Balboa Capital

オンライン融資企業は Aruba Central と Aruba Instant アクセス・ポイントにより Wi-Fi のパフォーマンスと管理効率を最大化

  • お客様プロフィール

    Balboa Capital は、中小企業の成長と成功のためにさまざまなオンライン金融ソリューションを提供しているテクノロジー志向のオンライン融資企業で、1988 年の設立以来、米国各地の企業に合計 50 億ドル以上の融資を行っています。
    • 業種: 金融サービス
    • 所在地: コスタメサ (カリフォルニア州) (本社)
    • 顧客の規模: 全国 250 以上の従業員

    活用事例

    12 階建ての現代的なオフィスビルの 11 階と 12 階に 28,000 平方フィートの本部を構える Balboa Capital オフィスの Wi-Fi パフォーマンスと接続の問題に対処し、Wi-Fi デバイスに関連した導入、管理、レポート作成のプロセスを簡素化するクラウドベースのシステムを同社の IT チームに提供。

    要件

    • Aruba Instant アクセス・ポイントの導入と管理を合理化し、IT チームによる Wi-Fi パフォーマンスの監視とリアルタイムのレポートの作成をサポート。
    • Wi-Fi 提供範囲をビルの一階ロビー、中庭、キャンパス・ラウンジに拡大し、これにより従業員はオフィス施設外でも自身のモバイル・デバイスやノート PC の使用が可能。
    • MS Office 365、Amazon RDS、Aruba の魅力的なテクノロジー・ソリューションに対応する業界有数の無線インフラストラクチャを導入してファームウェア・アップグレード・プロセスを簡素化。

    結果

    • IT チームにアクセス・ポイント、デバイス、使用状況、レポート作成の一元的管理を提供。
    • 一部のエリアでの Wi-Fi アクセスの遅延 (またはアクセス不可)、接続が途切れるといった問題を解決。
    • オフィス内および屋外ホットスポットの Wi-Fi 接続とパフォーマンスの強化。
    • モバイル・デバイスでの企業イベントのスムーズなライブ配信を実現。

    米国の大きな独立企業向けのオンライン融資業者である Balboa Capital は、最先端のテクノロジーを活用して事業者に資金を利用できる素早く簡単な方法を提供しています。同社は、金融プロセス全体を簡素化する直感的な独自の Web ベースのプラットフォームを開発しています。融資の申請はオンラインでわずか数分で完了でき、洗練されたクレジット・スコア・テクノロジーにより迅速な決定を提供し、最大 25 万ドルの融資が同日に実行可能です。

    「テクノロジーは特に企業金融業界においてかつてないほど急速に変化しています。」と Balboa Capital の IT 部門シニア・システム・エンジニア、トニー・ヴァーガス氏は述べています。「新しい製品と Web ベースのシステムにより、事業者に成長資金を素早く簡単に提供できます。競合上の優位性を保つために、古いまたは使用できなくなったテクノロジーに代わりより新しく堅牢であり、今日の事業者のニーズに対応したテクノロジーを導入しており、オフィスで使用しているテクノロジーも同様です。生産性を向上でき、収益に良い影響を与える最新の技術革新で従業員のサポートに努めています。このような中で本社に Aruba CentralAruba Instant アクセス・ポイントを購入したことは当然のことです。」

    「Wi-Fi 接続の拡大に伴い、従業員はアメニティが揃った中庭やキャンパス・ラウンジで自身のノート PC やタブレット、モバイル・デバイスを業務に使用できるようになりました。」とヴァーガス氏は述べています。

    屋外ラウンジで作業している Balboa Capital 従業員

    会社のニーズに対し明白な選択

    会社の Wi-Fi 問題を特定し、解決した後、Balboa Capital の IT チームは、大規模な改善を行うための戦略を策定しました。問題の迅速な解決が最優先の課題であるとは言え、同社が求める解決策は、会社の急速な成長と今後増え続ける従業員数に対応でき、IT チームに Wi-Fi ネットワークのあらゆる要素を管理できるシンプルかつ効率的な方法を提供できるようなソリューションでした。Balboa Capital は、Cisco Meraki など、エンタープライズ無線ネットワーク・ソリューションを提供するいくつものベンダーを評価し、最終的に Aruba, a Hewlett Packard Enterprise company の選定にいたりました。

    「Aruba の選択は当社のニーズに対し明らかでした。」とヴァーガス氏は述べています。「Aruba Central では、堅牢なダッシュボードでリアルタイムで状況が確認でき、また、クラウドベースのため、ローカル・ネットワークである必要なくアクセス・ポイントの追加、起こりうる接続問題の解決、分析の監視、詳細なレポートの作成が行えます。これにより時間を節約でき、さらに効率的に作業できます。加えて Aruba IAP は、モバイル Wi-Fi パフォーマンスを最大化し、ユーザーがオフィスを移動する場所によっては生じる接続問題を取り除くことが実証されています。これは、多くの従業員がモバイル・デバイスを手に 11 階と 12 階の間を移動しているため大きなメリットがあります。」

    いつでもどこでもアクセス

    Balboa Capital のオープンで広いオフィスは、効率性を改善し、部門間のコラボレーションを促進するために設計されています。そのため、同社の従業員は施設外でも Wi-Fi アクセスを使用して業務を行う必要があったり、個人的な理由でプライベートスペースに行ったりする必要がありました。 「Wi-Fi 接続の拡大により、従業員はアメニティが充実した中庭やキャンパス・ラウンジでノート PC やタブレット、モバイル・デバイスを業務に使用できるようになりました。」とヴァーガス氏は述べています。「ここには、ソーシャル・ラウンジ、プライベート・パティオ、焚き火台、フードトラック用スペースがあります。また従業員は、ロビー内の効果的に配置された防音ルーム内で自身のモバイル・デバイスを使用して電話をかけたり、インターネットを閲覧したりすることができます。」

    訪問者も接続可能

    Balboa Capital は公に開放していませんが、訪問者が訪れることもあります。志願者、投資銀行関係者、ベンダーなどです。訪問者が到着すると 26 インチ・タッチスクリーン搭載の mzero インドア・キオスクでチェックインした後、通常ロビーで数分待ちます。

    「訪問者がロビーで待つ間に当社の第一印象が決まることはよく知られています。」とヴァーガス氏は述べています。「訪問者はパスワード保護された Wi-Fi 接続を利用できることから、待っている間に自身のモバイル・デバイスで重要なメールをチェックしたり、Web を閲覧したり、テキスト・メッセージに返信したりできます。ビジネスの観点からこれは素晴らしいメリットです。」

    「訪問者がロビーで待つ間に当社の第一印象が決まることはよく知られています。訪問者はパスワード保護された Wi-Fi 接続を利用できることから、待っている間に自身のモバイル・デバイスで重要なメールをチェックしたり、Web を閲覧したり、テキスト・メッセージに返信したりできます。」

    ロビーで無線デバイスを使用する訪問者

    手元のデバイスで配信

    Balboa Capital は、会社の成果の称賛、従業員の表彰、新しいイニシアティブ、テクノロジー、プロセスの発表などの社内イベントを一年を通じて行っています。Aruba の無線ネットワークを導入する前は、このようなイベントのライブ配信では、低速度のバッファリング、ビデオ・ラグ、低解像度といった問題が発生していました。

    「企業イベントは、Balboa Capital にとって長年の伝統です。」とヴァーガス氏は述べています。「皆さんに会社の発展について伝達し、優れた成果を挙げた従業員を表彰する素晴らしい方法です。先日、企業イベントを録画するために最先端の音声・動画レコーディング機器に投資し、Aruba ネットワークにより次世代のライブ配信が可能となりました。」

    簡単な導入と展開

    Balboa Capital の IT チームは、外部のコンサルタントまたは Wi-Fi 導入企業に頼る必要なく、IAP を構成および導入できました。2 つのパスワード保護された Wi-Fi ネットワークが作成され、一つは一般ユーザー (Balboa Capital 従業員および訪問者) 用、もう一つは Balboa Capital シニア・マネージャーおよび IT チーム用です。.

    「アクセス・ポイントの導入は比較的シンプルで簡単なものでした。」とヴァーガス氏は述べています。「IAP の設置が必要な場所を定めた後、PoE (Power over Ethernet) 接続で各 IAP を接続しました。Aruba Central へのログオン後、各アクセス・ポイントのシリアル番号を追加し、クラウド経由で導入しました。導入プロセスの完了後、テストを行ってすべてのアクセス・ポイントがネットワーク上で認識されていることを確認し、稼働の準備が整いました。」

    1、2、3 のステップで Aruba Central にアクセス

    Balboa Capital の IT チームは、会社の Wi-Fi 設定、レポート作成、帯域幅などをシンプルかつ効率的な方法で管理できる機能を求めていました。

    「さまざまな機能に加え、Aruba Central の大きなメリットの一つに、その使いやすさがあります。」とヴァーガス氏は述べています。「必要なネットワーク情報を確認するのにアプリケーションまたはダッシュボードを切り替える必要はありません。Aruba Central では、必要な情報すべてに単一のダッシュボードからクラウド経由で効率的にアクセスできます。1、2、3 のステップで簡単です。また、サーバーを購入する必要もなく時間と費用を節約できます。」

    便利さを第一に考慮したセットアップ

    Balboa Capital の IT チーム・スタッフはセールス、オペレーション、経理、マーケティング、カスタマー・サービスなど会社のすべての部門の重要なタスクの管理に追われており、このようなテクノロジー中心のスタッフは新しいテクノロジーやアプリケーションに関する複雑、または時間のかかるセットアップ・プロセスに十分な時間を割くことができません。

    「Aruba Central のインストーラー・アプリは、ユーザーフレンドリーで、企業用アカウントを設定するとすぐに稼動できるよう設計されています。」とヴァーガス氏は述べています。「インストールの完了後にカスタマー・サポートに連絡したり、オンラインでヘルプを探したりする必要はありませんでした。既存の無線ネットワーク構成をインポートし、画面上の指示に従うだけでプロセスを完了できたのです。」

    更新のダウンタイムがなく簡素化された更新

    Aruba のファームウェアの更新プロセスは、まさしく Balboa Capital の IT チームが求める、シンプルで時間を節約できるものです。

    「Aruba によりファームウェアの更新は簡単になりました。」とヴァーガス氏は述べています。「Aruba Central にあるメンテナンス アプリへのリンクをクリックし、[ファームウェア] をクリックすると、新しいファームウェア・バージョンが利用可能であれば適用可能なデバイスを選択し、[アップグレード] ボタンをクリックするだけで更新を開始できます。デバイスのパフォーマンスとセキュリティを向上させる素早く簡単な方法です。」

    続きを読む

    当社はモダンな 12 階建て LEED 認証取得済みビルの 11 階と 12 階にオフィスを構え、さまざまな無線テクノロジーと機能を備えていますが、断続的な Wi-Fi 接続の問題を抱えていました。これを解決し、かつ Wi-Fi の接続範囲をオフィス施設外のエリアにも拡大することが求められていました。Aruba のサポートによりこれらの目標を達成し、モバイル・デバイスのパフォーマンスを最大化させることができ、さらには Aruba 提供のクラウドベースのソリューションにより、すべてを単一の使いやすいオンライン・ダッシュボードから管理することが可能となりました。
    トニー・ヴァーガス (Balboa Capital、IT 部門シニア・システム・エンジニア)
  • お客様プロフィール

    Balboa Capital は、中小企業の成長と成功のためにさまざまなオンライン金融ソリューションを提供しているテクノロジー志向のオンライン融資企業で、1988 年の設立以来、米国各地の企業に合計 50 億ドル以上の融資を行っています。
    • 業種: 金融サービス
    • 所在地: コスタメサ (カリフォルニア州) (本社)
    • 顧客の規模: 全国 250 以上の従業員

    活用事例

    12 階建ての現代的なオフィスビルの 11 階と 12 階に 28,000 平方フィートの本部を構える Balboa Capital オフィスの Wi-Fi パフォーマンスと接続の問題に対処し、Wi-Fi デバイスに関連した導入、管理、レポート作成のプロセスを簡素化するクラウドベースのシステムを同社の IT チームに提供。

    要件

    • Aruba Instant アクセス・ポイントの導入と管理を合理化し、IT チームによる Wi-Fi パフォーマンスの監視とリアルタイムのレポートの作成をサポート。
    • Wi-Fi 提供範囲をビルの一階ロビー、中庭、キャンパス・ラウンジに拡大し、これにより従業員はオフィス施設外でも自身のモバイル・デバイスやノート PC の使用が可能。
    • MS Office 365、Amazon RDS、Aruba の魅力的なテクノロジー・ソリューションに対応する業界有数の無線インフラストラクチャを導入してファームウェア・アップグレード・プロセスを簡素化。

    結果

    • IT チームにアクセス・ポイント、デバイス、使用状況、レポート作成の一元的管理を提供。
    • 一部のエリアでの Wi-Fi アクセスの遅延 (またはアクセス不可)、接続が途切れるといった問題を解決。
    • オフィス内および屋外ホットスポットの Wi-Fi 接続とパフォーマンスの強化。
    • モバイル・デバイスでの企業イベントのスムーズなライブ配信を実現。

    米国の大きな独立企業向けのオンライン融資業者である Balboa Capital は、最先端のテクノロジーを活用して事業者に資金を利用できる素早く簡単な方法を提供しています。同社は、金融プロセス全体を簡素化する直感的な独自の Web ベースのプラットフォームを開発しています。融資の申請はオンラインでわずか数分で完了でき、洗練されたクレジット・スコア・テクノロジーにより迅速な決定を提供し、最大 25 万ドルの融資が同日に実行可能です。

    「テクノロジーは特に企業金融業界においてかつてないほど急速に変化しています。」と Balboa Capital の IT 部門シニア・システム・エンジニア、トニー・ヴァーガス氏は述べています。「新しい製品と Web ベースのシステムにより、事業者に成長資金を素早く簡単に提供できます。競合上の優位性を保つために、古いまたは使用できなくなったテクノロジーに代わりより新しく堅牢であり、今日の事業者のニーズに対応したテクノロジーを導入しており、オフィスで使用しているテクノロジーも同様です。生産性を向上でき、収益に良い影響を与える最新の技術革新で従業員のサポートに努めています。このような中で本社に Aruba CentralAruba Instant アクセス・ポイントを購入したことは当然のことです。」

    「Wi-Fi 接続の拡大に伴い、従業員はアメニティが揃った中庭やキャンパス・ラウンジで自身のノート PC やタブレット、モバイル・デバイスを業務に使用できるようになりました。」とヴァーガス氏は述べています。

    屋外ラウンジで作業している Balboa Capital 従業員

    会社のニーズに対し明白な選択

    会社の Wi-Fi 問題を特定し、解決した後、Balboa Capital の IT チームは、大規模な改善を行うための戦略を策定しました。問題の迅速な解決が最優先の課題であるとは言え、同社が求める解決策は、会社の急速な成長と今後増え続ける従業員数に対応でき、IT チームに Wi-Fi ネットワークのあらゆる要素を管理できるシンプルかつ効率的な方法を提供できるようなソリューションでした。Balboa Capital は、Cisco Meraki など、エンタープライズ無線ネットワーク・ソリューションを提供するいくつものベンダーを評価し、最終的に Aruba, a Hewlett Packard Enterprise company の選定にいたりました。

    「Aruba の選択は当社のニーズに対し明らかでした。」とヴァーガス氏は述べています。「Aruba Central では、堅牢なダッシュボードでリアルタイムで状況が確認でき、また、クラウドベースのため、ローカル・ネットワークである必要なくアクセス・ポイントの追加、起こりうる接続問題の解決、分析の監視、詳細なレポートの作成が行えます。これにより時間を節約でき、さらに効率的に作業できます。加えて Aruba IAP は、モバイル Wi-Fi パフォーマンスを最大化し、ユーザーがオフィスを移動する場所によっては生じる接続問題を取り除くことが実証されています。これは、多くの従業員がモバイル・デバイスを手に 11 階と 12 階の間を移動しているため大きなメリットがあります。」

    いつでもどこでもアクセス

    Balboa Capital のオープンで広いオフィスは、効率性を改善し、部門間のコラボレーションを促進するために設計されています。そのため、同社の従業員は施設外でも Wi-Fi アクセスを使用して業務を行う必要があったり、個人的な理由でプライベートスペースに行ったりする必要がありました。 「Wi-Fi 接続の拡大により、従業員はアメニティが充実した中庭やキャンパス・ラウンジでノート PC やタブレット、モバイル・デバイスを業務に使用できるようになりました。」とヴァーガス氏は述べています。「ここには、ソーシャル・ラウンジ、プライベート・パティオ、焚き火台、フードトラック用スペースがあります。また従業員は、ロビー内の効果的に配置された防音ルーム内で自身のモバイル・デバイスを使用して電話をかけたり、インターネットを閲覧したりすることができます。」

    訪問者も接続可能

    Balboa Capital は公に開放していませんが、訪問者が訪れることもあります。志願者、投資銀行関係者、ベンダーなどです。訪問者が到着すると 26 インチ・タッチスクリーン搭載の mzero インドア・キオスクでチェックインした後、通常ロビーで数分待ちます。

    「訪問者がロビーで待つ間に当社の第一印象が決まることはよく知られています。」とヴァーガス氏は述べています。「訪問者はパスワード保護された Wi-Fi 接続を利用できることから、待っている間に自身のモバイル・デバイスで重要なメールをチェックしたり、Web を閲覧したり、テキスト・メッセージに返信したりできます。ビジネスの観点からこれは素晴らしいメリットです。」

    「訪問者がロビーで待つ間に当社の第一印象が決まることはよく知られています。訪問者はパスワード保護された Wi-Fi 接続を利用できることから、待っている間に自身のモバイル・デバイスで重要なメールをチェックしたり、Web を閲覧したり、テキスト・メッセージに返信したりできます。」

    ロビーで無線デバイスを使用する訪問者

    手元のデバイスで配信

    Balboa Capital は、会社の成果の称賛、従業員の表彰、新しいイニシアティブ、テクノロジー、プロセスの発表などの社内イベントを一年を通じて行っています。Aruba の無線ネットワークを導入する前は、このようなイベントのライブ配信では、低速度のバッファリング、ビデオ・ラグ、低解像度といった問題が発生していました。

    「企業イベントは、Balboa Capital にとって長年の伝統です。」とヴァーガス氏は述べています。「皆さんに会社の発展について伝達し、優れた成果を挙げた従業員を表彰する素晴らしい方法です。先日、企業イベントを録画するために最先端の音声・動画レコーディング機器に投資し、Aruba ネットワークにより次世代のライブ配信が可能となりました。」

    簡単な導入と展開

    Balboa Capital の IT チームは、外部のコンサルタントまたは Wi-Fi 導入企業に頼る必要なく、IAP を構成および導入できました。2 つのパスワード保護された Wi-Fi ネットワークが作成され、一つは一般ユーザー (Balboa Capital 従業員および訪問者) 用、もう一つは Balboa Capital シニア・マネージャーおよび IT チーム用です。.

    「アクセス・ポイントの導入は比較的シンプルで簡単なものでした。」とヴァーガス氏は述べています。「IAP の設置が必要な場所を定めた後、PoE (Power over Ethernet) 接続で各 IAP を接続しました。Aruba Central へのログオン後、各アクセス・ポイントのシリアル番号を追加し、クラウド経由で導入しました。導入プロセスの完了後、テストを行ってすべてのアクセス・ポイントがネットワーク上で認識されていることを確認し、稼働の準備が整いました。」

    1、2、3 のステップで Aruba Central にアクセス

    Balboa Capital の IT チームは、会社の Wi-Fi 設定、レポート作成、帯域幅などをシンプルかつ効率的な方法で管理できる機能を求めていました。

    「さまざまな機能に加え、Aruba Central の大きなメリットの一つに、その使いやすさがあります。」とヴァーガス氏は述べています。「必要なネットワーク情報を確認するのにアプリケーションまたはダッシュボードを切り替える必要はありません。Aruba Central では、必要な情報すべてに単一のダッシュボードからクラウド経由で効率的にアクセスできます。1、2、3 のステップで簡単です。また、サーバーを購入する必要もなく時間と費用を節約できます。」

    便利さを第一に考慮したセットアップ

    Balboa Capital の IT チーム・スタッフはセールス、オペレーション、経理、マーケティング、カスタマー・サービスなど会社のすべての部門の重要なタスクの管理に追われており、このようなテクノロジー中心のスタッフは新しいテクノロジーやアプリケーションに関する複雑、または時間のかかるセットアップ・プロセスに十分な時間を割くことができません。

    「Aruba Central のインストーラー・アプリは、ユーザーフレンドリーで、企業用アカウントを設定するとすぐに稼動できるよう設計されています。」とヴァーガス氏は述べています。「インストールの完了後にカスタマー・サポートに連絡したり、オンラインでヘルプを探したりする必要はありませんでした。既存の無線ネットワーク構成をインポートし、画面上の指示に従うだけでプロセスを完了できたのです。」

    更新のダウンタイムがなく簡素化された更新

    Aruba のファームウェアの更新プロセスは、まさしく Balboa Capital の IT チームが求める、シンプルで時間を節約できるものです。

    「Aruba によりファームウェアの更新は簡単になりました。」とヴァーガス氏は述べています。「Aruba Central にあるメンテナンス アプリへのリンクをクリックし、[ファームウェア] をクリックすると、新しいファームウェア・バージョンが利用可能であれば適用可能なデバイスを選択し、[アップグレード] ボタンをクリックするだけで更新を開始できます。デバイスのパフォーマンスとセキュリティを向上させる素早く簡単な方法です。」

    当社はモダンな 12 階建て LEED 認証取得済みビルの 11 階と 12 階にオフィスを構え、さまざまな無線テクノロジーと機能を備えていますが、断続的な Wi-Fi 接続の問題を抱えていました。これを解決し、かつ Wi-Fi の接続範囲をオフィス施設外のエリアにも拡大することが求められていました。Aruba のサポートによりこれらの目標を達成し、モバイル・デバイスのパフォーマンスを最大化させることができ、さらには Aruba 提供のクラウドベースのソリューションにより、すべてを単一の使いやすいオンライン・ダッシュボードから管理することが可能となりました。
    トニー・ヴァーガス (Balboa Capital、IT 部門シニア・システム・エンジニア)