Aruba認定スイッチング・アソシエート(ACSA)

中小・中堅企業(SMB)およびキャンパス・ネットワーク向けのオープン標準ベースの最新ネットワーキング・ソリューション、およびArubaOSスイッチを使用するキャンパス・ネットワークを構成、管理する基礎的なスキルを所有していることを評価します。

トレーニングはこちら認定データシートをダウンロードよくある質問

この認定では、VLAN、セキュアなアクセス、冗長性技術、およびArubaのVirtual Switching Framework(VSF)などの、ArubaOSのスイッチとファイル構造のネットワークの基礎のスキルを評価します。Arubaの無線アクセスポイントを展開し、Aruba Instantアクセス・ポイント(IAP)のクラスタリング技術を構成する能力を認定します。この認定では、Aruba AirWave管理ソリューションを使用したネットワーク展開の構成、管理、および監視についてのノウハウも評価されます。

この認定を取得する理由

  • 最新のArubaモバイル・ファースト・ネットワーク・ソリューションの設計、導入、管理に貢献できる信頼されるメンバーとしての立場を確立する
  • モビリティのためのArubaスッチングの基礎を理解した、Aruba認定スイッチング・アソシエート(ACSA)としてキャリアを進める
  • Aruba技術認定により仕事への満足度が向上する

受験者
この認定に最適な受験者は、中小企業向けのネットワーク・ソリューションの展開において最短半年の経験を持つ、ITネットワークのプロフェッショナルの方です。

スキル・レベル
アソシエート

必須条件
受験者はPearsonVUEのApplying Aruba Switching Fundamentals for Mobility試験に合格している必要があります。

試験時間:1時間30分
範囲:66問
試験コード: HPE6-A41

試験への申し込みはこちら

アップグレード・パス

以下のいずれかのアップグレード・パスの対象となります。アップグレード・パスを介してACSAを達成するには、トレーニングに参加することを強く推奨します。学習リソースをクリックして、学習オプションをご確認ください。

  • Cisco、Juniper、またはBrocadeからアップグレードするには、次のいずれかが必要です。
    • Cisco – Certified Design Associate(CCDA)
    • Cisco – CCNA
    • Cisco – Certified Design Professional(CCDP)
    • Cisco – CCNP(技術範囲を問わずすべてのCCNPが該当)
    • Cisco – CCIE
    • Juniper – JNCIP-ENT
    • Juniper – JNCIP-WLAN
    • Juniper – JNCIA
    • Brocade Certified Network Engineer 2012(BCNE)
    • Brocade Associate Campus Implementer 2017(BACI)

    試験コード:HPE2-Z39

  • HPE ATP- FlexNetworkソリューションからのアップグレード
    • HP ATP – FlexNetwork Solutions V3が必要

    試験コード: HPE2-Z40