Aruba認定モビリティ・プロフェッショナル(ACMP)

V8オペレーティング・システム(AOS8)のアーキテクチャと機能を活用した高度なAruba無線LAN(WLAN)エンタープライズ・ソリューションの実装、設定、および管理に必要なネットワーキングの基礎知識とスキルを検証します。

トレーニングはこちら認定データシートをダウンロードよくある質問

この認定では以下の主要なエリアでの知識やスキルなどを検証します:

  • 総合ネットワーク管理に対するモビリティ・マスターの設定と使用
  • クラスタリングの使用と利点
  • 冗長性とユーザーへのシームレスなフェイルオーバーの提供
  • MultiZoneを利用して同じアクセス・ポイント(AP)を使用して複数の異なるセキュア・ネットワークを維持
  • 有線スイッチにセキュアなトンネル・ノードを利用
  • 有線および無線ネットワークの正常性を監視するためにAirwaveを利用
  • Arubaモバイル・ファースト・ネットワーク上のデバイス、ユーザー、アプリケーションのトラブルシューティング

この認定を取得する理由

  • 最新のArubaモバイル・ファースト・ネットワーク・ソリューションの設計、導入、管理に貢献できる信頼されるメンバーとしての立場を確立する
  • AOS8の利点とイノベーションを利用してモバイル・ファースト・ネットワーキング・ソリューションを実装し、管理する能力を実証する
  • モバイル・ファースト・ネットワークの構築に堪能なAruba認定モビリティ・プロフェッショナル(ACMP)としてのキャリアを積む

受験者
通常この認定の受験者はITネットワークのプロフェッショナルで、エンタープライズのネットワーク・ソリューション導入の分野で1~2年以上の経験がある方とします。

スキル・レベル
プロフェッショナル

必須条件
ACMA認定は、ACMP V8に求められる前提条件です。ACMA 6.4とACMA V8はどちらのバージョンも前提条件として認められます。
受験者は、PearsonVUEで拡張性のあるWLANデザインおよび実装(SWDI)8に合格している必要があります。

試験時間:1時間30分
問題数:66問
試験コード: HPE6-A44

試験への申し込みはこちら

アップグレード・パス

CCNA、CWNPまたはUEWA取得の業界認定取得者、およびACMP V6認定取得済みの方はファースト・トラック・オプションを利用できます:認定保持者はACMAの前提条件を免除され、そのままACMP試験を受けられます。