複数の無線機器を使用して在宅で作業するテクニカル・スタッフ

Aruba 製品スペシャリスト Central (APSC)

Aruba のパワフルな Central クラウド・プラットフォームでモダンなネットワークを管理するスキルを検証します。

この認定を取得する理由

AI 応用インサイト、ワークフロー自動化、堅牢なセキュリティを備えた Aruba のパワフルな Central クラウド・プラットフォームを使用してネットワークを構成・管理する知識とスキルをもつネットワーク・プロフェッショナルとしての立場を確立することができます。クラウド、モビリティ、およびインテリジェント・エッジの課題に対応する最新のアプローチを理解し実装できる Aruba スペシャリストとしてキャリアを進めることができます。
Aruba 製品スペシャリスト – Central のバッジ

受験対象者:

このアセスメントの一般的な受験対象者は、クラウドベース・ネットワーキングにおいて少なくとも 1 ~ 2 年の経験をもつネットワーキング IT プロフェッショナルです。

スキル・レベル: スペシャリスト

必須条件:

受験者は、Aruba 製品スペシャリスト – Central アセスメントに合格する必要があります。

アセスメントの詳細を見る

再認定パス:

Aruba 製品スペシャリスト - Central 認定は、獲得日から 2 年間有効です。

再認定には、失効日前に最新の試験に合格する必要があります。

この認定では以下の主要なエリアでの知識やスキルなどを検証します:

  • Aruba Central クラウド管理プラットフォームの機能
  • Central でのデバイスのオンボーディング
  • グループ、サイト、ラベルの識別、Aruba Central でのこれらの使用法の理解
  • Aruba 無線・有線デバイスの構成
  • Visual RF ユースケース
  • Aruba Central ネットワーク監視とトラブルシューティングのツール
  • Aruba Central でのアプリケーションの可視化
  • UCC と、マネージド・ネットワークの統合コミュニケーション
  • Aruba Central の管理ユーザーの作成
  • Aruba Central レポート オプション
  • Aruba Central でデバイス・ファームウェアの管理
  • REST API を使用した Aruba Central 統合オプション

トレーニングについて質問がございますか?