製品保証

 

 

1. ハードウェア制限付き保証

アルバネットワークス(以下、「Aruba」と記します)は、エンド・ユーザーが購入したArubaハードウェア製品に関して、出荷日から(特に記載のない限り) 1年間、付属のAruba技術資料と実質的に同等の機能を備えることを、かかるエンド・ユーザーに対して保証します。本保証は、元のエンド・ユーザーに対してのみ提供され、譲渡はできません。ハードウェア製品が新しい所有者に譲渡された時点で、本保証は終了します。準拠法で特に禁止されている場合を除き、本保証の不履行が発生した場合、唯一かつ排他的な救済手段およびArubaの唯一かつ排他的な責任として、Arubaは、本保証の不履行の原因となったハードウェア製品を商業上合理的な範囲で修理または交換します。返却されたハードウェア製品の修理または交換をArubaが実行できないか、現実的ではないと判断した場合、本保証における唯一かつ排他的な救済手段およびArubaの限定的義務として、Arubaは、かかるハードウェア製品に対してArubaが受領した代金を返却します。保証期間と詳細情報については、製品保証:よくある質問(FAQ)を参照してください。 

2. ハードウェア制限付きライフタイム保証(LLW)

Arubaのハードウェア制限付きライフタイム保証は、www-stage2.arubanetworks.com/assets/faq/FAQ_product_warranty.pdfに記載されているように、Arubaハードウェア製品の一部に適用されます。「ライフタイム」とは、Arubaの出荷日から、Arubaのハードウェア販売終了日の5年後までの期間です。Arubaは、エンド・ユーザーが購入した対象ハードウェア製品に関して、そのライフタイムの期間、付属のAruba技術資料と実質的に同等の機能を備えることを、かかるエンド・ユーザーに対して保証します。準拠法で特に禁止されている場合を除き、本ハードウェア制限付きライフタイム保証の不履行が発生した場合、唯一かつ排他的な救済手段およびArubaの唯一かつ排他的な責任として、Arubaは、本保証の不履行の原因となったハードウェア製品を商業上合理的な範囲で修理または交換します。返却されたハードウェア製品の修理または交換をArubaが実行できないか、現実的ではないと判断した場合、唯一かつ排他的な救済手段およびArubaの限定的義務として、Arubaは、かかるハードウェア製品に対してArubaが受領した代金を返却します。本ハードウェア制限付きライフタイム保証は、元のエンド・ユーザーに対してのみ提供され、譲渡はできません。詳細については、次の「Aruba製品保証:よくある質問(FAQ)」を参照してください。www-stage2.arubanetworks.com/assets/faq/FAQ_product_warranty.pdf. 

3. 保証対象製品の返却

ハードウェア製品のArubaへの返却はすべて、その時点で最新のArubaのReturn Material Authorization (RMA)手順に従う必要があります。Arubaから入手したハードウェア製品が該当の保証期間中に本保証を履行できず、当該ハードウェア製品をArubaに返却する場合、修理先または返却先までの輸送、保険、税、輸出入の費用を再販業者またはエンド・ユーザーが負担するという条件で、Arubaは独自の判断で修理または交換を行います。返却されたハードウェア製品がArubaの保証対象である場合、Arubaは、再販業者(該当する場合)またはエンド・ユーザーへの返却にかかる輸送、保険、税、輸出入の費用を負担します。Arubaの再販業者から購入したハードウェア製品の場合、保証に基づく返却プロセスは、エンド・ユーザーに代わって再販業者が処理し、責任を持つものとします。Arubaから直接購入したハードウェア製品の場合、保証に基づく返却プロセスはエンド・ユーザーが責任を持つものとします。保証期間の最初の30日間、Arubaは、故障の連絡を受けると、保証内容と保証の不履行を確認した後、連絡の当日、対象ハードウェア製品の先出し交換品を標準的な翌日配達便により発送します(発送の受付終了に間に合う場合)。ハードウェア製品の到着日は、各地の輸送条件の影響を受けます。エンド・ユーザーは、サポート&サービス契約を別途締結することにより、先出し交換品の翌営業日配達保証を購入することができます。

Arubaは、Arubaのハードウェア制限付き保証の対象ハードウェア製品に関して、サポート&サービス契約が締結されていない場合、出荷日から30日を経過し、保証期間である12か月が終了するまでの期間、故障したハードウェア製品をArubaのRMA手順で受領後、(商業上合理的な範囲で)10日以内に、故障したハードウェア製品を交換または修理し、動作可能状態にして返却します。

Arubaは、Arubaのハードウェア制限付きライフタイム保証の対象ハードウェア製品に関して、サポート&サービス契約が締結されていない場合、出荷日から30日を経過し、通知されたハードウェア販売終了の5年後までの期間、故障したハードウェア製品をArubaのRMA手順で受領後、(商業上合理的な範囲で)10日以内に、故障したハードウェア製品を交換または修理し、動作可能状態にして返却します。

Arubaのテクニカル・アシスタンス・センター(TAC)による質問対応、コンサルティング、導入支援、問題報告は、サポート&サービス契約の締結に基づいてのみ提供されます。 

4. 保証の除外と免責事項

ArubaまたはAruba認定企業以外の者によって修理、変更、または改造されたハードウェア、Arubaの保守上の推奨事項に従って保守されていないハードウェア、Arubaの指定以外の方法で運用されているハードウェア、シリアル番号が除去または変更されたハードウェア、不正使用、過失、またはその他の不適切な方法(推奨環境以外での使用を含み、それに限定されない)で扱われているハードウェアには、本書の保証内容は適用されません。

上記によって明示的に規定されている場合を除き、さらに準拠法で要求される他の保証によって明示的に規定されている場合を除き、すべてのハードウェア製品は「現状有姿のまま」提供され、いかなる保証も含まないものとします。また、Arubaとそのライセンサーおよびサプライヤーは、商品性、所有権、第三者の権利の非侵害、特定目的への適合性の黙示保証を含め、それに限定されない、明示、黙示、法定のいかなる保証も明示的に否認します。さらに、Arubaは、使用の中断が発生しないこと、またはバグがないことを保証しないものとします。 

5. ソフトウェア制限付き保証

Arubaは、https://www.arubanetworks.com/assets/legal/EULA.pdfのArubaエンド・ユーザー・ライセンス契約(EULA)に記載されたソフトウェア保証を行います。