Aruba ゼロトラスト・セキュリティ

新しいエッジ向けのセキュリティ。

ネットワーク・セキュリティは、モビリティ、IoT、在宅勤務の環境が広まる時代において課題となるでしょう。Aruba ゼロトラスト・セキュリティは、キャンパスやブランチのネットワークに同じコントロールを適用でき、リモート・ワーカーにも適用できます。
ゼロトラスト・セキュリティ ソリューションの概要はこちらゼロトラスト・セキュリティ ソリューションのビデオを見る

 

ネットワークで何が起こっているかを知る

Aruba ClearPass デバイス・インサイトを使用して、タブレットやノート PC などの従来のデバイスや、ますます多様になりつつある IoT デバイスまで、ネットワーク上ですべてが確認できます。
ClearPass デバイス・インサイトのビデオを見る

 

自動化されたアクセス権限とネットワーク・セグメンテーション

IT とセキュリティ・チームは、デバイス/ユーザーが接続すると、Aruba ダイナミック・セグメンテーションを使用して有線、無線、キャンパス、ブランチなど、あらゆるネットワークで最小限のアクセスとマイクロセグメンテーション権限を適用できます。
ダイナミック・セグメンテーションの詳細についてはこちら

 

コンテキストアウェアなアクセス制御を常時提供

Aruba ClearPass Policy Manager により、チームが拠点や時間にかかわらず、セッション中にデバイスがどのように動作しているか監視し、またその行動を制御できるロールベースのポリシーを一元的に作成できます。
ClearPass Policy Manager の詳細についてはこちら

 

エッジにファイアウォールを設定しましょう

Aruba のポリシー・エンフォースメント・ファイアウォール (PEF) により、Aruba のインフラストラクチャや ClearPass Policy Manager とシームレスに連携する有線/無線ネットワークでルールを設定でき、ゼロトラスト原則をセッション開始時およびトラフィックレベルで適用できます。
Aruba のポリシー・エンフォースメント・ファイアウォールの詳細についてはこちら

 

Aruba VIA: セキュアな VPN 接続のソフトクライアント

在宅勤務や自宅学習の必要があるなら、Aruba の VIA ソフトクライアントを使用して常時接続を維持できます。
詳細はこちら

在宅勤務をセキュアに

Aruba ゼロトラスト・ベストプラクティスを VPN インフラストラクチャに適用することにより、従業員がどこでどのように接続していてもネットワークをセキュアに維持できます。
ブログを読む(英語)

ブランチ向けのセキュリティ

Aruba 9000 シリーズ・ゲートウェイは、ポリシー・エンフォースメント・ファイアウォール(PEF) を拡大し、内蔵 IDS/IPS によりブランチを制御できます。
Aruba 9000 シリーズ・ゲートウェイの詳細についてはこちら