Aruba 認定スイッチング・エキスパート (ACSX)

エンタープライズ規模の Aruba CX スイッチング・ソリューションを実装して最適化するためのエキスパート・レベルのスキルがあるかことを証明します。

この認定を取得する理由

この資格は、エンタープライズレベルの Aruba スイッチング・キャンパス LAN ソリューションの実装と最適化の能力を含む、Aruba 有線スイッチング・ソリューションの実装に必要なエキスパートレベルのスキルを持っていることを証明します。また、以下の知識も獲得します。
  • この資格を取得すると、高度な Aruba 有線スイッチング・ソリューションのスイッチング・エキスパートとしての地位を確立できます。
  • 複雑なネットワーク・アーキテクチャや顧客の要求を実装し、マルチベンダーのネットワーク・ソリューションを監視、トラブルシューティング、最適化できることを証明します。
  • Aruba の最高レベルの認定資格である Aruba 認定スイッチング・エキスパート (ACSX) として、キャリアと仕事への満足度を高めることができます。
Aruba Certified Switching Expert (ACSX) Badge

候補者

一般的な候補者は、5 年以上の高度なネットワーク経験があり、複雑なネットワーク・アーキテクチャと顧客の要求を理解して、マルチベンダー・ネットワーク・ソリューションの実装、監視、トラブルシューティング、最適化を行っていることが理想です。また、Aruba の有線スイッチング・ソリューションに精通していることも適切な候補者の条件です。

スキル・レベル: エキスパート

前提条件

受験者は、ACSX 実技試験に登録する前に、Aruba 認定スイッチング・エキスパート (ACSX) の筆記試験に合格する必要があります。筆記試験は PearsonVUE で受験でき、実技試験は Aruba エキスパートの試験監督がバーチャルで行います。

筆記試験の詳細とサンプルの質問はこちら
実技試験の詳細はこちら

再認定の方法

Aruba 認定スイッチング・エキスパート (ACSX) は、認定日から 3 年間有効です。

再認定する場合は、有効期限前に以下のいずれかの試験に合格する必要があります。

  • PearsonVUE の最新筆記試験に合格する
  • 認定後、Aruba Edge エキスパート試験に合格する

本認定もしくは再認定を取得すると、ACSP および/または ACSA 認定の有効期間は、ACSX 認定を最後に取得した日から始まる有効期間に自動的に延長されます。

再認定パスの認定データシートはこちら

アップグレード・パス

この認定にアップグレード・パスはありません。

学習リソース

この認定では次のことができるかどうか検証します:

  • 導入と継続的なサポートに関する問題を解決する
  • プロトコル・レベルの分析と問題解決 (例: パケット・トレースを用いた複数機器間のインタラクションの分析)
  • マルチベンダーのネットワーク・ソリューションのトラブルシューティングと最適化

トレーニングに関するお問い合わせ