AIを搭載 — ITが選ぶプラットフォーム

キャンパスのスイッチングおよびWi-Fiインフラストラクチャのセキュリティ、効率、可視性を向上させましょう。HPE Aruba Networking Centralはセキュリティ最優先のAI搭載クラウドネットワーキングプラットフォーム。簡単な操作とプロアクティブなインサイトでネットワークを強化します。

AI搭載の自動化機能によるセキュリティと効率の向上

重要業務に集中できる環境をITに提供

効率、セキュリティ、持続可能性を重視し続ける企業は、キャンパスの有線および無線ネットワークを生産性の原動力に転換しようと考えています。AI搭載の自動化機能により、IT部門はリソース不足の運用を合理化し、より安全かつ持続可能な方法で組織の仕組みを再定義、再編成、変革することができます。

時間のかかる手動による管理を削減

ネットワーク設計や日常的な管理に必要な時間や労力を削減し、より戦略的な活動に専念しましょう。

エンドユーザーやネットワークセキュリティに関するインサイトを強化

グローバルなポリシー適用を自動化し、ユーザー、アプリケーション、デバイスを詳細に可視化することで、ネットワークの脆弱性を軽減します。

消費電力を細かく制御

環境に対するネットワークの影響とコストをより詳細に可視化して制御することで、企業の持続可能性目標を管理します。

AI搭載の自動化機能による高速化とセキュリティ確保

HPE Aruba Networking Centralを使用して、素早い拡張であらゆる要求を処理し、セキュリティと持続可能性を改善しましょう。直感的かつ一元的なプラットフォームでキャンパス、ブランチ、リモート、データセンター環境からプロアクティブなインサイトとアラートを得ることができるため、展開時間を短縮し、セキュリティを強化することができます。

ネットワーク運用管理の最適化

HPE Aruba Networking Central、HPE Aruba Networking CXスイッチ、Wi-Fiアクセスポイントを併用して、ネットワークオペレーターの時間を解放しつつ、展開時間を短縮し、手動による管理プロセスを軽減しましょう。

ゼロトラストセキュリティでビジネスを保護

ユーザー、アプリケーション、デバイスを詳細に可視化し、グローバルなポリシー適用を自動化することで、貴重なリソースに必要なタイミングと場所でのみアクセスできる環境を整えることができます。

持続可能性の機能とインサイトの提供

スイッチとアクセスポイントの消費電力とカーボンフットプリントを監視し、制御しましょう。AI搭載の自動化機能は、管理を合理化すると同時に、電力の動的な最適化と報告により、持続可能性への取り組みをサポートします。

エンタープライズキャンパスおよびデータセンター環境におけるネットワーク自動化の重要性

企業のネットワーク運用チームは、課題の増加に直面しています。リモートワーカーの存在、より緊密なセキュリティ統合の必要性、エンドツーエンドネットワークでの可視性の欠如により、最新のIT環境はますます複雑化しています。ESG社のシニアアナリストBob Laliberte氏や、HPE Aruba NetworkingのCTOチームメンバーなどの業界のエキスパートが参加するこのオンデマンドウェビナーをぜひご視聴ください。エンタープライズキャンパスおよびデータセンター環境におけるネットワーク自動化の重要性。 

より効率的に運用業務を遂行。セキュリティ最優先、AI搭載のネットワークを最大限に活用してビジネス成果を短期間で達成。

HPE Aruba Networking Central、CXスイッチ、Wi-Fiアクセスポイントでネットワークをモダナイズして、ビジネス要件への対応、ユーザーエクスペリエンスの向上、ITリソースの最適化を行う方法について解説します。

さあ、始めましょう