HPE Aruba Networkingが実現する持続可能性 - 今日のイノベーションがより良い明日を築く

ITの効率化とは、つまり持続可能なIT運用です。インテリジェントなソリューションとライフサイクル管理を活用する最適な設計のネットワークが、二酸化炭素排出量の低減、そして持続可能なITの目標達成を後押しします。

最先端ネットワークを活用することで、リソースの最適化と電力消費量の削減が可能になります。

持続可能なITでお客様のビジネスを加速

エネルギー価格の上昇に対処し、顧客の期待に応え、増大を続ける業界規制を順守する上で、持続可能なITプラクティスを導入することが効果的だということは、ほとんどの企業で認識されています。しかし、持続可能なITを適切に実装することは、ビジネスを加速するのにも役立ちます。
  • エネルギー価格の上昇
  • 二酸化炭素排出量の低減とその報告に関して行政機関が提示する要件と社会的圧力の増大
  • 異常気象が企業やコミュニティに及ぼす影響

持続可能性を高める確かな方法

HPE Aruba Networkingは、HPEの持続可能性の向上に向けた取り組みに基づいて、お客様がITの持続可能性に関する課題を解消し、持続可能な方法でトランスフォーメーションとモダナイゼーションを実現できるよう支援します。

持続可能なトランスフォーメーション

HPEが提供する包括的フレームワークでは、IT効率の最大化と電力消費量の削減を実現し、ビジネストランスフォーメーションを支えるネットワークアーキテクチャーを構築できます。

GreenLake for Arubaを活用することで、IT効率の最大化、二酸化炭素排出量の低減を可能にして、デジタルトランスフォーメーションジャーニーを支える最適な設計のネットワークが実現します。

運用の効率性と可視性

持続可能なイノベーションによって運用の効率性と可視性が高まり、エネルギー消費量と二酸化炭素排出量の低減、最適なインフラストラクチャ運用が実現します。

HPE Aruba Networkingでは、環境を考慮した設計原則を採用しており、インテリジェントな電力管理やAIによる自動化などの革新的機能を有効活用し、お客様による持続可能性の取り組みの成果を大幅に高める広範で充実したユースケースを提供しています。

包括的な資産ライフサイクル管理

この循環経済は、資産寿命の延長、インフラストラクチャの統合、資産のアップサイクリングによって実現します。

Arubaに返却される素材の約85%が再生されて再利用され、それ以外の部分も責任を持ってリサイクルされていることをご存知でしょうか?

HPEのIT資産ライフサイクルソリューションを活用することで、お客様の資産価値を再生させてライフサイクル管理業務を簡素化し、循環型ビジネスを確立できます。

未来のスマートキャンパスを構築

新たなアプローチでの研究や産業界とのコラボレーションを進めるKeele大学では、スマートキャンパス機能の導入を加速させることでエネルギー使用量の削減、資源の最適化を実現し、同大学のネットワークを安全にコミュニティユーザーに開放しています。

リソース管理を最適化

Crédit Agricole Normandieは、BACS (ビルディングオートメーション&制御システム) 規制の順守に向けた取り組みとして、シンプルで持続可能な会議室管理を導入することで、20%以上の作業スペースの節約を実現しました。

持続可能なイベントを開催

Montpellier Events社は、新しいデジタルアプリケーションに対応する統合型ネットワークアーキテクチャーを導入し、ハイブリッドイベントを開催できる最新のデジタルファースト環境を構築しました。

HPE - 持続可能性におけるグローバルリーダー

30年以上にわたり持続可能性をグローバル規模で牽引し、Arubaの製品によって多くの業界初の成果を達成しているHPEと連携するArubaのお客様は、多くのメリットを獲得することができます。

科学的根拠に基づく二酸化炭素削減の目標

Supply Chain Responsibilityプログラム

環境の健全性と安全性に関する指針

業界リードのアナリストが「企業の持続可能性におけるリーダー」と評価

持続可能な未来を築くために

お客様の持続可能なIT運用の実現に向け、Arubaが的確なサポートを提供します。