濃厚接触者追跡

職場に戻るスタッフ、来客者、学生に安心を提供

ArubaのWi-Fiと位置情報サービスは、安全を第一に考えたネットワーク・インテリジェンスを内蔵しています。たとえば、密度マッピングを使用して、トラフィック・パターンのリスクが高まった場合にフロアプランを変更できます。また、職場にウイルスが侵入した場合の影響を最小限に抑えるために、濃厚接触者を追跡することもできます。このすべてが、従業員と顧客の安全を守ることを念頭に設計されています。
コンタクトトレーシング(接触者追跡)についてのショート・ビデオはこちらコンタクトトレーシング(接触者追跡)の概要はこちら

 

Arubaの濃厚接触者追跡ソリューションが他のソリューションと一線を画する理由

Arubaのネットワーク・ベースのアプローチでは、近接と位置の両方のテレメトリを使用して接触者と位置情報の追跡を行います。そして高度なAI機能によりピンポイントの精度を確保しているため、誰と誰が近づいたか、また、交流のあった正確な位置を確認できます。
ATM Digitalでの濃厚接触者追跡セッションはこちら(英語)

Arubaの濃厚接触者追跡の仕組み

Aruba APが受信

ユーザーがワークプレイス内を移動すると、Aruba APがユーザー、Wi-Fiデバイス、またはBluetoothタグを受信します。

データを分析

Wi-FiおよびBluetooth Low Energy(BLE)の位置情報が取り込まれ、分析された後、クラウドベースのダッシュボードに表示されます。

感染者が出た場合に濃厚接触者を追跡

誰かが感染の疑いがあると人事部に通知されると、感染者との総接触時間でそれぞれの接触情報を簡単に割り出すことができます。

位置情報を追跡

各APでの滞留時間を使って、感染者の正確な場所をピンポイントで追跡できます。ヒート・マップは、人が集まるホットスポットの特定にも利用でき、場所の使用および清掃・消毒スケジュールの最適化に役立ちます。

Arubaの接触者・位置情報追跡の実例

デモはこちら

さあ、始めましょう

お問い合わせ