インテリジェントなデータセンタースイッチ

最も強固な組み込みのセキュリティにより、データセンターネットワークを進化させ、アーキテクチャーの簡素化、パフォーマンスの強化、コスト削減を実現します。

先進的なデータセンターオペレーターが、高速なサービスプロビジョニング、アジャイルな運用、ゼロトラストセキュリティの新しい時代にどのように移行しつつあるのかを、IDC社が検証します。

分散型データセンターへの転換には課題が待っています

従来のデータセンターは、サイロ型インフラストラクチャレイヤー、専用型ハードウェア、フラグメント化された管理が特徴の設計であるため、複雑な導入モデルやオペレーションが必要とされていました。

運用の複雑性

ほとんどの組織は、複数のスイッチングハードウェアプラットフォーム、オペレーティングシステム、ライセンシングまたはサブスクリプションのプランで構築された分散型ネットワークアーキテクチャーと管理ツールを抱えています。

サービスデリバリ/SLAにおける遅延

この運用上の摩擦により、リードタイムはさらに長くなります。IT部門は、インフラストラクチャの要求と手作業によるタスクに多くの時間を割かねばならないためで、一方で利害関係者は、より高速なクラウドのようなエクスペリエンスを求めています。

困難なトラブルシューティング

データセンターにおいて、物理および仮想のネットワークでの可視性に乏しいと、IT部門は約70%の時間を問題の特定と診断に費やさなければなりません。

ITOpsの簡素化、プロビジョニングの加速、時間の節約

分散サービスアーキテクチャー設計でデータセンターの複雑性を軽減し、自動化、統合、セキュリティを加速する方法をご確認ください。

ITオペレーションの簡素化と自動化

ITオペレーションの簡素化と自動化

データセンターまたはキャンパスの環境で導入されているすべてのスイッチに対し、同じオペレーションでマイクロサービスベースのアーキテクチャーを展開します。HPE Aruba Networkingのアーキテクチャーは、エンタープライズネットワークのあらゆるドメインで一貫したクラウドのようなオペレーションエクスペリエンスを提供しており、この面において独自の地位を築いています。

サービスデリバリを加速

サービスデリバリを加速

すでに堅牢なAOS-CXベースのオートメーションフレームワークを基盤とした、HPE Aruba Networkingの新しいネットワークオーケストレーションソリューションが登場します。コンピューティング、仮想化、ストレージ、ネットワーク、セキュリティインフラストラクチャの環境においてITサービスのプロビジョニングの手作業型およびサイロ型の操作といった、データセンターやIT管理者が直面する問題を解決します。

コンピューティング、ストレージ、ネットワーク、その先まで完全に統合

コンピューティング、ストレージ、ネットワーク、その先まで完全に統合

既存のサーバーソリューションとストレージソリューションまで接続をシームレスに拡大し、一貫性のあるユーザーエクスペリエンスと運用モデルを実現します。HPEとエコシステムパートナーとの統合は、HPE ProLiantサーバー、Nimble dHCI、Synergy、SAP HANA、VMware、Nutanix、HPE GreenLakeハイブリッドクラウドなど、幅広いコンピューティング、ストレージ、HCIおよびクラウドサービスにまたがります。

新世代のスイッチアーキテクチャー

HPE Aruba NetworkingのAMD Pensando™搭載CX 10000は、最高レベルのL2/3スイッチと業界初のハードウェア高速化サービスプロセッサーを組み合わせた新しいカテゴリのデータセンタースイッチです。

クラウドネイティブのネットワーキングアーキテクチャー

HPE Aruba Networking CXスイッチポートフォリオは、今日の進化するデータセンターネットワーク向けに設計されています。最先端のハードウェア、クラウドネイティブのオペレーティングシステム、直感的な管理ツールにより、リスクを軽減し、IT効率を向上させ、ネットワークの常時稼働を担保します。

ソフトウェア デファインドによる自動化やオーケストレーションにより加速

HPE Aruba Networking Fabric Composerは、ラックスケール型コンピューティングおよびストレージインフラストラクチャにおいてリーフ&スパイン型ネットワークファブリックのプロビジョニングを簡素化および高速化し、ネットワークオペレーターやサーバー/仮想化管理者のために効率と生産性を向上させる、インテリジェントなAPI駆動型、ソフトウェア定義のオーケストレーションツールです。

業界のデジタルイノベーションを促進

エッジからクラウドまで、セキュリティファーストで、高パフォーマンスなユースケースを実現するソリューション。

デジタル医療

HPE Aruba NetworkingのDPU対応スイッチで堅牢なセキュリティを確保しつつ、医療提供者と患者向けのネットワークのパフォーマンスを強化します。コストを削減しつつ、パーソナライズされたケア、デジタルイメージング、医療用IoT、クラウドアプリケーションなどの安全性を実現します。

データ主導型小売業

ネットワークのパフォーマンスを確保し、運用コストを削減しつつ、お客様と企業のデータを保護します。自動化された統合型データセンターネットワーキングにより、パフォーマンスとゼロトラストセキュリティのいずれも犠牲にすることなく、両方を強化します。

スマートマニュファクチャリング

データセンターネットワーキングを強化し、オンタイム・イン・フル (OTIF: 時間どおりの完全な配送) を改善します。リアルタイムの可視性とネットワーク自動化を実現してプロビジョニングを高速化することで、手作業によるデータセンターのタスクを削減して遅延を減らし、運用のアジリティを向上できます。

さあ、始めましょう