧にも耐えることができます。さらに、すべての電気インターフェースには、産業用の強力なサージ保護機能が搭載されています。

Icon for simple to buy, simple to deploy シンプルに購入してシンプルに導入

シンプルに購入してシンプルに導入

370 シリーズ AP は、屋外ビデオ・カメラのように簡単に設置でき、内蔵アンテナ・オプションが用意されているため、導入も簡単です。

Icon for integrated bluetooth options 内蔵 Bluetooth オプション

内蔵 Bluetooth オプション

370 シリーズ AP には BLE ビーコンが内蔵されており、IoT デバイスの管理をシンプルにできます。

Icon for flexible management options 柔軟な管理オプション

柔軟な管理オプション

管理ソリューションには、Aruba Central (クラウド管理型とオンプレミス型で提供) や、マルチベンダー・ネットワークに対応する Aruba AirWave があります。アクセス・ポイントは、ゼロタッチ・プロビジョニングの採用により、導入時間を短縮し、構成を一元化し、在庫管理をシンプルにできます。

過酷な屋内/屋外環境向けの工業設計

370 シリーズ AP は、屋外や厳しい環境下でマルチギガビット Wi-Fi を提供します。

屋外環境向けの高パフォーマンス

最大総データ・レートが 2Gbps を超える Wi-Fi 370 シリーズは、MU-MIMO、4 つの空間ストリーム、そしてオプションの 160Mhz により、パフォーマンスとキャパシティを増やせます。

ダイナミック・セグメンテーション

Aruba の有線/無線ネットワーク上で、デバイスレベルのアクセス・ポリシーをリアルタイムで自動的に適用し、ネットワーク・セキュリティとシンプルさを向上させます。

アプリのインテリジェントな可視化とコントロール

AppRF テクノロジーがディープ・パケット・インスペクションを使用して何千種類もの業務用アプリおよびアプリ・グループを分類し、ブロック、優先処理、帯域幅制限を行います。

高耐性工業設計

暖房や冷房のない環境でも、屋内用アクセス・ポイントの温度範囲を広げることができます。また、370 シリーズ AP は、粉塵や湿気が入り込まないように密閉されたコネクター・インターフェースを備えています。

ゼロタッチ・プロビジョニング

アクセス・ポイントを工場出荷し、Aruba Central または AirWave からクラウドベースのサービスを利用してゼロタッチ・プロビジョニングを行うことで、導入時間の短縮、構成の一元化、在庫管理が可能になります。

クラス最高の RF 管理

統合型 AirMatch テクノロジーは、2.4GHz と 5GHz のラジオ帯域を管理し、チャネル幅、チャネル選択、送信電力を含む RF 環境をアクティブに最適化します。

Aruba 370 シリーズ AP の詳細と仕様

高パフォーマンス・デュアルバンド Wi-Fi 5

デュアルバンド (4x4 5GHz、2x2 2.4GHz) 対応 11ac Wave 2 ラジオ。

BLE ラジオ内蔵

BLE 対応 IoT ラジオ。

イーサネット、ファイバー、AC 電源に対応

1xGbps PoE および 1x1Gbps SFP ポート (インテリジェント電源管理対応)、AC 電源に対応

一般的な屋外用アクセス・ポイント取り付け

共通の取り付け用レールによるシンプルな屋外アクセス・ポイント取り付け

Aruba 370 シリーズ AP の詳細と仕様

仕様

  • 特長
    • マルチユーザーMIMO対応デュアル・ラジオ802.11acアクセス・ポイント
      • 5GHz帯で最大1,733Mbps(4SS/VHT80または2SS/VHT160クライアント)、2.4GHz帯で最大300Mbps(2SS/HT40クライアント)をサポートします。
    • Bluetooth Low Energy(BLE)ラジオ内蔵
      • 複数のAruba Beaconから同時に信号を受信できるBLE対応モバイル・デバイスに対してロケーションベースのサービスを提供できます。
    • Advanced Cellular Coexistence(ACC)
      • 3G/4Gセルラー・ネットワーク、Distributed Antenna Systems、商用のスモールセル/フェムトセル機器による干渉を最小限に抑えます。
    • 過酷な屋内/屋外環境に適した工業デザイン
      • 埃や湿気を防ぐためにコネクタ・インターフェイスを密閉
    • Unified CommunicationアプリのQoS
      • Microsoft Skype for BusinessなどのUnified Communicationアプリの優先処理とポリシー適用をサポートし、暗号化されたビデオ会議、音声、チャット、デスクトップ共有にも対応します。
    • クラス最高のRF管理
      • AirMatchテクノロジーを標準装備しており、2.4GHzと5GHzの2つの周波数帯を管理し、チャネル幅、チャネル選択、送信出力などのRF環境を積極的に最適化します。
    • スペクトラム分析
      • パートタイムまたは専用のエア・モニタリングに対応するスペクトラム分析機能により、2.4GHz/5GHz周波数帯を遠隔からスキャンし、RF干渉源を特定します。
    • ワイヤレス・メッシュ
      • Ethernetジャックを利用できない環境では、便利なワイヤレス・メッシュ接続を利用できます。
    • アプリのインテリジェントな可視化とコントロール
      • AppRFテクノロジーにより、ディープ・パケット・インスペクションを使用して1,000種もの業務用アプリおよびアプリ・グループを分類し、帯域幅のブロック、優先、制限を行います。
    • Aruba Secure Core
      • デバイス保証: 資格情報とキーを安全に格納し、セキュアなブートを実現する、Trusted Platform Module (TPM)を使用します
      • 脅威からの保護や被害の緩和は、標準装備の無線侵入保護機能によって提供されます。RFセンサーやセキュリティ・アプライアンスを追加で導入する必要はありません。
      • IP評価とセキュリティ・サービスがファイル、URL、IPを特定、分類し、悪質なものはブロックします。オンラインの高度な脅威を包括的に防ぎます。
      • 暗号化されたIPsec VPNトンネルにより、リモート・ユーザーをセキュアに企業ネットワーク・リソースに接続できます。
    動作モードの選択
    • Aruba 370はユニファイドAPとして、コントローラーあり/なしで配備でき、ネットワーク・ニーズの変化に応じて容易に切り替えることができます。
      • コントローラー・モード: Arubaモビリティ・コントローラーを使用して管理する場合、Aruba 370シリーズAPは一元的な設定、データの暗号化、ポリシーの適用、ネットワーク・サービス、および分散型と一元型の両方のトラフィック転送をサポートします。
      • コントローラーレス(Instant)モード: Aruba Instantモードでは、1つのAPがWLAN上の他のInstant APにネットワーク設定を自動的に配布します。1台のInstant APの電源を投入し、無線で設定を行い、別のAPを接続するだけです。まさにインスタント・ネットワークです。
    • これ以外の機能モードは次のとおりです。
      • ブランチ向けのリモートAP(RAP)モード
      • エア・モニター(AM)による無線IDS、不正APデバイスの検出と封じ込め
      • RF干渉源を特定するための専用またはハイブリッドのスペクトラム分析機能
      • セキュア・エンタープライズ・メッシュ
      • ハイブリッドAPがWi-Fiクライアントにサービスを提供し、無線侵入保護とスペクトラム分析を実行
    • 複数のサイトにまたがる大規模な環境では、Aruba Activateサービスを利用してデバイスのプロビジョニング、ファームウェアのアップグレード、インベントリの管理を自動化することで、展開時間を大幅に短縮できます。Aruba Activateを利用すれば、工場からサイトに出荷されたユニファイドAPの電源を投入するだけで設定が自動的に行われます。
    AP-370シリーズの仕様
    • AP-374
      • 5GHz 802.11ac 4x4 MU-MIMO(最大1,733Mbps)
        • Nfコネクタx4(外付けアンテナ用)
      • 2.4GHz 802.11n 2x2 MIMO(最大300Mbps)ラジオ
        • Nfコネクタx2(外付けアンテナ用、2.4GHz)
    • AP-375
      • 5GHz 802.11ac 4x4 MU-MIMO(最大1,733Mbps)
        • 全方向性内蔵アンテナ、4.6dBi
      • 2.4GHz 802.11n 2x2 MIMO(最大300Mbps)ラジオ
        • 全方向性内蔵アンテナ、4.0dBi
    • AP-377
      • 5GHz 802.11ac 4x4 MU-MIMO(最大1,733Mbps)
        • 80°H x 80°V指向性内蔵アンテナ、6.3dBi
      • 2.4GHz 802.11n 2x2 MIMO(最大300Mbps)ラジオ
        • 80°H x 80°V指向性内蔵アンテナ、6.4dBi
    Wi-Fi無線ラジオ仕様
    • APタイプ: 耐久性の高い屋外用、デュアル・ラジオ、5GHz 802.11ac 4x4 MIMOおよび2.4GHz 802.11n 2x2 MIMO
    • ソフトウェアによる設定が可能なデュアル・ラジオ、5 GHz (ラジオ0)と2.4 GHz (ラジオ1)に対応
    • 5GHz:
      • 4空間ストリームのマルチユーザーMIMO(MU-MIMO)で最大3台のMU-MIMO対応クライアント・デバイスに同時に最大1,733Mbpsの無線データ・レートを提供
      • 4空間ストリームのシングル・ユーザーMIMO(SU-MIMO)で個々の4x4 VHT80または2x2 VHT160クライアント・デバイスに最大1,733Mbpsの無線データ・レートを提供
    • 2.4GHz:
      • 2空間ストリームのシングル・ユーザーMIMO(SU-MIMO)で個々の2x2 HT40クライアント・デバイスに最大300Mbpsの無線データ・レートを提供
    • 1ラジオあたりの最大アソシエート・クライアント・デバイス数は256、最大BSSID数は16
    • 対応周波数帯(各国の規制適用):
      • 2.400~2.4835GHz
      • 5.150~5.250GHz
      • 5.250~5.350GHz
      • 5.470~5.725GHz
      • 5.725~5.850GHz
    • 使用可能チャネル: 設定されている規制範囲による
    • 動的周波数選択(DFS)により使用可能RFスペクトラムを最大限に利用
    • 対応無線テクノロジー:
      • 802.11b: 直接拡散方式(DSSS)
      • 802.11a/g/n/ac: 直交周波数分割多重方式(OFDM)
    • 対応変調タイプ:
      • 802.11b: BPSK、QPSK、CCK
      • 802.11a/g/n/ac: BPSK、QPSK、16-QAM、64-QAM、256-QAM
    • 送信出力: 0.5dBm単位で設定可能
    • 最大(実行)送信出力(地域の規制要件による制限あり):
      • 2.4GHz帯: +22dBm(チェーンあたり)、+25dBm(集約、2x2)
      • 5GHz帯: +22dBm(チェーンあたり)、+28dBm(集約、4x4)
      • 注: 実行合計送信出力にはアンテナ利得は含まれません。
    • 最大EIRP(地域の規制要件による制限あり)
      • 2.4GHz帯:
        • 374: 25 + アンテナ利得
        • 375: 29dBm EIRP
        • 377: 31.4dBm EIRP
      • 5GHz帯:
        • 374: 28 + アンテナ利得 + TxBF利得
        • 375: 35.6dBm EIRP
        • 377: 36dBm EIRP
    • Advanced Cellular Coexistence(ACC)がセルラー・ネットワークからの干渉を最小限に抑制
    • 最大比合成(MRC)による受信性能の向上
    • ダウンリンクのRFパフォーマンスを改善する巡回遅延/シフト・ダイバーシティ(CDD/CSD)
    • 20、40、80、160MHzチャネルのショート・ガード・インターバル
    • 時空間ブロック符号(STBC)によるエリア拡張と受信強化
    • 低密度パリティ検査(LDPC)による誤り訂正の効率化とスループットの強化
    • 送信ビームフォーミング(TxBF)による信号の信頼性と範囲の強化
    • 対応データ・レート(Mbps):
      • 802.11b: 1, 2, 5.5, 11
      • 802.11a/g: 6, 9, 12, 18, 24, 36, 48, 54
      • 802.11n (2.4GHz): 6.5~300 (MCS0~MCS15)
      • 802.11n (5GHz): 6.5~600(MCS0~MCS31)
      • 802.11ac: 6.5~1,733(MCS0~MCS9、VHT20/40/80ではNSS = 1~4、VHT160ではNSS = 1~2)
    • 802.11n高スループット(HT)サポート: HT 20/40
    • 802.11ac超高速スループット(VHT)サポート: VHT 20/40/80/160
    • 802.11n/acパケット集約: A-MPDU、A-MSDU
  • 電源
    • APの最大消費電力: 23W
    • 電源は別売り
    • Power over Ethernet (PoE+): 802.3at互換電源
    • AC電源: 100~240V、50/60Hz AC
    その他のインターフェイス
    • 10/100/1000BASE-T Ethernetネットワーク・インターフェイス(RJ-45)x1
      • リンク速度およびMDI/MDXのオートセンシング
      • 802.3az Energy Efficient Ethernet (EEE)
    • 1000BASE-x SFPポートx1
    • Bluetooth Low Energy(BLE)ラジオ
      • 最大4dBmの送信出力(クラス2)と-91dBmの受信感度
    • インジケータ(多色LED): システム・ステータスとラジオ・ステータスを表示
    • リセット・ボタン: 工場出荷時設定にリセット(デバイスの起動時)
    • Micro USBコンソール・インターフェイス
    • Kensingtonセキュリティ・スロット
    取り付け
    • AP-270-MNT-V1
    • AP-270-MNT-V2
    • AP-270-MNT-H1
    • AP-270-MNT-H2
    • AP-270-MNT-H3
    機械仕様
    • AP-374
      • 寸法/重量(カバーを含む。取り付け部分を除く):
        • 23 cm x 24 cm x 19 cm (幅 x 奥行 x 高さ)
        • 9.0インチ x 9.4インチ x 7.5インチ (幅 x 奥行 x 高さ)
        • 2.7kg
      • 寸法/重量(カバーなし。取り付け部分を除く):
        • 23 cm x 24 cm x 14 cm (幅 x 奥行 x 高さ)
        • 9.0インチ x 9.4インチ x 5.5インチ (幅 x 奥行 x 高さ)
        • 2.4kg
    • AP-375
      • 寸法/重量(取り付け部分を除く):
        • 23 cm x 24 cm x 27 cm (幅 x 奥行 x 高さ)
        • 9.0インチ x 9.4インチ x 10.6インチ (幅 x 奥行 x 高さ)
        • 2.4kg
    • AP-377
      • 寸法/重量(取り付け部分を除く):
        • 23 cm x 22 cm x 13 cm (幅 x 奥行 x 高さ)
        • 9.0インチ x 8.7インチ x 5.1インチ (幅 x 奥行 x 高さ)
        • 2.1kg
    環境仕様
    • 動作時:
      • 温度: -40~+65°C
      • 湿度: 5~95% (結露なきこと)
    • 保管/輸送時:
      • 温度: -40~70°C
    • 動作高度: 3,000 m
    • 防水・防塵
      • IP66/67
    • 耐塩性
      • 200時間のASTM B117-07A塩水噴霧テスト
    • 耐風性: 最大風速165mph
    • 衝撃/振動:ETSI 300-19-2-4
    規制
    • FCC/ISED
    • CEマーク
    • RED指令2014/53/EU
    • EMC指令2014/30/EU
    • 低電圧指令2014/35/EU
    • UL/IEC/EN 60950
    • EN 60601-1-1、EN60601-1-2
    • Railway Certs:
      • EN 50155:2017 – Railway Applications
      • EN 50121-1:2017 – Railway EMC
      • EN 50121-3-2 – Railway EMC
      • EN 50121-4:2016 – Railway Immunity
      • IEC 61373 ed2:2008 – Railway Shock and Vibration
    • 国別規制や承認の詳細については、Aruba代理店にお問い合わせください。
    規制モデル番号
    • AP-374: APEX0374
    • AP-375: APEX0375
    • AP-377: APEX0377
    認定
    • CBスキームの安全保証、cTUVus
    • UL2043プレナム・レーティング
    • Wi-Fi Alliance認定802.11a/b/g/n
    • Wi-Fi CERTIFIED™ ac(Wave 2機能あり)
    保証
    ソフトウェアの最低バージョン
    • ArubaOSおよびAruba InstantOS 8.3.0.0
エッジをリードする Aruba

エッジをリードする Aruba

Aruba は、ガートナーによる 2020 年マジック・クアドラントの有線・無線 LAN アクセス部門で再びリーダーに選出され、2020 年クリティカル・ケイパビリティ レポートでは 6 つのユースケースのすべてにおいて最高のスコアを獲得しました。

関連製品

370 シリーズ AP を補完およびサポートする Aruba 製品や、お客様のニーズに合ったその他のソリューションの情報をご確認いただけます。

Aruba 570 series outdoor access points

570 シリーズ AP

この高パフォーマンス Wi-Fi 6 アクセス・ポイントは、駐車場やスタジアム、公共の場など過酷な屋外の気象条件に最適です。

side by side image of 560 access point front and back

560 シリーズ AP

このエントリー・レベルの Wi-Fi 6 屋外用アクセス・ポイントは、産業レベルの強力なサージ保護機能を備えています。過酷な温度、持続的な湿気、降水、空気中の汚染物質、粉塵、塩水噴霧、毎時 265km (165 マイル) 最大風速にも耐えることができ、厳しい環境下の場所に最適です。

Aruba 360 series access points

360 シリーズ AP

この多機能 Wi-Fi 5 アクセス・ポイントは、教育、企業、小売、工業などの環境で、モバイル・デバイスや IoT デバイスにコスト効率に優れた無線接続を提供します。

387 シリーズ AP

この高パフォーマンスの Wi-Fi 5 アクセス・ポイントは、過酷な温度や湿度に耐えられるように設計されており、信頼性が高く、簡単に導入できるポイント・ツー・ポイントのソリューションです。

さあ、始めましょう