複数の無線機器を使用して在宅で作業するテクニカル・スタッフ

HPE Aruba Networking認定ネットワーク設計者 – データセンター

ビジネスニーズに応じた適切な検証済みソリューションガイドに準拠して、安全で冗長性、拡張性、耐障害性に優れた、または高パフォーマンスのデータセンターネットワークインフラストラクチャを構築および設計するための技術要件を解釈できることを検証します。

この認定を取得する理由

  • ビジネスニーズに応じた適切な検証済みソリューションガイドに準拠して、安全で冗長性、拡張性、耐障害性に優れた、または高パフォーマンスのデータセンターネットワークインフラストラクチャを構築および設計するための技術要件を解釈する知識とスキルを持つ信頼できるITプロフェッショナルであることを証明できます。
  • HPE Aruba Networkingデータセンターネットワークソリューションを設計するのに必要なスキルと経験を証明できます。
  • ソリューションの構築、アプリケーションおよびワークロードの最適化に関する豊富な経験を持つ認定プロフェッショナルとしてキャリアを高めることができます。
HPE Aruba Networking Certified Network Architect – Data Center

受験対象者

一般的な対象者は、プリンシパルエンジニア、ネットワークコンサルタント、プリセールスコンサルタント、ソリューションアーキテクト、ネットワーキングSME、ネットワークセキュリティアーキテクト、アーキテクチャーチームの技術メンバーなどの上級技術専門家です。

この試験では、複雑な要件や制約を最適なHPE Aruba Networkingデータセンターネットワークソリューションの設計に変換し、複数の関係者にビジネス価値を明確に説明する能力がテストされます。

スキルレベル:プロフェッショナル

前提条件

この試験には前提条件はありません。

AOS-CX 10.12は、この試験のすべての問題に対して有効です。

この試験の問題数は70問です。この試験には、多肢選択式の問題とその他の方式の問題 (ドラッグアンドドロップ、マッチングなど) が含まれています。試験項目は、実務経験によって習得することが期待される知識、業界標準の知識の期待されるレベル、その他の前提条件 (イベント、補足資料など) に基づいています。

この試験を受ける前に「HPE Arubaデータセンターソリューションの設計」トレーニングを受講し、コースの教材と文書をすべて復習しておくことを強くお勧めします。コースを修了する、または資料を読むだけでは試験に合格する保証はありません。

対象者には、業界での5年以上の経験が必要です。

再認定の方法

HPE Aruba Networking認定ネットワーク設計者 – データセンターの認定資格は、取得した日付から3年間有効です。再認定を受けるには、失効日前に最新のアセスメントに合格する必要があります。

学習リソース

  • HPE Arubaデータセンターソリューションの設計

    認定試験を試す前に、このコースを受講することを強くお勧めします。
    インストラクター主導トレーニング
    仮想インストラクター主導トレーニング
    期間: 4日間

    対象者は、すでにAruba認定スイッチングプロフェッショナル (ACSP) を取得しているか、「Aruba OS-CXスイッチングの実装」を受講済み、またはエンタープライズ環境でのHPE Aruba Networkingソリューションの導入経験があることが強く推奨されます。

  • Aruba認定資格試験に向けた学習方法

この認定資格は、以下が行えることを確認します。

  • ビジネスニーズに応じた適切な検証済みソリューションガイドに準拠して、安全で冗長性、拡張性、耐障害性に優れた、または高パフォーマンスのデータセンターネットワークインフラストラクチャを構築および設計するための技術要件を解釈する。
  • 複雑な要件や制約を最適なHPE Aruba Networkingデータセンターソリューションに変換する。
  • HPE Aruba Networkingソリューションを利用して、複数の利害関係者にビジネス価値を明確にする。

トレーニングに関するお問い合わせ