統合型プラットフォームで、SASEへの移行を促進

エッジでの妥協のないネットワークとセキュリティ

EdgeConnect SD-WAN

ブランチで最大のアプリケーションパフォーマンスとセキュリティを実現する、高度でセキュアなSD-WANエッジを構築します。

EdgeConnect SD-Branch

ブランチネットワーキングコンポーネントを統合することで、WLAN、LAN、SD-WANの統合を最大化します。

EdgeConnect Microbranch

さまざまなリモートAPが使用されるマイクロブランチや在宅勤務環境に最適です。

ZTNA

プライベートアプリケーションに最小権限のアクセスでセキュアに接続させます。

SWG

インターネットへのセキュアなアクセスを確保し、悪意のあるオンラインの脅威から保護します。

CASB

SaaSアプリケーションへのセキュアなアクセスを確保し、データロスを防止します。

DEM

ユーザーパフォーマンスを監視し、あらゆるトラフィックでのユーザーアクセスに関する問題のトラブルシューティングを行います。

エッジでの妥協のないネットワークとセキュリティ

SASEへの移行をどこから始めるか選択

ZTNAから開始

SASEへの移行をどこから始めるか選択

SD-WANから開始

単一ベンダーのSASEアプローチを採用する5つの理由

ネットワークチームは、HPE Aruba Networkingの統合型SASEで競争に勝つ

統合型SASEのメリットは、ITインフラストラクチャの整合性とパフォーマンス、そしてその設計、実装、統合、技術的ガバナンスに責任を負う人たちにまで広がっています。

統合型SASEへの移行は、SD-WANで始まる

統合型ソリューションで、最高レベルの最適化、オーケストレーション、アプリケーションパフォーマンス、可用性を実現できます。

ビジネスファーストなネットワークへの転換

財務経理コントローラー、CISO、運用マネージャー、イノベーター、法務およびESG担当ディレクター、従業員それぞれのニーズを満たす最新のネットワークおよびセキュリティソリューションに移行できます。

クラウドから最大の価値を創出

統合型SASEソリューションで、マルチクラウド接続を簡素化および自動化するといったSD-WANのメリットを、主要なクラウドおよびSaaSプロバイダーにまで広げることができます。

接続し、保護してコストを抑える

2つのテクノロジーを1つのプラットフォーム、1つの契約、1つのUIに統合することで、運用を統合し、ネットワークチームとセキュリティチーム間の障壁を解消し、コストを削減できます。

HPE Aruba Networkingはエッジをリード

HPE Aruba Networkingはエッジをリード

HPE Aruba Networkingの受賞歴を誇り、業界をリードするエッジソリューションに関する独立系業界調査アナリスト企業と出版業者の声をお聞きください。

統合型SASEを試す準備はできていますか