Aruba認定モビリティ・アソシエート(ACMA)

V8オペレーティング・システムのアーキテクチャと機能を活用した基本的なAruba無線LAN(WLAN)の設計、セットアップ、設定に必要なネットワーキングの基礎知識とスキルを検証します。

トレーニングはこちら認定データシートをダウンロードよくある質問

この認定では次のことができるかどうかを検証します:

  • Aruba Mobility MasterおよびControllerのアーキテクチャに基づいてArubaモバイル・ファースト・プラットフォームを理解する
  • セキュアなWLAN機能を設定する
  • 統合されたファイアウォールを設定する
  • コントローラーとAP通信について説明し、設定する。
  • Dynamic RF管理の機能について説明する
  • セキュアおよびゲスト・ネットワーキング・ソリューションを導入する

この認定を取得する理由

  • 最新のArubaモバイル・ファースト・プラットフォーム・ソリューションの設計、導入、管理に貢献できる信頼されるメンバーとしての立場を確立するため
  • Arubaモバイル・ファースト・プラットフォームを構築する上での基礎知識を理解しているか検証するため
  • 認定プロフェッショナルとしてのキャリアを積むため

受験者
通常この認定の受験者は、Aruba製品およびテクノロジーに基づいた中小企業向けにネットワーク・ソリューションの導入を手掛けるITネットワークのプロフェッショナルの方です。

スキル・レベル
アソシエート

必須条件
受験者はPearsonVUEのAruba WLAN(8)の実装の認定試験に合格している必要があります。

試験時間:1時間15分
問題数:57問
試験コード:HPE6-A42

試験への申し込みはこちら

 

この認定にアップグレード・パスはありません。