Aruba データセンター・ネットワーク・スペシャリスト (ADCNS)

Aruba CX スイッチング・ソリューションをベースにした現代的なデータセンターを構成・導入できる能力を検証します。

この認定を取得する理由

  • 仮想化されたコンピューティング、ストレージ、クラウド・サービスを接続するシンプルかつスケーラブルで自動化されたイーサネット・ファブリックを提供する Aruba スイッチング・ソリューションをベースにした現代的なデータセンターの構成と実装について理解し、これを実行できるプロフェッショナルな開発者としての立場を確立することです。

受験対象者:

通常この認定の受験者は、Aruba データセンター・ネットワークのテクニカル認定の取得を目指す IT ネットワークのプロフェッショナルまたはテクニカル・マーケティングのプロフェッショナルの方です。

スキル・レベル:基礎

必須条件:

受験者は、 PearsonVUE で Aruba データセンター・ネットワーク・スペシャリストの認定試験に合格する必要があります。

試験の詳細についてはこちらをクリック

再認定パス:

Aruba データセンター・ネットワーク・スペシャリストの認定は、獲得日から 2 年間有効です。

再認定には、失効日前に PearsonVUE で最新の試験に合格する必要があります。

アップグレード・パス

この認定にアップグレード・パスはありません。

学習リソース

この認定では次のことを理解し、説明できるかを検証します。

  • ArubaOS-CX スイッチング・アーキテクチャのコンポーネント
  • 一般的なデータセンター・ネットワーキング要件
  • データセンター・ネットワーキング環境における VSX のメリットと VSX の導入
  • データセンター導入モデルや、さまざまなデータセンター・テクノロジーが設計に及ぼす影響などのデータセンター設計の原理
  • VRF の構成
  • VXLAN 機能の構成
  • VXLAN をデータセンター経由で通信するための EVPN の構成
  • データセンター・ブリッジング (DCB) の構成
  • イーサネット・リング・プロテクション・スイッチング (ERPS) の構成
  • ArubaOS-CX デバイス構成を簡素化する NetEdit
  • 監視とトラブルシューティングを強化するための ArubaOS-CX ネットワーク解析エンジン (NAE) の使用

トレーニングに関するお問い合わせ