Aruba認定スイッチング・プロフェッショナル(ACSP)

エンタープライズ規模のAburaキャンパス・スイッチング・ソリューションを実装および運用できるかを評価します。

トレーニングはこちら認定データシートをダウンロードよくある質問

この認定では、以下のトピックなどの知識を評価します。

  • アクセスの保護、冗長性技術、リンク・アグリゲーションのテクニック、およびHPEの仮想スイッチング・フレームワークを使用したスイッチの仮想化を含む、ArubaOS-スイッチの実装
  • OSPF(Open Shortest Path First)およびBGP(Border Gateway Protocol)を使用した動的なルーティングの構成
  • IPマルチキャスト・ルーティング
  • サービス品質(QoS)を優先して組み込んだネットワークの最適化
  • ACL(アクセス制御リスト)などのセキュリティ手法を使用したネットワークの保護

この認定を取得する理由

  • エンタープライズ規模のArubaキャンパス・スイッチング・ソリューションを実装できる、信頼されるチーム・メンバーとしての評価される
  • クラウド、モビリティ、およびインテリジェント・エッジの課題に対応する最新のアプローチを理解し実装できる認定プロフェッショナルとしてキャリアを進める

受験者
この認定に最適な受験者は、エンタープライズ企業向けのネットワーク・ソリューションの展開において最短1年間の経験を持つ、ITネットワークのプロフェッショナルの方です。

スキル・レベル
プロフェッショナル

必須条件
受験者はPearsonVUEのImplementing Aruba Campus Switching Solutions試験に合格している必要があります。

試験時間:1時間30分
範囲:60問
試験コード: HPE6-A45

試験への申し込みはこちら

アップグレード・パス

以下のいずれかのアップグレード・パスの対象となります。アップグレード・パスを介してACSAを達成するには、トレーニングに参加することを強く推奨します。学習リソースを表示して、学習オプションをご確認ください。

  • Cisco、Juniper、またはBrocadeからアップグレードするには、次のいずれかが必要です。
    • Cisco – CCNP(技術範囲を問わずすべてのCCNPが該当)
    • Cisco – Certified Design Professional(CCDP)
    • Cisco – CCIE
    • Juniper – JNCIP-ENT
    • Juniper – JNCIS-ENT
    • Juniper – JNCIE
    • Brocade Professional IP Adminisrator 2016 (BPIPA)

    試験コード: HPE6-A44

  • HP ASE – FlexNetwork Architect V2またはHP ASE – FlexNetwork Integrator V1からのアップグレード
    以下が必要です。
    • HP ASE – FlexNetwork Architect V2
    • HP ASE – FlexNetwork Integrator V1

    試験コード: HPE6-A46