複数の無線機器を使用して在宅で作業するテクニカル・スタッフ

Aruba製品スペシャリスト – セキュリティサービスエッジ

HPE Aruba Networkingセキュリティサービスエッジ (SSE) プラットフォームに関するスキルを証明します。

この認定を取得する理由

  • HPE Aruba Networkingセキュリティサービスエッジを使用したSSEのインストール、構成、監視、基本的なトラブルシューティングに関する知識とスキルを備えた信頼できるネットワーキングプロフェッショナルであることを証明できます。
  • SSEの管理とメンテナンスに関する理解度を証明できます。
  • 最新のネットワーキングソリューションについて理解し、これを実装することで分散型のエンタープライズネットワークの最適化とセキュリティ保護に関する課題に対応できる認定プロフェッショナルとしてキャリアを高めることができます。
Aruba Product Specialist - Security Service Edge

受験対象者

この試験の一般的な対象者は、ネットワーキングとインターネットセキュリティで少なくとも1〜2年の経験があるネットワーキングITプロフェッショナルです。

スキルレベル:製品スペシャリスト

前提条件

Aruba製品スペシャリスト – セキュリティサービスエッジは、「セキュリティサービスエッジ (SSE) の展開」コースの受講が前提条件となります。受験対象者は、「Aruba製品スペシャリスト – セキュリティサービスエッジ」アセスメントに合格する必要があります。

アセスメントの詳細はこちら

再認定の方法

Aruba製品スペシャリスト – セキュリティサービスエッジの認定資格は、取得日から2年間有効です。

再認定を受けるには、失効日前に最新のアセスメントに合格する必要があります。

学習リソース

この認定資格では、以下についてのスキルを証明します。

  • セキュリティサービスエッジ (SSE)
  • Axis SSEとVPNを比較した場合のメリット
  • ゼロトラストネットワークアクセス (ZTNA)
  • エージェントとエージェントレスアクセス
  • 安全なWebゲートウェイ (SWG)
  • Cloud Access Security Broker (CASB) とData Loss Prevention (DLP)
  • モニタリング
  • 維持管理
  • トラブルシューティング
  • セキュアアクセスサービスエッジ (SASE)

トレーニングに関するお問い合わせ